« 旅の空から | トップページ | 会津紀行 (下) »

2010年9月21日 (火)

会津紀行 (上)

 この連休を利用して、家内と二人、勝手知ったる会津をプチ観光してきました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 出発したのは、19日の日曜日。帰宅は20日の月曜日という事で、一泊二日の小旅行を、上下二本に分けて紹介してみたいと思います・・・

 

 【9月19日(一日目)】

 

 それほど急ぐ旅でもありませんし、アレもコレもと行楽地を詰め込んだ欲張り観光でもないので、日曜日は朝の6時に成田の自宅を出発しました (^^ゞ

 

 例によって、圏央道の稲敷ICから高速に乗り、とりあえずは磐越道の猪苗代磐梯高原ICを目指しました。
 一応、裏磐梯の五色沼を最初の目的地にしてはいましたが、猪苗代町に入ると空模様が怪しくなってきましたので、雨が降ってきたら五色沼見物は中止ということで、とりあえず五色沼に向かいました。

 途中、少し雨がパラついてきましたが、たいしたことはないと判断し、五色沼の駐車場に車を停めたのが10時半くらい。
 なんとか天気は持ちそうだったので、そこから一番近くて一番大きな毘沙門沼に歩いて向かいます・・・

 

 《 五色沼 》

20100921005 20100921006

 これが、「毘沙門沼」と呼ばれる五色沼で一番大きくて有名な沼です。

 駐車場から容易に行く事ができるので、この日も観光客がたくさん集っていました。

 五色沼についての詳細は、「裏磐梯五色沼案内」という公式HPをご覧ください ( ^-^)/ ♪

 

 私がここを訪れるのは、実に25年ぶりくらいになります (^_^ゞポリポリ

 有名な場所ですから、福島県内の小学校や中学校の遠足などでもここを利用することが少なくないと思います。
 私も、40年くらい前でしょうか、小学校の遠足でここを訪れたことがありますが、その頃は沼の水の色ももっと鮮やかで、様々な色がクッキリと見えたのを覚えています。なんだか、年々色が薄くぼんやりとなっていってるようで、ちょっと残念ではあります・・・ (__;)

 

 30分ほど見て回っていたのですが、突然強い雨が降り出してきたので、一時屋根のある休憩所に避難をし、雨脚が弱まったところを見計らって急いで駐車場に戻って車に乗り、会津若松市内を目指して走り出しました・・・

 裏磐梯から会津若松市に向かうには、普通ならゴールドラインという有料道路を使うのが便利で早いんですが、一週間前に走って紅葉もまだということを知っていたので、通行料金の530円を出すだけの価値は無いと判断し、先ほど登ってきた一般道で猪苗代町に戻り、そこから県道7号線で磐梯町を経由して会津若松市に向かいました (^_^ゞポリポリ

 

 《 慧日寺 》

 途中、「慧日寺」という史跡の案内看板を目にし、寄り道してみることにしました。

 

 ここは、会津仏教文化発祥の地ということで、徳一という高僧が1200年前に開いたお寺です。
 もっとも、私がここを訪れたのは今回が初めてであり、「慧日寺」という名前も今回初めて知りました (;^_^A アセアセ・・・

 ホンのついでで立ち寄っただけだったんですが、思った以上に見所のあるおもしろいところでした(笑い)

 「慧日寺」についての詳細は、「史跡慧日寺跡」という公式HPにてご覧ください ( ^-^)/ ♪

 

20100921008 20100921007

 こちらは、今現在の「慧日寺」です。

 なんともユニークな屋根が魅力的です (*^.-^*)♪

 

20100921009 20100921010

 こちらは、発掘調査で確認された遺跡をもとに、新しく復元された慧日寺の「金色堂」「中門」です。

 そばの資料館で見ることのできる「金色堂」と「中門」の復元工事のビデオは、内容も濃く、一見の価値のある秀作でした (^^)v
 このビデオを見ることができただけでも、ここに立ち寄った甲斐があったというものです o(*^▽^*)o~♪

 

 磐梯町から磐梯河東ICの前を通り、松長団地居合団地を経て、白虎隊士が祀られている飯盛山の前を通って、宿泊地である東山温泉を目指しました。

 

 《 ホテル玉屋 》

 宿泊の予約を入れてある「ホテル玉屋」は、和室中心の客室が並ぶ、旅館の趣を色濃く残した老舗です。

 

 今回、ここに宿を決めた理由ですが、いつも利用しているビジネスホテルではなく、「部屋で食事」がしたいというのが私ら夫婦の希望でして、比較的リーズナブルで部屋まで食事を運んでくれる宿を探した結果、「ホテル玉屋」が見つかったというわけです。

 

 最近は、どこの宿でも、大広間とか食堂などに集まって食事をするというところが増えていまして、個々人の部屋まで食事を運んでくれる宿は少なくなりました・・・

 しかし、タマには部屋で落ち着いた食事がしたいと思ったものですから、あえてホテルではなく旅館を宿に選んでみました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

20100921003 20100921004

 これが、今回私らが泊まった和室です。

 10畳の広さがあり、バス・トイレ付きの標準的な部屋でした。
 若干古めかしい感じはしたものの、昔ながらのしっかりとした立て付けで、隣の会話とか物音などが聞こえてくるような事は全く無く、襖なども滑るように開け閉めすることができるという、なかなか好感の持てる部屋でした (^^)v

 

 残念だったのは、トイレの便座が今主流の温水洗浄便座ではなく、一般的な暖房便座だったことくらいですかね(笑い)
 やはり、温水洗浄便座に慣れてしまうと、普通の便座では物足りなくて・・・ (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 《 夕食 》          《 朝食 》

20100921001 20100921002

 これは、今回部屋に運ばれてきた「夕食」「朝食」です。

 

 料金のワリには品揃えもボリュームも申し分のないもので、とても美味しかったです o(*^▽^*)o~♪

 一応、私は糖尿病のために、揚げ物や玉子なんかはドクターストップがかかってはいますが、この時だけは家内にお目こぼしを頂いて、全てキレイに平らげてしまいました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 だって、この食事を見て、アレは駄目とかコレは駄目とかいちいち言ってたら、食べるモノが無くなってしまいますよ (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 この日は、疲れもあって、私は9時前には布団に入って寝てしまいました・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 家内は、もう少し起きていたようですが・・・(苦笑)

 

 ・・・以下、(下)に続く・・・ (^_^ゞポリポリ

|
|

« 旅の空から | トップページ | 会津紀行 (下) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/49507903

この記事へのトラックバック一覧です: 会津紀行 (上):

» 秋からの国内格安航空券、国内格安ツアー [国内格安航空券【T]
秋からの国内格安航空券、国内格安ツアー 航空会社の割引のない連休や年末年始も格安で購入できます。 JAL・ANAのチケットレス航空券なら前日、当日のご予約、空港での受取りもできます。 [続きを読む]

受信: 2010年9月24日 (金) 17:07

« 旅の空から | トップページ | 会津紀行 (下) »