« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月31日 (日)

会津の紅葉

 昨日から、家内と二人で会津に帰省しています (^^)v

 

 昨日は、深夜の2時に成田を出発し、圏央道~常磐道~磐越道と乗り継いで、会津坂下ICで高速を下り、実家に着いたのが朝の8時前・・・

 両親の元気な姿を確認し、13時半には会津若松のホテルに向けて実家を後にしました・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 台風の影響もあって、終日小雨が降るあいにくのお天気でしたが、午後はけっこう止み間もありまして、移動などにはそれほど苦労をしなくて済みました (*^.-^*)♪

 

 ただ、期待していた会津の紅葉の写真は、そんなお天気なのでキレイには撮れませんでした・・・ (__;)
 しかし、晴れている時とは違った表情も、それなりに風情があって、これはこれでおもしろい写真が撮れたなと思います(笑い)

 

 下は、そんな道道で撮った会津の紅葉です ( ^-^)/ ♪

 

20101030004 20101030003

 7時半頃に撮った写真です。

 村への表玄関となる北側から、国道400号線で入って行ったのですが、この辺りはまだお隣の金山町との境の辺りです。

 

20101030005 20101030006

 金山町と、実家のある昭和村との境にある「綱木渓谷」の写真です。

 

20101030007 20101030008

 この辺りは、村に入って、入口周辺の部落の様子です。

 

20101030001 20101030002

 この2枚は、14時頃に撮った写真です。

 会津若松市に向かうために、東側の出入り口である「博士峠」を超えた際に、峠の周辺で撮りました。
 晴れていれば、見晴らしもよく、キレイな写真が撮れたと思いますが、こういう霧がかかった眺めというのも、なかなか見ることはできないんで、まぁ、ラッキーと思う事にします (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 今日はこの後、10時頃にホテルをチェックアウトし、前回覚えた農産物販売所に寄って野菜などを買い込んだ後、強清水の蕎麦屋で昼食を食べようかと・・・ (^_^ゞポリポリ

 その後は、お天気しだいで、磐梯吾妻スカイラインを通って福島西ICから高速に乗るか、猪苗代磐梯高原ICから高速に乗ってそのまま帰ってくるか、今のところは流動的です・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 皆様方におかれましても、有意義な日曜日となりますように (*^-^*)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年10月30日 (土)

百尺観音

 水曜日、宮城県の松島まで仕事で行きまして、その帰り道、国道6号線をひたすら南下していたんですが、福島県の相馬市まで来た時に、道端に思いがけないものを見かけました。

 

 よく見かける案内看板なんですが、そこには「百尺観音参道入口」と書かれてありまして、それほど急いでいるわけでもありませんし、せっかくだからチョッと見ていこうかなと・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 で、車をそちらに向けまして、行ってみました (^^)v

 

20101029001 20101029002

 道路に面した駐車場から撮った写真と、敷地の中に入ってから撮った写真です。

 思っていたよりもずっと大きいのにはビックリ w(゚o゚)W

 

20101029003 20101029004

 この観音像についての詳しい説明は割愛しますが、一人の男性が意を決して山を掘り始めたということで、昭和6年から製作に取りかかり、現在は三代目の男性が制作中ということですが、まさに「涓滴岩を穿つ」の言葉通り、一人の人間の力でも、長い年月の間にはこれだけのものを作り上げることができるわけで、ただただ驚くとともに、頭が下がる思いでいっぱいです・・・

 

 下に、付近の地図と、YouTubeで見つけた30秒ほどの動画を貼り付けたみました。
 よければご覧ください ( ^-^)/ ♪

 

 

 

 

------------------------------------------------------------

 

 というわけで、今日は家内と一緒に、一泊二日で会津に帰省してきます。
 明日中には成田に戻ってくる予定ではいますが、台風が接近中ということで、若干お天気が心配ではあります・・・ (^_^ゞポリポリ

 

 おそらく、明日の更新はできないだろうと思います・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 その節は、平にご容赦を・・・ m(_ _;)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年10月29日 (金)

金剛組

 「金剛組」という会社がかつてありました・・・

 

 創業は578年ということで、聖徳太子が建立した四天王寺の建設に関わったのが仕事始めということになるらしく、実に1400年以上もの歴史を誇った世界一古い会社だったということですが、残念ながら2006年にその幕を閉じました・・・ (__;)

 現在は、「金剛組」が培ってきた伝統の技術と心、ならびに従業員や宮大工といった人材をすべて引き継いで、「新生金剛組」として経営を続けているといいます。

 

 長い長い歴史があった会社ですが、主に寺社仏閣などの建設や復元修理を行なう会社ということで、一般の人にはそれほど馴染みがなく、私も「金剛組」という名前をつい最近知ったばかりです (^_^ゞポリポリ

 

 日本で起業した会社というと、坂本龍馬が作った「海援隊」の前身の「亀山社中」が有名で、うっかりすると「亀山社中」が日本初の会社みたいなイメージを持っている方も少なくないと思いますが、それよりも1300年近くも前から日本にはすでに「会社」は存在し、綿々と経営を続けていたということになります (^^)v

 

 日本最古の木造建築物として、奈良の法隆寺があり、ユネスコの世界遺産にも登録されていますが、その建立にも金剛組は深く関わっているそうです。

 

 よく、笑い話というかクイズというか、
 「大阪城」を造ったのは誰か?
 というのがあって、
 「豊臣秀吉」とか答えると、
 残念でした、大阪城を造ったのは「大工さん」です・・・

 ・・・みたいな意地の悪いものがありますが、「金剛組」は、そういう歴史的な寺社仏閣や城郭などを実際に建設してきたもので、先の大阪城も、まさしく「金剛組」が携わっていますから、「大阪城を造ったのは金剛組」といっても間違いではないということになります(笑い)

 

 アメリカのように、世界で大きな顔をしているワリには、国ができてからでさえ200年少々の歴史しか無いのに比べれば、1400年以上もの歴史がある会社というのは、それだけでスゴイとしか言いようがありません (;^_^A アセアセ・・・

 ちなみに、帝国データバンクの調べによると、創業100年以上の「長寿企業」は全国に2万2千社以上あるという事で、その中でも、業歴が500年を超える会社は39社、1000年を超える会社でさえ7社もあるそうです (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 この辺についての詳しい資料は、「こちらのpdfファイル」をご参照ください ( ^-^)/ ♪

 

 わずか10年間でさえ、会社の経営を続けていくことは並大抵のことではありません。
 それが、100年となると、これはもう、たいへんな苦労と努力の積み重ねがあっただろうことは容易に想像がつきます。

 

 そんな「長寿企業」の秘訣はとなると、「伝統を重んじ、かつ、変化への対応力に優れていること」だそうです。

 先の「金剛組」を例に挙げれば、「宮大工」という古来からの職人芸を尊びながらも、常に新しい技術とか工法なども柔軟に取り入れてきたんじゃないでしょうか。

 

 「伝統」を古臭いとかいって蔑ろにするような会社に未来はありません。
 そうかといって、「伝統」に縛られて時代の変化に対応することができなければ、やはり生き残っていくことはできないということです。

 

 時代のニーズをいち早く察知する「観察力」と「分析力」、そして、それらに柔軟に対応できる「判断力」と「行動力」、そういうものが経営者には不可欠なんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年10月28日 (木)

AKB48

 今、巷には「AKB48」と呼ばれる女性アイドルユニットが存在し、たいへんな人気を博しているらしいことくらいは、芸能界に疎い私にもわかっているつもりではありますが、さて、そのメンバーはといえば、名前も一人としてわかりませんし、興味も関心もまったくありません (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 その程度の私ですから、今さら「AKB48」について何かを語ろうとかは思いませんが、先日、ラジオを聞いていた時、武田鉄矢が自分の番組の中でチョッとおもしろい事を言っていたので、そんな事も含めて、「AKB48」について私が普段思っていることを少々述べてみたいなと・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 番組の中で武田鉄矢が語った事というのは、「AKB48」「ひらがなの四十八文字」とを結びつけて、例えば、○○というメンバーはひらがなの「あ」、××というメンバーはひらがなの「い」というふうに、一人一人がひらがなの一つの文字なんじゃないかということで、48文字揃って始めて人に認識されるカタマリになるのであって、一人ずつにはそれほど意味はない・・・みたいなことを、例の独善的な口調で語っていました(笑い)

 正確な言い回しとか内容とかは覚えていませんが、チョッとおもしろい意見だなぁと思わせてくれたのは間違いないわけでして (^_^ゞポリポリ

 

 そもそも、なぜこのユニットは48人もの 大所帯なのか・・・

 

 普通、ソロで活動しているボーカリスト以外の「音楽グループ」といえば、デュオ、あるいはトリオ、場合によってはカルテットというモノも存在しますが、バンドなどのようにグループの中に楽器を持ったメンバーが居るならともかく、純粋にボーカルユニットとして活動しているグループとなると、一般的には2~3人程度のメンバーで構成され、10人を超える規模のグループとなると、EXILEのような例もないわけではありませんが、合唱団でもない限り普通はあり得ないハナシです。

 

 その前に、「ひらがな」って、48文字もあったっけ・・・と訝かしんでいる人がいらっしゃるかもしれないので、念のために一覧を挙げておきます(苦笑)

 あ い う え お
 か き く け こ
 さ し す せ そ
 た ち つ て と
 な に ぬ ね の
 は ひ ふ へ ほ
 ま み む め も
 や   ゆ   よ
 ら り る れ ろ
 わ ゐ   ゑ を
 ん

 

 普通は、「ゐ」「ゑ」という文字を用いることはありませんが、旧仮名遣いではしばしば使われることがあるために、五十音の中に今でも残されています (^^)v

 

 翻って、「AKB48」についてですが、なぜ48人ものメンバーが居る必要があるのか・・・

 

 例えば、イワシに代表される弱い魚は、巨大な群れを作って生きています。これは、団体行動を取ることによって身を守っているからなんですが、「AKB48」があり得ないほどの巨大なメンバーで構成されているのは、それと似ているんじゃないかということがすぐに連想されます。
 つまり、メンバー一人一人では、とうてい売れそうにないから、大勢集めることによって人々の耳目を集めようという考え方です。

 「AKB48」の仕掛人である秋元康氏は、25年前にも「おニャン子クラブ」という、女の子を大勢集めたグループを作って世の中に一石を投じたことがあります。
 あの時もそうでしたが、今回の「AKB48」も、基本的には「おニャン子クラブ」の路線を踏襲しているのだと思います。

 

 こういう事を申し上げると、おそらく「AKB48」の中にも人気を集めている有名メンバーが何人も居ると反論する人もいらっしゃると思います。
 つまり、48人という大所帯でも、売れっ子のメンバーと、その他大勢とが一緒になって活動しているだけで、一人一人でも売れるメンバーは存在するという考え方です。

