« 会津紀行 (下) | トップページ | 男と女 »

2010年9月23日 (木)

曼珠沙華

 今日は、「秋分の日」という事で、「彼岸の中日」になります。

 

 そして、「秋の彼岸」といえば、忘れてはならないのが「曼珠沙華」です。

 一般には、「彼岸花」という名前で知られていますが、仏教が伝来した当時、梵語とも呼ばれていたサンスクリット語の「manjusaka」をそのまま漢字に置き換えた「曼珠沙華」という名前の方が個人的には気に入っています (*^.-^*)♪

 

 「彼岸花」という名前だと、どうしても「お彼岸」「お墓参り」「墓地」「死者」というイメージがついて回るので、なんとなく「縁起でもない」という思いを抱いてしまい、花が気の毒に思えてしまうからです (;^_^A アセアセ・・・

 

 ちなみに、「曼珠沙華」は、「まんじゅしゃげ」と読む人が多いようですが、「まんじゅしゃか」とも呼ばれています。

 山口百恵が歌った「曼珠沙華」という歌の中でも、彼女は「まんじゅしゃか」と歌っていました。当時、「まんじゅしゃげ」という名前しか知らなかったので、「まんじゅしゃか」という名前にチョッとした違和感を感じていました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 先に挙げたサンスクリット語の「manjusaka」が語源だとすれば、「曼珠沙華」「まんじゅしゃか」と読んだ方が、もしかしたら正しいのかもしれません。

 

 

 

 昨日、秋の彼岸に入ったことだし、そろそろ曼珠沙華が咲いているかなと思い立ち、仕事のついでに、道端の曼珠沙華を探してみることにしました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 仕事の帰り道、曼珠沙華が咲いていそうな田んぼのあぜ道などの田舎道をわざわざ選んで走ってみたら、案の定、何カ所かで曼珠沙華が咲いているのを見かけまして、さっそく車を道端に止めて写真に収めてみました (^^)v

 

 それらの写真が、これです ( ^-^)/ ♪

 

20100923001 20100923002

20100923005

20100923004 20100923003

 いずれの「曼珠沙華」も、つぼみがたくさん見えていますから、まだ咲き始めだということがわかります。
 だからといって、これらの曼珠沙華が全て昨日の朝に開花したわけではないと思います(笑い)
 おそらく、ここ2~3日のうちに咲き始めたのでしょう。
 そう、まさに「彼岸の入り」に合せるかのように・・・です (^^;

 

 毎年同じ事を言っているようで恐縮なのですが、どうして「彼岸花」は、その名が表わす通りに「秋のお彼岸」に合わせて花を咲かせるのでしょう・・・ (?。?)

 

 今年は、例年にない「猛暑」だったこともあり、さすがに今年はお彼岸の時期には間に合わないのかもと思っていたんですが、あに図らんや、キッチリとお彼岸に合せて花を咲かせたのには脱帽です (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 律儀というか、几帳面というか、曼珠沙華ってけっこう融通の利かない頑固者なんですかね (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 という事は、曼珠沙華は「気温」を感じて花を咲かせているのではないのは明らかです。

 昨日も、関東では軒並み30度を超える真夏日でしたから、秋の気配を感じて花を咲かせるのでは、お彼岸には間に合いそうにありません。

 

 もしかしたら、昼間と夜間の気温差がなんらかの影響を与えているのかもしれませんが、私は「曼珠沙華」は特殊な体内時計を持っているのではないかと密かに思っています。

 前の年に花を咲かせてから、決まった日数が経過すると、気温とかに関係なく「曼珠沙華」は自然と花を咲かせるのではないか・・・というふうに・・・ (^_^ゞポリポリ

 そうとでも考えないことには、この不思議な現象は説明がつかないように思えるのですが、どなたか曼珠沙華がどうして秋彼岸に合わせて花を咲かせるのか、その理由をご存じないですかね (^_^ゞポリポリ

|

« 会津紀行 (下) | トップページ | 男と女 »

写真を語る」カテゴリの記事

季節便り」カテゴリの記事

コメント

ほぉ、ピーターさんの辺りは彼岸花が咲きましたか。
テレビで言っていましたが、やはり今年は猛暑のため咲くのが遅れているとか… でも、こうやってきちんと咲く花もあったのですね(^-^)

投稿: お茶汲み坊主 | 2010年9月23日 (木) 08:19

 お茶汲みさん、どうもです (^_^)/

 私も、今年はダメかなぁと思っていたんですが、探せばそこここで見かける事ができました。
 きっと、お茶汲みさんがお住まいの地域でも、咲いているんじゃないかな ( ^-^)/ ♪

投稿: 夢ピ | 2010年9月23日 (木) 08:32

どうしてこの暑さの中で、お彼岸がわかるんでしょうね。
もしかして、日の長さを感じているのかなぁ~
私も理由が知りたいです。

投稿: すが太郎 | 2010年9月23日 (木) 14:44

 すがさん、どうもです (^_^)/

 なるほど、日の長さですか・・・
 それなら猛暑や冷夏などの天候に左右されることなくお彼岸の時期がわかりますね (*^.-^*)♪

 私の体内時計説よりは信憑性があると思います (^^)v

投稿: 夢ピ | 2010年9月23日 (木) 15:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 曼珠沙華:

« 会津紀行 (下) | トップページ | 男と女 »