« 銀座で農業 | トップページ | いたくらコスモスまつり »

2010年10月17日 (日)

第87回箱根駅伝予選会

 来年のお正月に行なわれる、第87回箱根駅伝の出場権をかけて、昨日予選会が行なわれました。

 

 予選会から箱根駅伝へ出場できる大学は全部で9校。
 この9枚のキップをかけて、36校がしのぎを削った・・・

 

 この予選会、一般のマラソンや駅伝のように、目で見て勝敗がわかるようなものではないから、見ていておもしろいというようなものではないかもしれませんが、私は日テレで放送しているダイジェスト放送を、毎年欠かさずに見ています。

 

 予選会の内容は、東京都立川市にある陸上自衛隊立川駐屯地の滑走路をスタートし、立川市内を通過して、国営昭和記念公園にゴールする20キロのコースで行なわれるというものですが、終始大勢のランナーがひしめき合いつつ、20キロを延々と走るだけの映像ですから、予選会の内容そのものはそれほどワクワクするようなものではありません。

 

 この予選会のクライマックスは、なんといっても最後に行なわれる結果発表です。

 各校12名までのランナーが走るわけですが、1位から6位までの出場校はその中の上位10名のタイムの合計で決まります。

 

 上位6校は・・・

 1位:拓大    10時間11分39秒
 2位:國學院大  10時間15分46秒
 3位:帝京大   10時間16分22秒
 4位:中央学院大 10時間16分40秒
 5位:上武大   10時間17分49秒
 6位:東海大   10時間20分10秒

 ・・・となりました (^^)// パチパチパチパチ

 

 残りの3校は、関東インカレなどの成績を加味されて審査されるということで、このあたりの発表の頃には、残りの枠が少なくなっていることもあり、皆両手を合わせ、天に祈るようにして結果を待ちます・・・ (^^;

 

 そして、残りの1校の発表の時には、まだ名前を呼ばれていない大学の選手たちが、奇跡を信じて、ある種異様な雰囲気の中、校名の呼び上げられるその時を待っています。

 

 関東インカレポイント併用の3校は・・・

 7位:日大   10時間19分26秒
 8位:神奈川大 10時間21分27秒
 9位:専修大  10時間22分46秒

 ・・・となり、私の地元の順天堂大は13位で、2年連続の予選落ちとなってしまいました・・・ (__;)ガクッ

 

 他にも、10位には法政大が入り、涙の予選落ち・・・
 大東文化大は11位で、43年続いた連続出場がストップしました・・・

 

 このダイジェストには、箱根路への復活をかけて、あるいはまだ見ぬ箱根路へ向けてなど、各大学の選手たちの思いを綴った悲喜こもごものエピソードやインタビューなどが折々に紹介され、それがまた「箱根駅伝」というイベントの伝統と大きさを感じさせてくれ、ついつい見入ってしまいます (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 いやぁ、若いって素晴らしいですねぇ (^◇^) 。。。ケラケラ

|

« 銀座で農業 | トップページ | いたくらコスモスまつり »

ロードレースを語る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第87回箱根駅伝予選会:

» 箱根駅伝予選会 [Thanksgiving Day]
箱根駅伝の予選会が立川市にある昭和記念公園で行われて、来年1月2日〜3日の本大会出場校が決定しましたね。 前回大会の上位10校はシード権を獲得しているので、それにプラスして今回の予選会9位までが出場権を獲得できるのですが、予選から本当に厳しい戦いが繰り広げられ....... [続きを読む]

受信: 2010年10月17日 (日) 11:51

« 銀座で農業 | トップページ | いたくらコスモスまつり »