 しかし、そういう方たちは大きな勘違いをしているのだろうと私は思います。

 

 人気があるメンバーが存在するのは間違いないことですが、それは「AKB48」というグループの中に居るからであって、「AKB48」という看板を外してしまえば、タダの女の子でしかないわけですよ。

 

 かつて、「SPEED」という女性4人組のグループがありました。
 4人それぞれがそれぞれに人気を集めていましたが、中でも島袋寛子の人気は群を抜いていたと思います。
 しかし、解散後、それぞれがソロで活動しましたが、島袋寛子をもってしても「SPEED」時代ほどの目立った活躍はなし得ず、鳴かず飛ばずが続いたので、最近はまた4人で「SPEED」を再結成して活動を行なっているようです。

 

 「AKB48」も、選抜総選挙等をしばしば行なって、メンバー内での人気獲得合戦を繰り返し、活性化を図っているようですが、どんなに人気のあるメンバーが出ようとも、それはしょせん「井の中の蛙」というか、「AKB48」という世界の中でのことであって、そこを卒業してソロで売り出しても、まったく見向きもされないだろうと私は思いますねぇ(苦笑)

 どんなもんでしょ・・・ (^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年10月27日 (水)

高嶋兄弟

 最近、高嶋政宏が出演している、アデランスゴールドのCMがおもしろい o(*^▽^*)o~♪

 下がその動画で、すでにご覧になった方も多いと思いますが、まずはご覧頂きたいなと ( ^-^)/ ♪

 

 

 ちなみに、上の動画は30秒のフルバージョンということで、CMとして流れるのは、15秒の短縮バージョンの方が圧倒的に多いみたいです。
 下に、15秒バージョンも貼り付けておきましたので、お暇なら見比べてみるのも一興かと (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 

 このCM、こんなにおもしろいのはなぜなのか・・・

 それは、高嶋政宏が演じているからという事に他なりません。

 

 高嶋政宏といえば、高島忠夫の実子であり、正統派の二枚目俳優として着実に実績を重ねてきました。
 がっしりとした体格とマッチョな体、それに端正な顔立ちと落ち着いた雰囲気を兼ね備え、例えるならダンディズムの極致といった感じの彼が、およそ似つかわしくないコミカルな演技をしているからこそ、このCMはインパクトがあっておもしろいのです。

 

 一方で、高嶋政宏には高嶋政伸という弟がいまして、こちらの方は兄から比べれば容姿もいささか落ち、カメレオンみたいなおどけた顔と滑稽な仕草が目立って、どちらかといえば頼りない三枚目的な役者として起用されることが多かったと思います。

 

 高嶋政宏高嶋政伸、この二人の兄弟は誰の目にも対極の男性として写っていたのではないでしょうか・・・

 

 しかし、最近私の中では兄弟の評価が変りつつあります。

 

 このCMにも代表されるように、高嶋政宏は二枚目というよりはコミカルな役柄が目立ってきたように思いますし、逆に、高嶋政伸の方はしっかりした演技で、味のある役柄が増えてきたように思います。

 

 これまでの私の評価は、政宏の方が上だったわけですが、今なら、弟の政伸の方が断然いい俳優だと思いますし、私の好みも政伸の方に軍配が上がります (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 いわゆる、二人とも、年齢を重ね、経験を積んで、新境地を開拓したというか、役者としての幅が広がったのでしょう・・・

 

 若い頃の役者というのは、男女共に華がありますから、そのままでも十分に光っているものです。
 しかし、そんな若い頃よりも、年齢を重ねてから魅力を放つ役者も存在します。

 例えば、初代のジェームズ・ボンドを演じたショーン・コネリーです。確かにジェームズ・ボンドは彼の出世作であり、代表作でもありますが、イロ男の若い頃よりも、頭が禿げあがり、恰幅のよくなった今のショーン・コネリーの方が、ずっと男性としての色気も増しており、魅力的だと私は思います。

 他にも、ダスティン・ホフマンリチャード・ギアクリント・イーストウッドなど、若い頃よりも年齢を重ねてからの方がずっといい役者になった例は、枚挙にいとまがありません。

 

 高嶋政伸も、そういう、年齢を重ねてから魅力を放つ役者の一人なのかなと最近彼を見る度に思っています。

 

 最近でいえば、テレビ朝日の連続ドラマ「臨場」に、立原真澄役で出ていますが、TBSの「こちら本池上署」の椎名警察署長役で見せていたほのぼのとしたイメージとは一変して、非情なイメージの管理官でその存在感を示しています。

 チョッと見は恐い印象さえ与えてくれます。
 これは今までの高嶋政伸には見られなかったもので、こういう一面を垣間見せてくれたのは、「デスノート」のスピンオフ映画である「L change the WorLd」の中で、的場大介というテロリスト役で出演した時にチョッと感じたことがあります。

 

 高嶋政宏高嶋政伸、この二人の兄弟は存在感もあり、なかなかおもしろい役者だなと思わせてくれるので、今後も注目して見ていきたいなと思っています (*^.-^*)♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年10月26日 (火)

日本シリーズが観たい

 今週末から開催される予定の日本シリーズですが、テレビでの放送予定は無いという・・・ (ノ_-;)ハア…

 

 今のところ、11月3日に千葉マリンスタジアムで行なわれることになっている第4戦だけは、テレビ東京で中継されることが番組表で確認できていますが、その他の10月30日と31日、11月2日、及び4日以降の試合は、千葉テレビやBSも含め、中継は無いみたいです・・・ (__;)

 

 なぜこんなことになってしまったのだろう・・・

 

 スポーツ新聞によると、対戦カードが地味なので、全国的な高視聴率が望めないために、高額な放送権料に見合うだけの「費用対効果」が無いと判断され、シリーズ主催者の日本野球機構との間で交渉がまとまらなかったためという・・・

 

 バカ言ってンじゃないぞ!

 

 レギュラーシーズンの試合と違って、こういうイベントは開催そのものに価値があるんですよ。
 「費用対効果」とか、そういう下世話なハナシで中継されないなんて、バカも休み休み言えッての。

 

 私らのようなある程度年齢のいったオトナなら、たとえ中継が無かったとしても、今さら野球に対しての関心や興味が薄れたり無くなったりはしませんが、子ども達はどうでしょうね・・・
 こういう特別な試合を見ながら育っていくわけでしょ。そういう特別な試合を見る機会をオトナの勝手な都合で奪ってしまっては、野球ファンの底辺拡大などおぼつかないんじゃないかなと・・・

 

 私は、プロ野球のプレーオフ制度には大賛成の一人ですが、現状のルールには納得できないので、こんなプレーオフなら止めてしまえと!

 

 第一、「日本シリーズ」って、何?

 

 セ・リーグの優勝チームとパ・リーグの優勝チーム同士が戦うからこそ、日本シリーズで優勝したチームは「日本一」の称号を与えられるんじゃないの?

 しかるに、今年の出場チームを見てみると、中日は確かにセ・リーグを制した優勝チームですが、ロッテはパ・リーグの3位のチームですよ。
 そんなチグハグなカードだから、世間の耳目を集められないんじゃないのかな。

 決して人気のないチームだからではなく、「日本シリーズ」に出るに価しないとファンが思っているチームが出場するようなシリーズだから、世間の関心が集まらない・・・ 私はそう思いますね。

 

 そんな事はどうでもいいけど、

 「日本シリーズ」が観たいぞ~ ヽ(^o^)尸

 

 ホント、なんとかならんのかいな・・・ (ノ_-;)ハア…

| | トラックバック (0)
|

2010年10月25日 (月)

イクメン知事

 湯崎広島県知事が、第3子の誕生に合わせて、育児休暇を取ると宣言し、各方面に物議を醸しているという・・・

 

 

 まぁ、立場によって様々な意見があるでしょうけど、個人的には、男性が育児に協力的なのは大いにけっこうなことだとは思うものの、湯崎知事のこの発表には、呆れると同時に、バ○じゃないのと思わざるを得ない。

 

 ハッキリ言って、知事失格だと私は思います q(`o')ブー!!

 

 勘違いしてもらっては困りますが、例えばこれが、一般の会社の社長だとか、上司が言ったことばであれば、それは評価の対象になると私も思います。
 なぜなら、一般の会社に勤めるサラリーマンであれば、仮に社長が育児休暇を取ると言っても、それは会社だけの損失で済みますから、別に誰に迷惑をかけているわけでもないわけで、勝手に休めばと言って済ますこともできますが、湯崎氏は県知事という立場でしょ。言わば、公の仕事をしている公僕なワケですよ。

 つまり、多くの有権者の支持を得て役職に就いているわけで、自分の子供が生まれる等のプライベートな事情で公務を蔑ろにしていいわけがありません

 公私混同も甚だしいと私は思いますねぇ・・・ (ノ_-;)ハア…

 

 公務を休んでいる間は、有権者たちの期待を裏切っていることになるわけですから、こんなのすぐにでも職場放棄か背任行為ということでリコールしなきゃダメですよ(怒り)

 政治家だとか、役人だとかいう人種は、自分を殺してでも住民たちのために奉仕するという、滅私奉公の精神がなければ勤まらないんですよ。それなのに、一般の人たちと同じように有給休暇とかを当たり前に取っているようじゃハナシになりませんよ(怒り)
 まして育児休暇なんて、なにをか言わんやです。湯崎知事も、どうしても育児に参加したいというのなら、まず知事の職を辞してからというのが人の道としての筋なんじゃないかな。

 

 マスコミも、こういう問題を、一般の男性の育児休暇と同等に扱うのは公平とは言えないんじゃないかな。

 まして、湯崎知事を例に出して、知事まで育児休暇を取る時代なんだから、男性諸君の育児に対する認識も改めるべきだなんていうのは、愚論でしかありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年10月24日 (日)

聖母たちのタッチ

20101024001

 こちらの画像は、「岩崎宏美 - IMPERIAL RECORDS」というサイトからお借りしたものです。

 詳細については、そちらでご確認頂くとして、今日の記事はタイトルにも掲げました「聖母たちのタッチ」です(笑い)

 

 いかにもベタなタイトルですが、これは岩崎宏美と岩崎良美の代表曲である「聖母たちのララバイ」「タッチ」をくっつけたものです (^◇^) 。。。ケラケラ

 ラジオを聞いていて、姉妹のデュエットを収録したアルバムが発表になったという事を耳にしまして、その時のパーソナリティが言っていたのが「聖母たちのタッチ」でした。

 なんでも、岩崎宏美が10月20日に発表した「Dear Friends V」という、カバーアルバムの中に、ザ・ピーナッツの往年の名曲である「恋のフーガ」が、岩崎良美とのデュエットで収録されているということで・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 この、岩崎姉妹の歌う「恋のフーガ」ですが、上のタイトルをクリックして試聴をお聴きいただければおわかりのように、かなり完成度が高い作品になっています。

 

 私は、リアルタイムでザ・ピーナッツが歌った「恋のフーガ」を聴いて育った世代ですが、ハッキリいってオリジナルを歌ったザ・ピーナッツを超えていると私は思います。

 私が聞いたラジオでは、一曲丸ごと流してくれたので、貴重な体験をすることができました (*^.-^*)♪

 

 岩崎宏美も岩崎良美も、アイドルとして売り出されたシンガーです。

 姉の宏美の方は、デビュー当時から歌唱力には定評がありましたが、妹の良美の方は、どちらかといえばルックス先行で、姉ほどには歌唱力は評価されていなかったように思います。

 しかし、あらためて二人のデュエットを聴いてみると、どうしてどうして、妹の方もかなりの実力の持ち主ですよ o(*^▽^*)o

 こりゃ、シンガーとしての岩崎良美も侮れないなと(苦笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年10月23日 (土)

パンク

 昨日、宅配の仕事を手伝ってきました。

 

 普段は、チャーターの仕事ばかりなので、宅配のように細かいサイクルで乗り降りするような仕事は、正直いって苦手なんですが、月に数回程度、仲間から依頼されることがあって、その都度手伝っています。

 

 昨日も、いつものように営業所に出向き、当日担当する地区の配達伝票を受け取り、プラットホームで荷物を集めてトラックに積み込みました。

 そして、満載になった荷台の扉を閉め、いざ配達に出かけようとしたその時です。

 なんと!
 後輪のタイヤがぺしゃんこに潰れてるじゃないですか・・・ (゚◇゚;)!!!

