« 意外な「以外」 | トップページ | 死にたい・・・ »

2010年6月12日 (土)

こんなん見ました

  20100612001_2 

20100612002_3 20100612003

 昨日、仕事で長野県の松本市に行ったんですが、途中、茅野市内を通った時に、国道20号線の道端にこんな火の見やぐらを見かけました。

 

 脚の下側がこんなふうに広がった火の見やぐらを見かける事は珍しい事ではないのですが、この火の見やぐらは、広がった脚の部分が道路になっていて、すぐ裏手を通っている中央本線のガード下へとつながっています(笑い)

 ここの消防屯所が建てられている隣には公民館も建てられていますから、敷地に困っているようでもなかったので、どうしてもこの道路上に建てる必要はなかったと思うのですが、なぜこんな建て方をしなければならなかったのか、非常に疑問です (;^_^A アセアセ・・・

 

 まぁ、おかげで珍しいものを見させてもらったというワケですが (^◇^) 。。。ケラケラ

|

« 意外な「以外」 | トップページ | 死にたい・・・ »

写真を語る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんなん見ました:

« 意外な「以外」 | トップページ | 死にたい・・・ »