« 集団健診10 | トップページ | 一段落 »

2010年7月29日 (木)

金魚鉢

 一週間ほど前にも、似たような写真を用いた「アッという間に」という記事を書きました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 20100729001

 上の写真は、昨日の朝、先の記事と同じく神奈川県の綾瀬市に向かう途中で撮ったものなんですが、5時に成田を出発し、エアコンは使わずに窓を全開にして気持ちよく走っていた時のものです(笑い)

 時刻は、5時16分。気温は、車の内外ともに、25.6度です。

 

20100729002 20100729003

 それから約30分後、車内は28.0度、車外は29.4度にまで上がりました。

 その5分後、車内はほとんど変りませんが、車外は30.0度の大台に乗りました (^^;

 

 この頃は、強い日射しを受けて、車内よりも車外の温度がどんどん上がっていきます・・・

 

 20100729004

 さらに30分後、今度は車内の温度が33.0度になり、車外の31.3度よりも高くなりました (;^_^A アセアセ・・・

 車の中というのは、「金魚鉢」と同じで、四方がガラス張りの「温室」ですから、日射しの下では車内の温度はどんどん上がっていきます・・・
 そして、たいていは車外の温度よりも車内の温度の方が高い場合が普通です。

 最近の私は、このくらいの温度になると、人並みにエアコンのスイッチを入れます (^_^ゞポリポリ
 別に、暑さがガマンできないわけではありませんが、一応は客商売ですから、あまりに汗だくの姿では人前に出れませんし、それに何より太ももの裏側や背中にアセモができるのがコワイので・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 20100729005

 さらに、1時間半後の7時48分、外気温も32.5度と上がってはいますが、車の中もエアコンの冷房効果で32.5度と若干下がり、この時点では車の内外ともに同じになりました (^_^ゞポリポリ

 

20100729006 20100729007

 左は、約2時間後の9時39分の写真です。

 ナンと、車の中は44.1度という数値を表示しています (^◇^;)
 車の外が36.9度ですから、車内の方が7度以上も高いという事になります。

 もちろん、エアコンは目一杯使っているわけですが、直射日光による温度上昇の方が冷房能力を上回っているようで、焼け石に水・・・といった感じです (;^_^A アセアセ・・・

 それでも、吹き出し口から出てくる冷気が直接肌にかかっていますから、なんとか暑さを凌げてはいますが、こうなると、普通はもう限界ですよね (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 右は、さらに1時間半後の、11時11分の気温です。

 車内が37.8度、車外が33.5度と表示されていました。
 先の写真よりはいくぶん低くなっていますが、それでもこの数値はガマンの限界を超えてるっしょ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 仕事とはいえ、車の中は逃げ場がありませんから、同業者のドライバーたちは金魚鉢の中でたいへんだろうなぁと思えてなりません (^^;

 私は、暑いのは比較的平気な方なので、このくらいの暑さはそれほど苦にはなりませんが、多くの方はそういうワケにはいかないでしょうからねぇ・・・ (^.^; ポリポリ

|

« 集団健診10 | トップページ | 一段落 »

写真を語る」カテゴリの記事

仕事を語る」カテゴリの記事

コメント

昨日、私は東京にいましたが、暑かったですね~。
私は暑さに弱いので、地下鉄を乗り継いでお客さまのところに移動でしたが、汗だくでした。

投稿: すが太郎 | 2010年7月29日 (木) 08:59

 すがさん、出張、お疲れ様でした (^_^)/

 最近は、多治見が全国一暑い地域になってしまったようで、すがさんのお住まいになられているところとはそれほど離れていないようなので、かなり暑いんじゃないでしょうか (^^;

 東京の夏は、湿度もかなり高いので、私も苦手です (^^ゞ

投稿: 夢ピ | 2010年7月29日 (木) 15:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金魚鉢:

» ホントはおそろしい金魚鉢による収れん火災 [イラスト屋さんのゆかいな仲間たち]
今日は朝から蒸しますねー。アトリエの椅子にもたれかかっているとじっとり汗ばんできたりしてかなりイヤな感じです。こういう日にこそ、集中して短時間で仕事を終えてしまわないと、ですね。 さてさて、気温の方は相変わらずこんな状況ですが、だからこそせめて涼感をと…... [続きを読む]

受信: 2010年8月 1日 (日) 05:04

« 集団健診10 | トップページ | 一段落 »