 

 見ると、タイヤに木ねじのようなものが刺さっていました。
 どうやらどこかで踏んでしまったようです・・・ (ノ_-;)ハア…

 朝、走っている時には何も異常は感じなかったんですが、おそらく荷物の重さに耐えかねて、イッキに空気が漏れてしまったようです・・・ (^^;

 

 仕方がないので、スペアのタイヤを取り出し、交換しようとしたんですが、備え付けてあるチンケなジャッキでは、満載の車体を持ち上げることができず、ジャッキアップの途中で悲鳴を上げて動かなくなってしまったものですから、仲間に頼んでフォークリフトで車体を持ち上げてもらう事にしました (;^_^A アセアセ・・・

 

20101023002 20101023003

 そんなこんなで、無事にタイヤ交換を済ませ、営業所を後にしました (^^)v

 写真は、ぺしゃんこになったタイヤと、交換した直後のスペアタイヤです。

 

 しかし、営業所の構内でパンクしてくれて助かりましたよ。もし、配達の途中で空気が漏れていたとしたら、手持ちのジャッキではタイヤ交換ができず、お手上げでしたから・・・ (^◇^;)
 「不幸中の幸い」とは、まさにこういう事を指していうんでしょうね(苦笑)

 

 とりあえず、仕事をしながら、途中でタイヤ屋さんに寄ってパンクを修理してもらおうかと・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 ただ、今時パンク修理だって2~3千円は請求されますから、場合によっては新品のタイヤを買った方が得に思えることも少なくありません。品物にもよりますが、だいたい4千円前後で新品のタイヤが売られているからです。
 今回は、間もなくスタッドレスに履き替えるシーズンに入る直前でしたから、迷わずにパンク修理を選択しましたが、もしそうでなかったら、新しいタイヤを買っていたかもしれません。

 

20101023001  で、ブリジストンが展開している「タイヤ館」に立ち寄り、パンク修理を依頼しました。

 

 代金は2100円。痛い出費ですが、背に腹は替えられないので・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 

 しかし、さすがにプロ!
 その手際の良さには脱帽です・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 アッという間に治してくれましたよ (*^.-^*)♪

 

 おかげで、仕事にもさほどの影響を与えることなく、無事に納品を済ますことができました。

 そして、こうしてブログのネタも拾えたということで・・・ (爆笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年10月22日 (金)

骨休め

 昨日は、一日仕事の依頼は入らなかったので、お昼寝をしたりして、いい骨休めになりました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 ちょうど、一昨日にキツイ仕事をした後だったので、たまにはそういうのもアリかなと・・・

 キツイ仕事というのは、兵庫県の尼崎までの依頼のことで、そう頻繁というわけではありませんが、ここ数年、時々依頼されるので、慣れた仕事というか・・・ (^_^ゞポリポリ

 

 午前中くらいには納品を完了しなくてはならないので、前日の夕方くらいに荷物を引き取り、その夜のうちに成田を出発し、夜通し走って尼崎で納品を済ませ、そこで引き取った荷物を受け取って成田に戻ってくるという、簡単にいえばそんな内容の仕事です (^^;

 

 成田から尼崎まで、片道約600km・・・
 軽トラで往復するとなると、かなりキツイドライブになります (^◇^) 。。。ケラケラ

 しかし、キツイ仕事ではありますが、その分いい売上げになりますし、何よりも、帰り道のドライブが少々楽しみだったりしますから、運転が好きな私にとってはお気に入りの仕事の一つであることには違いありません (^^)v

 今日は、そんな仕事をご紹介してみようかなと・・・ (^_^ゞポリポリ

 

 火曜日の夕方、件の荷物を引き取ります。
 この荷物は、精密機械ということで、一般の貨物とはチョッと変った仕掛けがしてあります、
 具体的にいうと、「ショックウォッチ」という、衝撃検知のラベルがいくつか側面に貼り付けてあります。
 この「ショックウォッチ」というのは、貨物を落とすとかぶつけたりする等の異常な力が貨物に加わった時に、感知部分が赤く変色して衝撃があったことを知らせるというものです。

 

20101022001

 別に、こういうモノが取り付けてあったからといって、そうでない貨物との取り扱いにそれほど差があるわけではありませんが、万が一にでも納品時に色が変っていたら受け取ってもらえませんから、やはり気持ちの上では慎重になっている自分がいるのは否定できません (^^;
 まぁ、貨物取扱者にそういう意識を持ってもらうのがこの「ショックウォッチ」の役割だと思うので、貼り付けた役割は十分に果たしていると思います (^◇^) 。。。ケラケラ

 で、納品時に、変色がないことをその場で確認していただき、確認者のサインをもらって納品完了となります (^^)v
 こういうものを取り交わさないと、後で何かあってもめた時に、運んだ私に責任が問われる可能性もあるわけで・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 

 いつものように、夜の8時に成田の自宅を出発。
 別に、高速代は往復ともクライアントが出してくれますから、当たり前に高速を使ってもいいわけですが、そこは他社との競争もありますから、少しでも請求金額を抑えた仕事をして、次からもできるだけ私を指名してもらおうと、必死の企業努力です (^_^ゞポリポリ
 クライアントも、この仕事は何度も請け負っているわけで、どうせ依頼するのなら一円でも安く仕事をしてくれる運送屋に任せたいと思うのは人情でしょうから(笑い)

 

 成田から、ひたすら一般道を走って東名の清水ICを目指します。そこから東名に乗り、目的地である尼崎ICまで走ります。ETCの深夜割引を使えば、半額の3300円で済みます。
 清水ICまでに使った有料道路は、第三京浜と横浜新道の二つだけ。両方合わせても350円です (^^)v
 他にも、新湘南バイパス、西湘バイパス、箱根新道も利用しましたが、これらは今「高速道路無料化社会実験」の対象路線で、タダで走れます(苦笑)

 

20101022002  これは、3時半頃に、東名の日本平PAで撮ったものです。
 時間柄、職業ドライバーが運転する大型トラックがびっしりと駐車スペースを埋めていました。
 なんとなく、仲間意識というか、お互いたいへんだなぁと思いつつ、先を急ぎました・・・

 

 途中、折々に仮眠を取りながら、水曜日の9時過ぎに尼崎ICを出、納品先の三菱電機に向かいます。
 何度も来ているので、いつものように受付で手続きを済ませ、担当部署で納品を終え、10時前には早々と帰途につきます・・・

 

20101022003 20101022004

 尼崎ICから高速に乗り、いつもなら名神高速をそのまま走って、栗東ICか京都東ICで高速を下りるのですが、この日は「京滋バイパス」を走ってみることにしました (^^ゞ

 京滋バイパスを通るのは、今回が初めてですが、カーブが多いし、PAが一つもないなど、それほど走りやすい道路ではないなと感じたのは事実ですが、瀬田東ICで下りれば国道1号線のバイパスは目の前ですし、そう考えればけっこう利用価値はあるかなと・・・

 蛇足ですが、この京滋バイパスは、開通前に「踊る大捜査線2レインボーブリッジを封鎖せよ!」のロケが行なわれたことでも知られています。
 さすがに、営業路線であるレインボーブリッジを、映画のロケのために封鎖することはできなかったということなのでしょうか (^◇^) 。。。ケラケラ

 それにしても、「刑事ドラマ」が「けいじバイパス」で撮影されたというのは、シャレとしてもおもしろいなと (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 瀬田東ICからは国道1号線で、亀山~鈴鹿~四日市と走り、そこからは国道23号線で名古屋を抜け、豊明市で再び国道1号線に乗り換え、岡崎ICから東名に乗って清水ICまで高速に乗ります。
 名神の高速代が1750円、東名の高速代が1950円と、それなりに経費削減に貢献しました (^^)v

 清水からは、ひたすら国道1号線で横浜まで走ります。
 途中の箱根新道、西湘バイパス、新湘南バイパスは無料です (*^.-^*)♪

 横浜新道で150円を支払い、狩場ICからは、首都高神奈川3号狩場線と、首都高湾岸線、東関東道と乗り継いで帰って来ました。

 

 帰りの高速代は、計5550円
 気力と体力にもう少し余裕があれば、首都高を使わずにさらに経費を抑えることもできましたが、さすがにこの日は心身共に疲れ切っていたので、最後は楽をさせて頂きました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 自宅に帰宅したのは23時半頃、なんとか午前様にならずに済みましたが、シャワーと夕飯を簡単に済ませ、泥のように眠りにつきました・・・

 昨日は、一応7時半に起き出し、尼崎からの荷物を届けて、全ての業務が完了です。

 今回の仕事に要した時間は、合わせて30時間ほど・・・ (^^;
 以上、三日がかりのキツ~イ仕事でした・・・ (^_^ゞポリポリ

 

 今度尼崎に行くのは、いつの事になるのかな・・・
 冬期間は、箱根新道を使って箱根を超えるのはかなり危険なので、国道246号線経由ということが多いのですが、それだといささか骨が折れるのでね (;^_^A アセアセ・・・

 

 ああ・・・
 冬は嫌いだ、大嫌いだ・・・ (__;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年10月21日 (木)

待つ喜び

20100925001

 

 正確な言い回しも、誰が言ったことばだったのかも失念しましたが、おおよそ上のような内容だったと記憶しています。

 

