« 岡田武史 | トップページ | 首長たち »

2010年7月 9日 (金)

重箱の隅を・・・

 

 この動画は、昨日放送された「科捜研の女」スペシャルの中の一シーンです。

 新人の研修員が、現場へ急行する車に同乗させてもらおうと、いきなり車の前に飛び出し、急ブレーキを踏んだ車は急停車し、運転していた乾健児が新人研修員に文句を言う・・・というモノなんですが、何げなく見ていると見落としてしまうかもしれませんが、この場所、よく見ると一時停止の標識が立ってるじゃないですか (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 この場所は、敷地内の駐車場から大通りへと出ていく場所であり、車道に併設されている歩道を歩いている歩行者を守るために、歩道の手前に立てられている一時停止の標識です。

 つまり、大通りへ出る前に、歩行者などと接触事故を起こさないようにと、一時停止が義務づけられている場所ということになります。

 という事は、こんなスピードで走り抜けるような場所ではないという事ですから、このシーンは本来あり得ないわけで、「ヤラセ」というか、完全な「演出」という事になります(苦笑)

 

 まぁ、ドラマそのものがフィクションであり、いかにもそれらしく見せようとする演出の積み重ねですから、こういう事をいちいち取り上げて指摘するのはヤボ以外の何ものでもないんですが、それにしても、うかつな映像というか、製作スタッフの配慮がチョッと足りなかったんじゃないのかな (^^;

 

 ところで、タイトルの「重箱の隅を・・・」の後に続くことばですが、一般には「重箱の隅をつつく」とおっしゃっている人が多いようですが、「重箱の隅をほじくる」が正しい言い回しです。
 これこそ、重箱の隅をほじくる典型的な例と言えるんじゃないかな (^◇^) 。。。ケラケラ

|

« 岡田武史 | トップページ | 首長たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 重箱の隅を・・・:

« 岡田武史 | トップページ | 首長たち »