« ヘリコプター | トップページ | 昨日の車窓から »

2010年8月24日 (火)

稲刈り10

 昨日、兵庫県の尼崎市まで仕事で行って来ました。

 

 その帰り道、少しでも経費を節約するためにと、いつものように途中で高速を下り、国道1号線で四日市に抜ました。
 そこからは国道23号線で名古屋を抜け、岡崎に向かいます。

 

 その途中、弥富市内を走っていた時の事、稲刈りをしている光景に遭遇し、慌てて横道に車を入れて停車し、写真を撮ってきました (^^)v

 

20100819011 20100819012 20100819013

 成田辺りでも、稲の穂がだいぶ色づいてきていまして、来月に入ればそこここで稲刈りをしている光景を見かけるようになると思います。
 上の写真は、18日に成田山の近くで撮ったものです。

 

 今年は、どこで一番最初に稲刈りをしているところを見かけるのかなと楽しみにしていたんですが、ナンと、愛知県で見かけることになろうとは・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

20100824004

20100824003 20100824002

 

 昨日撮ってきた写真の中から3枚と、30秒ほどのチョッとした動画を貼り付けてみました ( ^-^)/ ♪

 

 この弥富市というところは、その昔、伊勢湾台風という巨大な台風に襲われ、甚大な被害を出したところです。
 一年ほど前に、たまたま仕事でこの地を通った時に、「伊勢湾台風殉難之塔」というのを目にし、このブログでも紹介させて頂いた事があります。

 

 そんな記憶があるものですから、もしかして台風が来る前に稲刈りをしているのかなと思いまして、近所のコンビニに飲み物を買いに寄ったついでに、店員さんに「この先で稲刈りをしているところを見かけたんだけど、この辺りでは稲刈りは毎年今頃にするんですか」とちょっと尋ねてみました・・・

 すると、案の定、台風が来て稲が倒され、穂が水に浸かってしまうとダメになってしまうので、その前に刈り取るのだと教えてくれました。

 

 今年は、台風の発生が少なく、先月台風4号が初めて日本に上陸したと報じられましたが、「伊勢湾台風」がこの地を襲ったのは、1959年9月26日の事。
 その時には、弥富村、飛島村といった地区が3m前後の水位に飲み込まれ、収穫を控えた稲は水の底でゆらゆらと揺れていたといいます・・・

 おそらく、その時の経験から9月前に稲を収穫するようになったのだと思います。

 

 通りがかりにちょっと見かけただけの何げない光景だったんですが、その奥に隠された深い事情を知り、考えさせられました・・・ (__;)

|

« ヘリコプター | トップページ | 昨日の車窓から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 稲刈り10:

« ヘリコプター | トップページ | 昨日の車窓から »