 「待たせる」時に比べて、「待たされる」時の時間は、同じ時間でもずいぶん長さに違いがあるように感じるものです。

 また、「待たせる」ことはなんとも思わないのに、「待たされる」ことはガマンならないとおっしゃる方も少なくないと思います・・・ (^◇^;)

 

 まぁ、それはともかく、待っているという行為は、決して悪い気持ちはしないものです。

 

 誰かを待っているのは言わずもがなですが、手紙だったり、宅配の荷物だったり、あるいは注文した食事だったり、次回の連続ドラマの放送だったりと、人はその時々で様々なものを待ちながら生きています。

 

 たとえ、病床に伏せっていたとしても、誰かが見舞いに訪ねてくれるんじゃないかとか、電話や手紙が来るんじゃないかとか、次の食事はどんなメニューなんだろうとか、そんなふうに何かを待つ気持ちでいられたら、心はそれほど塞ぎこんだりはしないだろうと思います。

 

 しかし、待っているモノが全く無くなってしまったとしたら、その人の人生に「楽しみ」というか、「希望」も無くなってしまうんじゃないでしょうか・・・

 

 「待っているものがある」

 それは、すなわち「人生においての希望」と言い換えてもいいんじゃないでしょうかねぇ。

 他人から見れば、たわいもないささやかなものであったとしても・・・です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年10月20日 (水)

ブタクサ

20101020001

20101020002 20101020003

 最近、空き地や野原で見かけるお馴染みの光景です (^^;

 

 今の時期、こういう写真は見たくないとおっしゃる方も少なくないと思います(苦笑)

 

 スギ花粉によるアレルギーは全国区となって久しいですから、知名度も高いと思いますが、この時期、イネブタクサなどの花粉も、アレルゲンとなって花粉症を起こす人が多いと聞きます。

 かくいう、私の家内もブタクサの花粉症に悩む一人です (;^_^A アセアセ・・・

 

 ただ、この写真はセイタカアワダチソウだと思うんですが、私にはブタクサとの違いがよくわかりません (^_^ゞポリポリ

 つい最近まで、セイタカアワダチソウとブタクサは同じものだと思っていました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 しかし、この二つはよく間違われることもあるくらい似ている植物だという事ですが、実際には似て非なる別の植物だそうで、セイタカアワダチソウは花粉症の原因とは無関係だといわれています。

 

 紛らわしいですが、花粉症を引き起こすのはブタクサであり、セイタカアワダチソウは濡れ衣ということで・・・ (^^;

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2010年10月19日 (火)

新しいテレビ

 一昨日の日曜日、我が家に新しい液晶テレビがやって来ました。

 

 【Before】         【After】

20101017011 20101017012

 画面のサイズはどちらも32V型で、左側が今まで使っていた三菱の液晶テレビで、右側が新しく購入したシャープのアクオスです。

 三菱の液晶テレビは、4年前にジャパネットのラジオCMを聴いていて衝動買いしてしまったモノです (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 その時に書いたのが「液晶テレビ」という記事です。
 ずっとブラウン管のテレビを使っていて、初めて買った液晶テレビだったので、気持ちもウキウキ、嬉しくて若干ハイになっていたのは否定しません (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 この4年間、快適に使用してきたのですが、半年くらい前から、電源を入れても映像が映らなくて、真っ暗なままという事が時々あって、家内とも、そろそろ新しいテレビを買わなくちゃダメかなと相談していたところでした・・・

 

20101017013  そんなところに届いた、ジャパネットからのカタログ・・・

 何げなくパラパラとめくっていると、今使っているのと同じ32型ワイドの液晶テレビが、5万円を切っていくつか載っているじゃないですか・・・ (゚◇゚;)!!!

 4年前に買った時でさえ、15万円を切っていたのでお買い得だと即決したんですが、今では10万円はおろか、5万円以下で買えちゃうとは・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 

 で、家内に相談すると、今使っている液晶テレビは、いつ壊れるか不安だし、本当にダメになってしまってから新しいテレビを探すのでは、見れない期間が生じかねないので、いい機会だから新しい液晶テレビを買ってしまおうかと・・・ o(*^▽^*)o~♪

 

 で、インターネットでジャパネットのページへ行き、注文のボタンをポチッと・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 それが、14日の夜のことです (^^ゞ

 わずか3日で商品が手元に届くなんて・・・
 これだから通販は人気あるんでしょうね(笑い)

 

 新しい液晶テレビが手元に届く前にやらねばならないこと・・・

 

 まず、居間で使っている三菱の液晶テレビを寝室に持って行く。
 それには、寝室に置いてあるテレビをどこかに移さねばならず、あれこれと思案したあげく、結局落ち着いたところは家内が普段居ることの多い台所・・・(苦笑)

 

20101017041 20101017014_2

 で、居間から寝室までBSのアンテナ線を延ばす必要にも迫られました。
 地上波だけなら、寝室にもアンテナの端子はあるので、そこにつなげばいいわけですが、このテレビにはBSのチューナーも付いているので、それを使わない手はありませんから・・・

 そのためには、BS対応の分配器が必要ですし、居間から寝室までの同軸ケーブルも買わなくてはなりません。

 そんなこんなで、日曜日はホームセンターに出かけて、分配器やら同軸ケーブルやら、F型接線、ステップルなど、細々したアイテムを買い込み、一生懸命に配線を済ませてテレビの到着を待ちました (^^)v

 写真は、台所に移した寝室のテレビと、居間から寝室に移した三菱の液晶テレビです。

 

 おかげで、今までよりもずっと快適なテレビライフを送れるようになりました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 あとは、大家が地デジのアンテナを立ててくれれば、万々歳なんですが・・・ (^◇^) 。。。ケラケラ

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年10月18日 (月)

怪音

 今朝、明け方のことになりますが、寝室から異様な音が聞こえてくるので、なんとなく目が覚めてしまいました・・・ (^^;

 

 音を文字で表現するのは難しいのですが、「ピ~~~」という感じのかん高い音で、音量そのものは耳をそばだてると聞こえる・・・というくらいのささやかなものなのですが、かん高い音なので気になってね・・・ (^_^;

 

 で、「アレ、なんの音?」と隣で寝ている家内に訊いてみました。

 「わからない」とは言うものの、家内にもハッキリと聞こえているようだ・・・

 

 で、気になって仕方ないので、怪音の音源を探すことにしました・・・

 寝室から出ると聞こえないので、6畳の寝室の中から聞こえてくるのは間違いないようです。

 何かの電気製品から出ている音だということはわかるので、ミニコンポだったり、携帯だったり、電気時計だったりと、一つ一つ部屋の中の電気製品を確認していきました・・・

 

 最初はわからなかったんですが、探索の成果が実り、ようやくその正体が判明しました・・・ (^^;

 

20101018011  洋服ダンスの上に乗せて置いた電気時計から、アラームらしき音が漏れているようで、ストップボタンを押すと一応音は止まります・・・

 

 この電気時計、もういつ買ったものかさえも覚えていないほど古いもので、買った当時はお気に入りで、毎日目覚ましとしてよく使っていたことを思い出しました。

 しかし、後に様々なタイプの電気時計を購入して使うようになり、いつしかメインの座から控えに回ってしまい、ほとんど目にすることもなくなっていたシロモノです。

 ただ、愛着があったものですから、捨てることはせずに、引っ越しの度にどこかの部屋のコンセントに差し込まれ、使い続けてきたので、今まで密かにではありますが、律儀に動き続けてきたものです・・・

 おそらく、会津に居た時分から使ってきたように思うので、少なくても20年以上、もしかしたら30年近くは、私の部屋で時刻を表示し続けてきた電気時計です。

 ボディも、かなり汚れていて、いやが上にも歴史を感じさせてくれます (^^;
 写真を撮るにあたって、雑巾でホコリ等を拭いてはみましたが、こびりついた垢のような汚れは、もはやこすっても取れないほどしっかりこびりついています(笑い)

 

 洋服ダンスの上なんかに置かれていたことからもおわかりのように、電源は入っていますが、もう、そこに置いてあることさえ意識の中から消えているほど存在感は薄く、時刻は表示されていても、普段から見るようなことは無いほど影の薄い電気時計・・・

 ハッキリ言って、もはやご隠居といった存在ですので、敬意を払って電源は入れていますが、それだけです (〃⌒∇⌒)ゞ ♪
 皆さんの持ち物の中にも、そういう、どうしても捨てられない古~い品物が、一つか二つ、ありませんか?

 

 で、怪音を止めたので、再びベッドにもぐり込んだんですが、しばらくすると、今度は「チリチリ・・・」という鈴の鳴るような小さな小さな音が・・・ (^◇^;)

 音の主は、やはり先ほどの電気時計でした (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 こんなふうに、ご主人様の意に反して、勝手に異音が出るようになってしまってはもう寿命かなということで、コンセントを抜き、今度のゴミの日に処分することにしました・・・

 

 そんなこんなで明け方からもろもろをしているうちに、眠気もどこかに行ってしまったので、6時半過ぎでしたが、起きることにしましたよ(笑い)

 で、こんな記事を書いているのですが、今日は、一日が長そうです・・・ (;^_^A アセアセ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いたくらコスモスまつり

 昨日の日曜日、予定では群馬県の板倉町で行なわれている「コスモスまつり」を見に行ってこようと計画していたのですが、先週はかなりハードな一週間だったために、心身共に疲れ切ってしまったので、コスモス好きの家内には申し訳なかったのですが、一日のんびりと過ごさせていただく事にしました・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 下の写真は、今月の7日に、たまたま通りがかって撮ってきたものの一部です。

 こんな写真で恐縮ですが、一応、「いたくらコスモスまつり」の写真という事で・・・ (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 20101018001

20101018007 20101018002

 これが、会場となっている広大なコスモス畑です。

 

 コスモス畑は、あちこちで見かけますが、これだけの規模のものは初めて見ましたよ。
 どこまでも延々と続くコスモスの海は、キレイというよりも、なんとなく感動的でさえありました・・・

 

20101018006 20101018003

 コスモス畑で見かけた立て札です。
 こんなものがあちこちに立てられていました。

 

20101018004 20101018005

 コスモス畑の中で見かけた「乙女」です (^_^ゞポリポリ

 平日の15時過ぎということで、コスモスを見に訪れていた方たちは、そのほとんどが中年か熟年の女性達でした (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 私が訪れたのは平日でしたから、比較的静かに散策できましたが、もし昨日出かけていたら、けっこうな人出があったんじゃないかと思います。

 それでも、行ってみたいと思わせてくれるだけの見事な眺めでしたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年10月17日 (日)

第87回箱根駅伝予選会

 来年のお正月に行なわれる、第87回箱根駅伝の出場権をかけて、昨日予選会が行なわれました。

 

 予選会から箱根駅伝へ出場できる大学は全部で9校。
 この9枚のキップをかけて、36校がしのぎを削った・・・

 

 この予選会、一般のマラソンや駅伝のように、目で見て勝敗がわかるようなものではないから、見ていておもしろいというようなものではないかもしれませんが、私は日テレで放送しているダイジェスト放送を、毎年欠かさずに見ています。

 

 予選会の内容は、東京都立川市にある陸上自衛隊立川駐屯地の滑走路をスタートし、立川市内を通過して、国営昭和記念公園にゴールする20キロのコースで行なわれるというものですが、終始大勢のランナーがひしめき合いつつ、20キロを延々と走るだけの映像ですから、予選会の内容そのものはそれほどワクワクするようなものではありません。

 

 この予選会のクライマックスは、なんといっても最後に行なわれる結果発表です。

 各校12名までのランナーが走るわけですが、1位から6位までの出場校はその中の上位10名のタイムの合計で決まります。

 

 上位6校は・・・

 1位:拓大    10時間11分39秒
 2位:國學院大  10時間15分46秒
 3位:帝京大   10時間16分22秒
 4位:中央学院大 10時間16分40秒
 5位:上武大   10時間17分49秒
 6位:東海大   10時間20分10秒

 ・・・となりました (^^)// パチパチパチパチ

 

 残りの3校は、関東インカレなどの成績を加味されて審査されるということで、このあたりの発表の頃には、残りの枠が少なくなっていることもあり、皆両手を合わせ、天に祈るようにして結果を待ちます・・・ (^^;

 

 そして、残りの1校の発表の時には、まだ名前を呼ばれていない大学の選手たちが、奇跡を信じて、ある種異様な雰囲気の中、校名の呼び上げられるその時を待っています。

 

 関東インカレポイント併用の3校は・・・

 7位:日大   10時間19分26秒
 8位:神奈川大 10時間21分27秒
 9位:専修大  10時間22分46秒

 ・・・となり、私の地元の順天堂大は13位で、2年連続の予選落ちとなってしまいました・・・ (__;)ガクッ

 

 他にも、10位には法政大が入り、涙の予選落ち・・・
 大東文化大は11位で、43年続いた連続出場がストップしました・・・

 

 このダイジェストには、箱根路への復活をかけて、あるいはまだ見ぬ箱根路へ向けてなど、各大学の選手たちの思いを綴った悲喜こもごものエピソードやインタビューなどが折々に紹介され、それがまた「箱根駅伝」というイベントの伝統と大きさを感じさせてくれ、ついつい見入ってしまいます (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 いやぁ、若いって素晴らしいですねぇ (^◇^) 。。。ケラケラ

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2010年10月16日 (土)

銀座で農業

 東京の銀座といえば、東京を・・・というよりも、日本を代表する繁華街であり、高級なお店が建ち並び、オシャレな町というイメージが強い。

 

 「銀座」「農業」というキーワードは、結びつきそうもないというか、縁はなさそうに思えてならない・・・

 

 しかし、その銀座で農業を行ない、ハチミツを始め、お米や野菜などを収穫しているというハナシを聞くと、チョッと意外というか、信じられない気持ちでいっぱいです。

 

 ある有志が、2006年に「銀座ミツバチプロジェクト」と呼ばれる行動を起こし、銀座のビルの屋上でミツバチを飼い、ハチミツを商品化したことが「銀座で農業」の第一歩となったそうで、今では賛同者も増え、「銀座里山計画」へとグレードアップしたんだそうで・・・

 

 まぁ、私なんか単なる野次馬というか、傍観者でしかないわけですが、それでもこういうふうに、地道に汗を流す人々の努力を知ると、応援したくなっちゃう気持ちが湧き上がってくるのは否めませんねぇ ヽ(^o^)尸

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年10月15日 (金)

続・ベルトポーチ

 2年ほど前にも、「ベルトポーチ」という記事を書いたことがあります。

 

 仕事でもプライベートでも、携帯電話を手放すことはないものですから、携帯を始めとするもろもろのものを携行できるベルトポーチは本当に便利でね。
 個人的には、とても愛着があります・・・

 

 初代のベルトポーチが壊れたものですから、新調した時に書いたのが前回の記事になります。

 そのベルトポーチが、2年ほどしか使っていないのにまた壊れてしまいまして、再び新調するハメになりました・・・ (^_^ゞポリポリ

 

20101014001 20101014002

 これが、2年間の使用を経て、壊れてしまったポーチです。

 

 ベルトを通すループの部分が、本体の部分から剥がれてしまったものですから、応急処置として強力接着剤でくっつけてあります(笑い)

 しかし、こうなってしまっては、そんな事をしても一時しのぎにしかならないことはわかっているので、新しいものを購入することにしました。

 

 前回の時もそうでしたが、こういうタイプのベルトポーチって、探すとなかなか売っていなくてね、お店で探すのは今回も早々に諦めて、通販で買うことにしました (^^ゞ

 

20101014003 20101014004

 で、決めたのが、前回も候補に挙がったベルーナのベルトポーチで、8400円というものです。

 最初に使っていたのもベルーナで買ったもので、5年以上は愛用していました。

 

 前回、購入する時には、価格だけでニッセンのものに決めたのですが、やはり価格相応のちゃちなシロモノで、わずか2年ほどで壊れてしまったので、同じ轍は踏みたくないということで、今回はそれなりのしっかりしたものを買いました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 キャメルの皮を使っているという事で、手触りもよく、今まで使っていたニッセンのポーチとは比べものにならないくらい高級感あふれるしっかりした仕上がりになっています (^^)v

 やはり、日常的に使うアイテムは、いいモノを買った方が結局は得をするという事なんでしょうかねぇ・・・ (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 今週から、新しいこのポーチを腰につけて仕事をしているのですが、なんとなく心が弾むというか、例えれば、新しいランドセルを背に小学校に通い始めた新入生・・・というような感じでしょうか(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年10月14日 (木)

なつおとめ

 栃木県の日帰り温泉に行った帰り道、栃木県と茨城県との境にある「道の駅にのみや」に寄って産直野菜を買ってきました (*^.-^*)♪

 

 この「道の駅にのみや」は、仕事や帰省で立ち寄ることの多い、私のお気に入りのスポットです (o^∇^o)ノ
 なにしろ、穫れたての野菜が安いんですよ (^^)v

 再婚する前は、単にトイレ休憩などで利用するだけでしたが、料理好きの家内のために、最近では野菜を物色するために立ち寄るようになりました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 その、野菜がたくさん並んでいる中に、イチゴのパックが並んでいましてね。
 この道の駅は栃木県にありますから、イチゴが並んでいても不思議ではないんですが、今時、イチゴというのが気になって、足を止めてよく見てみました。

 

20101013001 20101013002

 パックには、「なつおとめ」という名前が書いてありました。
 「なつおとめぇ?」と、耳にした事もない名前を見て、ハタと思い当たることがありました。
 そういえば、先日、夏場に収穫できる新しいイチゴが売り出されたという話題をラジオで聞いたばかりだったからです。

 

 「とちおとめ」に代表される一般のイチゴは、冬から春先にかけて収穫されます。
 ですから、夏場や秋にスーパーなどの売り場に並んでいるイチゴは、米国産の物が多いそうです。

 しかし、夏場に収穫できるイチゴがあれば、むざむざ輸入物に市場を独占されることもないわけで、農家にとっては夏場の収入源として期待も大きいだろうと思います。

 

 イチゴは、家内共々大好きですからね、馴染みのない名前のイチゴが気になってしょうがなかったので、試しにと一つ買って帰ることにしました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 立ち寄った時間が夕方でしたから、野菜なんかもほとんどが売れてしまっていて、残っているのはわずか・・・ (^◇^;)

 この「なつおとめ」も、残っていたのは小粒のイチゴがチョッピリ詰まったパックばかり・・・ (__;)
 もしかしたら、もっと早い時間帯なら、大粒のイチゴが入ったパックも並んでいたんだろうと思います(苦笑)

 

 帰宅してから、さっそく二人で食べてみたんですが、コレが実に美味しい ヽ(^◇^*)/

 最近は、イチゴに限らず、甘い果実ばかりがもてはやされ、酸っぱい果物が大好きな私としては物足りないことこの上ない!

 しかし、この「なつおとめ」は、甘味ももちろんありますが、ハッキリした酸味が感じられ、私は、こんなに美味しいイチゴを食べたのはいつ以来だろう (?。?) ・・・ という思いがムクムクと湧き上がってきました。
 もしかして、今までに食べたイチゴの中で、一番私の口に合う、最高のイチゴなんじゃないかと・・・ ヽ(^◇^*)/

 たまたま見かけて買っただけなのに、凄く得した気分です。

 

 昨年の12月に品種登録の申請を行ない、今年の2月に申請が通って商品としての「なつおとめ」が誕生しました。そして、一般の市場には、6月下旬から出荷が開始され始めたばかりという新種のイチゴ・・・
 まだ、日本中のほとんどの人が食べたことがないことを考えると、感無量というか (^◇^) 。。。ケラケラ

 「なつおとめ」の収穫期は、「とちおとめ」のオフシーズンにあたる7月~11月頃だそうで、こんな私好みの美味しいイチゴがこれから食べられることを考えると、嬉しいなぁと・・・ o(*^▽^*)o~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年10月13日 (水)

ロマンの湯

 先日の日曜日、かねてより予定していた日帰り温泉に行って来ました (*^.-^*)♪

 

 場所は、栃木県の芳賀町にある「道の駅はが」に併設している「ロマンの湯」で、この道の駅は私も仕事で通った際に休憩でよく利用するので、勝手知ったところではあるんですが、もっぱら利用するのは道の駅の施設だけでして、温泉の方には一度も行ったことはありませんでした。

 しかし、栃木県にお住まいのネッ友さんが、よく利用する日帰り温泉ということで、日記などにもしばしばここの温泉が取り上げられるので、家内と気にはなっていました (^_^ゞポリポリ
 そこで、リピーターがいるほどの温泉なら一度行ってみようかということになり、千円乗り放題を使って行ってみることにしました (^^)v

 

 10時に成田の自宅を出発したんですが、シトシトと小雨が降るあいにくのお天気 (^^;

 それでも、稲敷ICから高速に乗り、常磐道に入った11時過ぎには雲の切れ間も見えだし、多少薄日も射してきました。

 

20101012004 20101012005

 北関東自動車道を走る11時半頃には、青空も広がってきまして、快適なドライブになりました o(*^▽^*)o~♪

 写真は、左側が笠間PA付近の空で、右側が笠間西ICを過ぎた辺りの空です ( ^-^)/ ♪

 

 桜川筑西ICで高速を下り、この方面への仕事の時によく使う、県道41号線で益子町へ抜け、そこからは県道255号線で「道の駅はが」に向かいました。

 

20101012001

20101012002 20101012003

 12時半くらいに「ロマンの湯」に着いたんですが、三連休の中日ということもあって、施設の駐車場はいっぱい・・・ (^◇^;)

 館内も、浴室はもちろん、休憩のための大広間も中広間も利用客で満杯・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 

20101012006 20101012007

 仕方がないので、私らは庭に出て、そこで食事や休憩をしましたが、芳賀のお天気は快晴で、日向は暑いくらいの日射しだったので、テントの中のテーブルに座りました (^_^ゞポリポリ

 

 温泉のお湯は、熱くはなかったので私にはチョッともの足りませんでしたが、このくらいの温度の方が長く浸かっていることができますから、かえって身体が温まっていいんじゃないかと思いました。

 内風呂の大浴場は、いくつもの種類の湯船があり、大きな露天風呂が一つ。そこにサウナが設けられており、施設的には大満足です。

 

 館内の飲食料金も、比較的安価で、良心的な価格設定には感心しました。

 もっぱら近隣の方が利用する施設なのでしょうが、これならリピーターは確実につくと思います。
 私も、この近くに住んでいたなら、絶対に足繁く通っていたと思いましたね o(*^▽^*)o~♪

 

 のんびりくつろいだ後、15時半くらいに施設を出、県道156号線と、国道294号線を使って下妻市まで戻り、いつもの抜け道でつくば市に抜け、開通して間もないつくば中央ICから高速に乗って成田に帰りました (^^)v

 片道140kmくらいはありましたが、楽しいドライブで、有意義な一日になりましたよ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年10月12日 (火)

出雲駅伝 2010

 ロードレースの幕開けを告げる、「第22回出雲駅伝」が、昨日、出雲路で繰り広げられ、早稲田大学が1区を先頭でタスキをつなぐと、その後1度もトップを譲らず、パーフェクトで優勝を飾った ヽ(^◇^*)/

 

 私は、仕事でしたので、カーナビのワンセグでレースを見守りました。

 一応、今回の大会でも、早稲田は優勝候補の筆頭に挙げられてはいましたが、早稲田が優勝候補に上がるのは常なので、今回もそういう下馬評を冷ややかに見ている私がいました (^_^ゞポリポリ

 

 しかし、レースが始まると、山梨学院のコスマスと早稲田の矢澤の二人が積極的に飛び出し、後続に大きな差をつけてマッチレースを繰り広げます。
 終始コスマスの背後でレースを窺っていた矢澤ですが、残り1キロで思い切りよくスパート、コスマスを置き去りにしてトップで2区の大迫にタスキをつなぎます。

 今回のレースでは、唯一危うい思いをさせられたのがこの1年生ルーキーです (^^;
 ブレーキとまではいかないまでも、なんとなく走りが危うい・・・
 しかし、矢澤の作ったアドバンテージに救われ、なんとかトップで3区の八木にタスキをつなぎます。

 以後は、4区の佐々木、5区の志方、6区の平賀と、危なげないどころか、素晴らしい激走で2位以下を大きく引き離し、大会記録を2秒更新する、2時間10分05秒で14年ぶりに出雲駅伝を制しました。

 

 私が早稲田大学を応援するようになってから、こんなに安心して見ていられたレースは記憶にありません (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 それだけ各ランナーたちの健闘は素晴らしかったです。

 全6区間のうち、1区の矢澤3区の八木4区の佐々木6区の平賀の、4人もが区間賞を取りました。

 
 レース全体を振り返っても、1区で先頭に立った後は、一度も後塵を拝することはなく、完璧なレース運びでした。

 これは、来月の全日本大学駅伝、お正月の箱根と、楽しみができましたね o(*^▽^*)o~♪

 

 早稲田の選手諸君、優勝おめでとう!

 

  ( ^-^)o-o<※ ☆ パンッ☆彡

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年10月11日 (月)

イルカの声

 皆さんは、「イルカの声」ってお聞きになった事はありますか?

 

 私は、ここ十何年か、日曜日の朝は「イルカの声」で目覚めることに決めています。

 

 携帯のアラームで7時に目覚めると、枕元のミニコンポの電源を入れ、ニッポン放送の「イルカのミュージックハーモニー」にチューニングを合わせます。
 そして、ゆったりとした感じのイルカのおしゃべりと共に、比較的懐かしい音楽が流れてくるのを、ベッドの中でウダウダしながら聴くのが大好きです (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 昨日、いつものように番組を聴き始めたところ、番組が20周年を迎えたとのアナウンスがありました。
 と同時に、スタジオの光景をイルカの公式HPにアップしたというので、さっそく見てみました(笑い)
 それが、「こちら」です ( ^-^)/ ♪

 

 私がこの番組を聴くようになったきっかけは、たまたま放送しているのを耳にしたというただそれだけのことでして、単なる偶然に過ぎませんが、それが10年以上も続く習慣になってしまうとは思いませんでした・・・ (^_^ゞポリポリ

 

 イルカは、十代の頃から知っているアーティストで、私もお気に入りの一人ではありますが、ラジオのパーソナリティとしてはそれほど実力のある方ではありません。

 しかし、彼女の持っている独特の雰囲気が、「日曜日の朝」という、あの非日常にはピッタリくるんですよね。

 番組が20年も続いているという事は、彼女の世界が心地よいと思っているリスナーが、私の他にもたくさんいるという何よりの証拠なのでしょう。

 

 おそらく、これからも番組が続く限り、この「イルカの声」で目覚める習慣が改まることはないと思われます。

 私の日曜日の朝を彩ってくれる「イルカのミュージックハーモニー」という番組。

 単なるラジオ番組の一つとは言い切れない奥の深さが、私にはあるんですよね (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年10月10日 (日)

涙雨

 今日は、10月10日ということで、世間的には、三連休の真ん中という事になっていますが、私の住んでいる成田では、昨日から冷たい雨が降っていて、あいにくの連休になってしまいました・・・ (__;)

 晴れていたら、少し早起きをして、群馬県までコスモスを見に行こうかななんて考えていたんですが、そちらは来週に回すことにして、もう一つの目的である日帰り温泉だけを楽しんでこようかなと思っています。

 

20101010001

 写真は、群馬県板倉町のコスモス畑です。
 三日前にたまたま仕事で通る機会があったので、撮ってきたものです。どこまでも広がるコスモスの海がとてもキレイでした o(*^▽^*)o~♪

 

 

 私のように、昭和を生きて来た世代なら、今日は「体育の日」と呼ばれた国民の祝日だったことを懐かしく思い出している人も多いんじゃないだろうか・・・

 

 ところが、「ハッピーマンデー制度」なんてとんでもない悪法ができて、今は毎年「体育の日」の日付が変ってしまうというバカげた事になってしまいました。

 お上が強制的に祝日を移動させ、ムリヤリ連休を作ってみたところで、いったい誰が喜ぶというのでしょう・・・

 それこそ、よけいなお世話というモンですよ q(`o')ブー!!

 

 ・・・という事で、今日は10月10日が「体育の日」がでなくなったことに、天が恨み言を言っているのかもというような記事です (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 そもそも、この日が「体育の日」という名前の祝日に決まったのは、東京オリンピックの開会日になったからですが、じゃぁ、なぜこの日が開会日に選ばれたのかといえば、「晴れの特異日」だったからだというハナシは有名です。

 

 実際に、10月10日が「体育の日」になった1966年から1999年までの34年間に、東京地方で1ミリ以上の雨が降ったのはわずかに5回だけだったといいます。

 しかし、ハッピーマンデー制度が始まり、「体育の日」が10月の第2月曜日に変更となった2000年から今年までの11年間に、東京地方で1ミリ以上の雨が降った日は、実に7回を数えます (^^;

 

 これって、祝日を取り上げられたから、天も10月10日に同情して、涙雨を降らせているんじゃないだろうか・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪
 もう、晴れの特異日なんかを名乗る必要はない・・・ってね (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 だとしたら、今日の「涙雨」は、祝日を取り上げられたことに対する恨みの雨なのかしら?

 それとも、やり切れないことを嘆いての悲しみの雨なのかしら・・・ (^_^ゞポリポリ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年10月 9日 (土)

お地蔵さん

   20101009002

20101009001 20101009003

 最近は、世の中もずいぶんドライになってきまして、信仰心などどこへ行ってしまったのかと思えなくもないんですが、それでも、お正月にはこぞって神社仏閣に初詣に出かける人たちも多いので、まだまだ捨てたモノでもないのかなぁと思っています・・・

 

 写真は、道端に立っていたお地蔵さんで、仕事で見かけたついでに撮ってみました (^_^ゞポリポリ

 

 さすがに昔ほどは見かける事は少なくなりましたが、今でも道端にこうして立っているお地蔵さんは少なくありません。

 このお地蔵さんは、千葉県の旭市内で見かけたもので、写真には写ってはいませんが、このお地蔵さんの左手背後には干潟中学の校舎が建っています。

 

20101009004

 引いて撮った写真がこれで、左手の建物が干潟中学校で、右手の建物は給食センターです。

 

 お地蔵さんの立っている台座には「交通安全」という文字が見えますから、登下校の際の生徒たちの安全を祈願して立てられたものだということがうかがえます。

 それほど古さも感じませんから、昔からここに立っているというよりは、比較的最近になってから立てられたものではないでしょうか・・・
 もしかしたら、ここはかつて生徒の誰かが交通事故に遭うなどした場所で、それでここに立てられたのかもしれません (^^;

 

 そう考えると、供えられた花や赤い頭巾などもキレイですから、誰か決まった人が日常的に管理をしているんじゃないかと思えなくもありません。
 あるいは、干潟中学の生徒さんたちが交替で、掃除とかお供えとかをしているのかも・・・

 

 そうだとしたら、なんかほのぼのとしてきませんか o(*^▽^*)o~♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年10月 8日 (金)

スチームクリーナー

 昨日、愛車のタイヤがあまりにも汚れているので、洗ってみました。

 

 ただ、ブラシなんかを使って洗うんじゃ、あまりにも当たり前すぎるので、ここはひとつ、あまり使うことのないスチームクリーナーを使ってみることにしました (^_^ゞポリポリ

 

 【Before】         【After】

20101008001 20101008002

 これが、洗車前と洗車後のタイヤとホイールの写真です。

 

 多少はキレイになりましたが、所詮は家庭用のスチームクリーナーですので、業務用のようなワケにはいきませんでした(笑い)

 

20101008003 20101008004 20101008005

 こんな感じで、蒸気を吹き付けながら、汚れを落としていきます。

 

 ただ、アタッチメントが細いタイプのものを使ったので、手間がかかるワリには、思ったほどキレイにはなりませんでした (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 先がブラシタイプのものを使えばよかったのかもしれません (^_^ゞポリポリ

 

 それでも、昨日は、いつもよりも気持ちよ~く走る事ができましたよ (^^)v

| | コメント (2) | トラックバック (2)
|

2010年10月 7日 (木)

ちゃぶ台

20101007004 20101007003

 これは、我が家の居間で使っているちゃぶ台です (^_^ゞポリポリ

 

 6畳間ですから、大きなテーブルなんて置けませんし、必要の無い時には脚をたたんで部屋の隅にかたづける事のできるちゃぶ台は、本当に便利でね(笑い)

 もう、いつ、どこで買った物かも覚えていませんが、独身でいた頃に、どこかのホームセンターで購入してきました。

 けっこう重宝していまして、再婚してからもこのちゃぶ台で生活をしてきました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 ただ、少なくても10年くらいは使っていますし、しょせんは安物ですから、天板が微妙に凸凹になって波打ってきましたし、外観もみすぼらしくなってきたので、家内が100円ショップでテーブルクロスを買ってきまして、それをかぶせてしのいでいました・・・ (^^;

 しかし、もうそろそろ、このちゃぶ台もお役御免かなと思い、昨日、仕事のついでにホームセンターに寄って市場調査をしてみました (^_^ゞポリポリ

 

20101007001 20101007002

 これが、某ホームセンターの売り場に展示されていたテーブルです。

 

 これも、ちゃぶ台に毛の生えた程度のシロモノですが、今使っているちゃぶ台よりは一回り大きいですし、なによりも脚などもしっかりとしているのが気に入ったので、即決で購入を決めました (^^)v

 なにしろ、価格も2980円ということで、この値段でこれ以上を望むのはムリっぽいと思ったので、棚の下から在庫を一つ手に取り、カートに乗せてレジへ向かいました。

 レジで順番を待っている間に、サイフから千円札を三枚取り出し、それを手にして順番の来るのを待ちます・・・

 

 で、いよいよ私の番が来て、レジのお姉さんがスキャナーでテーブルのバーコードを読み取ります。

 ピッ・・・
 「お会計は1490円になります」・・・

 

 え~ (゚◇゚;)!!!
 プライスは確か、2980円になってたぞ。
 もしかして、POSの登録が間違っているのか (?。?)

 

 で、一瞬、知らん顔をしてそのまま会計を済ましてしまおうかとも思ったんですが、根が正直者・・・というよりは、小心者なものですから、つい、「この値段、間違ってませんか?」ナンて言ってしまう私・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 「いや、この値段でいいんなら、私は別に構いませんが、かなり安すぎやしませんか?」と・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 そう言われて、レジのお姉さんも不安そうな顔をして、チョッと売り場を確認してきますと言って店の奥に消えていきました・・・ (^^;

 

 しかし、いつまで経ってもお姉さんは戻ってこない・・・ (^^;;;

 よっぽど、別のレジで会計を済ませて、1490円で買って帰ろうかとも思ったんですが、そこは小心者の私、ジッと待つことにしました(笑い)

 

 やがて、レジに戻ってきたお姉さんが言うことには・・・

 「在庫処分ということで、値引きされていますから、1490円で間違いありません」だって!!!

 

 うそぉ・・・ (^^;
 このテーブルが、1490円で買える?
 信じられな~い ヽ(^◇^*)/

 

 という事で、買ってきたテーブルがこれです o(*^▽^*)o~♪

 

20101007007_2 20101007006_2

    どうよ!!!

 

 20101007008

 さっそく居間に置いてみました (*^.-^*)♪

 なんか、テーブル一つで部屋のムードがずいぶんと変った感じ~(笑い)

 かなり、いい雰囲気になりましたよ ヽ(^◇^*)/

 

 新しいテーブルで食べた夕飯は、気のせいか、いつもよりも美味しかったです (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 

 しかし・・・

 なんかハナシがうますぎやしないかと・・・ (^◇^;)

 

 こういう事があると、私は額面通りに受け取ることはない。
 おそらく、POSの登録はマジで間違っていたんじゃないかと思えてならない・・・
 いくらなんでも、この商品が5割引になるとは考えにくいからだ。

 

 バックヤードで、レジ担当と商品担当の間で交わされたであろう会話を私なりに再現してみるとこんな感じです。

 「今、この商品を持ってレジへ見えた方が居まして・・・」
 「売り場のPOPは2980円になっているんですが、レジでは1490円と表示されるんですが・・・」

 「そんなはずはないだろう・・・」と言ってPCでPOSデータを確認する商品担当者・・・
 「ゲッ! マジかよ・・・ (^^; 」

 「どうしますか?」

 「仕方がない、今さら2980円でしたとは言えないだろ。在庫処分という事で、1490円のまま売っていいから、早くお帰り頂きなさい・・・」

 

 ・・・という事で、私が帰った後、早々にPOSデータを修正して、一件落着と(笑い)
 足りなかった差額分は、赤伝を一枚書いて、めでたしめでたしかな・・・ (^◇^) 。。。ケラケラ

 いずれにしても、得した~ ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ

| | コメント (4) | トラックバック (1)
|

2010年10月 6日 (水)

コメリ

20101006001_2 これは、「コメリ」というお店で、業種的には「ホームセンター」という範疇に属します。

 本社は新潟県にあり、新潟県を中心に店舗展開をしていますが、店舗数では他社を圧倒して、沖縄県以外の全国に支店があります。

 
 私が住んでいる千葉県やお隣の茨城県では、けっこう見かけるので、買い物で利用することも少なくないですが、仕事で納品に訪れることもあったりします(苦笑)
 この写真も、茨城県の鉾田市で撮ったものです。

 

 ホーマックなどを傘下に持つ「DCMホールディングス」が、ホームセンター業界では売上げナンバー1ですが、店舗数だけなら「コメリ」「DCMホールディングス」の2倍の店舗数を誇っています。

 

 ジョイフル本田カインズなどに代表されるように、ホームセンターといえば広い売り場が当たり前の業界において、コメリは比較的小型の店舗に固執して店舗展開をしています。

 

 そして、コメリの戦略として特徴的なのが、農家をメインターゲットにしているという事です。

 はいうまでもなく、肥料農耕具農業資材に至るまで、農家の人を狙ったアイテムを多数揃えています。

 

20101005002  そして、コメリでおもしろいと思ったのが、「アグリカード」の存在です (^_^ゞポリポリ

 クレジットカードが使えるというのは、もはやホームセンターでは当たり前になっていますが、コメリには一般のクレジットカードの他に、「アグリカード」と呼ばれる独自のカードが存在します。

 

 「アグリカード」という名前からもおわかりのように、農業所得のある方を対象にした専用カードで、買い物の対象は農業に限らずどんなものでもOKですが、支払いに「収穫期払い」というものが存在します(笑い)

 この「収穫期払い」というのは、200万円を限度に、支払いはお客が決めた任意の指定月に、1年分の買い物を一括払いできるというものです (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 ボーナス一括払いというのはよく聞くと思いますが、それをさらに拡大したのが「収穫期払い」です。
 具体的には、毎年1回、ご指定月の「7日」に一括引き落としするというもので、例えば、10月を指定月とした場合、9月11日から翌年の9月10日までのご利用分が、翌年の10月7日に引落しとなるそうです。

 支払いが一年先でいいなんて、なんという太っ腹なんでしょ(爆笑)

 

 凄いぞ! コメリ~! ヽ(^o^)尸

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年10月 5日 (火)

足のツメ

 日曜日の夜のこと、足のツメが伸びたようで、ひっかかるような感じがしたものですから、爪切りを手に、足の爪を切り始めました・・・

 そういう時によくするように、爪を切る足の片膝を立て、膝を抱える感じで、足の指を一本一本確認しながら爪を切っていたんですが・・・

 

 あれ?
 こんな感じで爪を切ったのは、いつ以来だ?

 

 そういえば、お腹に脂肪がつき始めた30過ぎくらいから、お腹の贅肉が邪魔になって、足の爪を切るのがとてもたいへんになってきていたのを思い出しました・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪
 
 抱えた足のつま先がよく見えなくてね (^◇^) 。。。ケラケラ

 だから、切ろうとする爪の様子がわからなくて・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 

 それでも、独りの時には何とかかんとか、自分で爪を切っていたんですが、家内と一緒になってからは、家内に足の爪を切ってもらっていました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 それが、一昨日の夜は、自然と足を抱えて自分で切っていました・・・

 

 なんか、お腹周りがスッキリした感じで、足を抱えても邪魔な感じはせず、つま先がよく見えたんですよね(笑い)
 こんな感じで爪を切ったのは、ずいぶん久しぶりのような気がして・・・ (^_^ゞポリポリ

 

 そういえば、先日計った体重が、ちょうど70kgを表示していました ヽ(^◇^*)/

 

 内科医の先生に節制を心がけるようにと釘を刺されてから、間もなく一ヶ月になります・・・

 その効果が、思わぬ形で現われてきたのかなと・・・ (^◇^) 。。。ケラケラ

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2010年10月 4日 (月)

仏の顔も三度

 「仏の顔も三度」ということばがありまして、皆さんもよくご存じだと思います。

 

 これは、どんなにおとなしい人でも、嫌なことを繰り返しされれば怒りだすという意味で用いられるようです。

 

 しかし、私は思うのですよ。「三度」って、具体的にはどういう事なのかと・・・

 

 「二度目まではパスだけど、三度目はダメよ」という意味なんでしょうか・・・

 あるいは、「三度目までならアリだけど、四度目は無しよ」という意味なんでしょうか・・・ (^^;

 

 このことばの語源となった、お釈迦様のエピソードからいえば、後者の「四度目は無しよ」というのが正しいような気もしますが、そもそも、相手が嫌がることを何度も繰り返すというのは、人間としてどうかと思いますので、「三度目」でも「四度目」でもたいした差ではないと思います。
 ですから、この場合、前者でも後者でも、「五十歩百歩」という気がしますから、「三度目」でも「四度目」でも、どちらでも正解なんじゃないでしょうか(笑い)

 

 普通の感覚でいえば、「1回目は大目にみるけど、2回同じ事を繰り返したらペナルティ」という考え方が一般的なんじゃないかしら・・・

 

 まぁ、お釈迦様はそれだけ心の広いお方だったようで・・・(笑い)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年10月 3日 (日)

凹んだ~

 昨日、納品先の駐車場から出る時に、愛車をぶつけて凹ましちゃいました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 私は、そそっかしい上に運転がヘタなので、これまでも車をけっこうあちこちにぶつけて凹みやキズを付ける事がありました・・・ (^_^ゞポリポリ

 しかし、今の愛車に買い換えてから2年半、走行距離も18万キロを超えましたが、大事に乗っていたこともあってキズ一つ無く、昨日まできたんですが、とうとうぶつけてしまいましたよ・・・ (^◇^;)

 今日は、そんな情けないハナシの顛末を・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 昨日は、宅配の仕事を手伝っていまして、荷室は荷物でいっぱい・・・
 当然、運転席からは後ろが見えず、両サイドのミラーを頼りに運転していました。
 まぁ、トラックを運転している人なら、そういう事はよくあることなので、ことさらどうという事もないのですが、やっぱりいつもと勝手が違うことは否めないわけで・・・ (^_^;

 

 そんな中で、ある会社の駐車場へと入って行きました・・・
 狭い路地から、多少は広い敷地の中へと入って行きまして、納品を終え、そのままバックで路地へと出ようとしたんですよ。
 今思えば、面倒でも駐車場の中で切り返し、前進で出るべきだったと思うんですが、確かに路地は狭かったですが、駐車場の間口はけっこうありましたから、バックで出ても差し支えないだろうと思ったのは事実です (^_^;

 

 で、一応は注意しながらバックし始めました・・・ 

 真後ろは見えませんが、左右のバックミラーには邪魔になるようなものは映っておらず、そのまま路地へと出ようとした、まさにその時です・・・

 ガツン!

 思わぬ衝撃が背中に伝わってきました・・・ (^◇^;)

 

 どうやら、見えない何かにぶつかってしまったようです (__;)

 左右のミラーには、音に驚いた通行人の女性が二人写っていました (^^;

 車を何かにぶつけてしまったことがなんとも気恥ずかしくてね、運転席から出る事もないままにそそくさとその場を立ち去りましたよ(笑い)

 路地に出る時に、ぶつかったモノを確認すると、そこにはなんと、電柱が・・・ (^.^; ポリポリ

 そういえば、駐車場に入る時、電柱が邪魔だったことを思い出しましたが、そんな事はすっかり忘れていましたよ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪
 しかし、どうしてこんなところに電柱が立っているんだろうね、まったく・・・ (__;)

 こりゃ、リアガラスが割れなかっただけでも儲けものかなと、その時はマジでそう思いました・・・(苦笑)

 

 バックで路地に出ようとしたくらいですから、それほど速度は出ていなかったものの、けっこうな衝撃がありましたから、ぶつけた跡が気にはなっていましたが、どの程度凹んでしまったのか確認するのがチョッと恐くてね・・・ (^.^; ポリポリ

 で、しばらく走った後、目についたホームセンターの駐車場に車を入れ、恐る恐る後ろに回って傷跡を見てみました・・・

 それが、下の写真です・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

  20101002011

 車体の中央に、ぶつかって凹んだ跡がクッキリと付いていましたが、思っていたよりも軽傷で済んだことにホッと胸をなで下ろし、この程度ならあわてて修理する必要もないかなと (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 不幸中の幸いというか、全く、この程度の物損だけで済んでよかったですよ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 愛車も凹みましたが、それよりも、私の心の方が大きく凹んだ出来事でした・・・ (__;)

 運転は、本当に気をつけなければ・・・ (;^_^A アセアセ・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年10月 2日 (土)

犬と猫

 近年、例を見ないペットブームだといわれます・・・

 ネッ友さんのお一人が、長年連れ添ってきた飼い猫を今年亡くされ、先月、新しく猫を飼い始めたという記事を目にしたので、猫好きの一人として、こんな記事でもと・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 ちょっと古い数字ですが、2003年に実施した「動物愛護に関する世論調査」によれば、2003年時点で36.6%の人が「ペットを飼っている」と答えたといいます。
 ということは、3人に1人は何らかのペットを飼っている計算になります (^^;

 

 その中でも、ダントツで多いのが「犬」で、ペットに占める犬の割合は50%を超えているといわれます。

 次に多いのが「猫」で、犬から比べればかなり少ないものの、それでも30%前後の比率で飼われているといいます。

 つまり、「犬」「猫」の二種類だけで、ペットに占める割合の、実に8割程度を占めているということになります。

 

 それだけに、ペット愛好者の中には、「犬派」と呼ばれる人と、「猫派」と呼ばれる人たちが存在し、それぞれに好き勝手な主張を繰り広げています(笑い)

 もちろん、犬も猫も両方好きだとおっしゃる人が存在するのは事実ですが、そんな人であっても、犬か猫のどちらか一匹だけしか飼ってはいけないと言われた場合、どちらを選ぶかで「犬派」と「猫派」に分けられると思います (^_^ゞポリポリ

 

 今日は、そんな「犬派」「猫派」の永遠の論争に便乗させていただき、私の勝手な持論を述べさせて頂こうかなと・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

20100930007

 これは、私のブログの記事中にもしばしば登場する、お隣の飼い猫である「茶~坊」です(笑い)

 私は、戌年生まれであるにもかかわらず、犬はそれほど好きではないというか・・・
 ハッキリ言って存在そのものがうっとうしくて大嫌いなんですが、猫は大好きでね (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 私は、典型的な「猫派」人間の一人です (^◇^) 。。。ケラケラ

 そのあたりの事は、「我が家の猫」という記事の中でもチョッと触れたことがあります (^_^ゞポリポリ

 

 よく、「犬は人に付き、猫は家に付く」なんて言われまして、犬は飼い主に従順で言うこともよく聞くんですが、猫は自分勝手でなかなか言うことを聞かないとおっしゃる方も少なくないです。

 しかし、これは完全に間違っています。犬も猫も人に懐くのであって、決して家には付くようなことはありません (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 ただ、従順なと、自己中なの性質は、よく言い表していると思います。

 

 だからこそ、私は犬が嫌いで、猫が好きなワケなんですが・・・ (^_^ゞポリポリ

 

 どういう事かと言いますと、犬は飼い主に気に入られようと必至にアピールしているように見えてしまい、その生き様がなんとなく「卑屈」「哀れ」に見えてしょうがないんですよね (^_^;
 一生懸命に媚びを売る姿が、気の毒というか、そこまでやるオマエには、「自我」というモノはないのかと・・・ (ノ_-;)ハア…

 犬好きな人は、それは「健気」な姿だとおっしゃるのでしょうか・・・(苦笑)

 

 反対に、猫はどんなに飼い主がおべっかを使おうと、気に入らないことは決してしませんし、嫌いな人のそばには近寄りもしません。
 その自己主張に満ちた生き様は、プライドが高く、「孤高」でもあり、「気品」さえ感じます(爆笑)
 これも、猫が好きではない人から見れば、ただの「ワガママ」でしかないんでしょうが・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 

 例えれば、必至で上司にお世辞を使い、上手に世の中を渡っていくゴマスリ野郎が「犬」であり、たとえ上司であっても、自分の意見はしっかりと言い、常に自分を見失わずに自立している一匹狼が「猫」・・・
 猫好きの私は、そんなふうにを見ています (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 そんな、気まぐれでワガママな猫の代表である茶~坊が見せてくれた、こんな無防備で愛らしい姿をご覧ください(笑い)

 

20100930005 20100930006

20100930001 20100930002

20100930003 20100930004

 家内もかなりの猫好きで、友情出演です(笑い)

 猫好きの私には、これらの姿が堪らなく愛おしく見えてしまって・・・ (^◇^) ヒャッヒャッヒャ・・・

 猫って、よっぽど気を許していないと、どんなにご機嫌をとろうと、こんな表情や姿を見せてはくれませんよ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 

 最後に、ウチのベランダに上がり込み、日向ぼっこをしている茶~坊の動画をご覧頂いて〆としましょう・・・ (^_^ゞポリポリ

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年10月 1日 (金)

白い彼岸花など

 一昨日、仕事であちこち回りまして、そこここで「白い彼岸花」を見かけたので、その都度車を止めて写真に収めてみました (^_^ゞポリポリ

 

 私は、「彼岸花」という名前はあまり好きではないので、できるだけ「曼珠沙華」という名前を用いたいとは思っているのですが、今日に限っては、「彼岸花」で統一してみようかなと・・・ (^_^ゞポリポリ

 「白い曼珠沙華」という表記だと、なんとなくイメージが伝わらないような気がして・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 それはともかく、今年も無事に「白い彼岸花」を見かける事ができまして、安心しました o(*^▽^*)o~♪

 

 《 大和市 》

20101001001 20101001002

 まず、朝、仕事で行った先で見かけた「白い彼岸花」です (^^)v

 

 場所は、神奈川県の大和市。相模鉄道と小田急江ノ島線が交わる「大和駅」そばの道路脇で見かけました。

 見かけたのは、納品先に向かう途中でしたが、さすがに先を急いでいたので、納品を済ませてから、帰り道に同じところを通って撮ってみました (^^ゞ

 

 《 山武市 》

20101001003 20101001004

 続いて、昼過ぎに向かった、千葉県は山武市で見かけた「白い彼岸花」です。

 こちらは、けっこうまとまって彼岸花が咲いていまして、その中に白いものもたくさん見かけました。

 

20101001012 20101001013

 ここでは、こんな嬉しいサプライズもあったりして (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 「白い彼岸花」で蜜を吸っている「クロアゲハ」です (*^.-^*)♪
 彼岸花のそばで舞っているのを偶然に見かけたので、彼岸花に止まるのを待って撮ってみました。

 あまり近づくことはできなかったので、ズームいっぱいで撮ってみましたが、コンパクトデジカメなので、この程度の写真にしかなりませんでした (^^ゞ
 ピントはかなり甘いですが、なんとか、クロアゲハの羽根がおわかりになりますかね (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 《 八街市 》

20101001005 20101001006

 これは、その帰り道、千葉県の八街市の県道脇で見かけた「白い彼岸花」です。

 ここは、毎年同じように「白い彼岸花」が咲く場所であり、比較的よく利用する道路なので、この時期にはここで「白い彼岸花」を見るのを楽しみにしています (^^)v

 

 《 芝山町 》

20101001007 20101001008

 これは、夕方に、成田空港そばの芝山町で見かけた彼岸花です。

 こちらも、道端の草の中に、たくさんの彼岸花が咲いていて、その中に「白い彼岸花」もいくつか咲いていました。

 

 《 芝山町 》

20101001009

20101001011 20101001010

 これは、チョッと変わり種の写真です。

 

 同じく、芝山町で見かけたんですが、チョッと変った色の彼岸花が咲いているなと思い、さっそく車を止め、近づいていって撮ってきた写真がこれです (^_^ゞポリポリ

 よく見ると、彼岸花のような姿はしていましたが、花がずいぶんと違っていまして、青みがかったユリのようで、とてもキレイでした。

 

 帰って来てから、ネットで調べてみたんですが、同じヒガンバナ科の「リコリス」ではないかということがわかりました (*^.-^*)♪
 「リコリス」の中でも、「リコリス・スプレンゲリ」という種類ではないかと・・・ (^^ゞ
 どなたか、花にお詳しい人がいらっしゃったら、この花についての情報を寄せて頂ければと思います ( ^-^)/ ♪

 

 以上、探してみれば、いろんな場所でいろんな花が見つかるものですね (^◇^) 。。。ケラケラ

 だから楽しいのですが (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »