« いたくらコスモスまつり | トップページ | 新しいテレビ »

2010年10月18日 (月)

怪音

 今朝、明け方のことになりますが、寝室から異様な音が聞こえてくるので、なんとなく目が覚めてしまいました・・・ (^^;

 

 音を文字で表現するのは難しいのですが、「ピ~~~」という感じのかん高い音で、音量そのものは耳をそばだてると聞こえる・・・というくらいのささやかなものなのですが、かん高い音なので気になってね・・・ (^_^;

 

 で、「アレ、なんの音?」と隣で寝ている家内に訊いてみました。

 「わからない」とは言うものの、家内にもハッキリと聞こえているようだ・・・

 

 で、気になって仕方ないので、怪音の音源を探すことにしました・・・

 寝室から出ると聞こえないので、6畳の寝室の中から聞こえてくるのは間違いないようです。

 何かの電気製品から出ている音だということはわかるので、ミニコンポだったり、携帯だったり、電気時計だったりと、一つ一つ部屋の中の電気製品を確認していきました・・・

 

 最初はわからなかったんですが、探索の成果が実り、ようやくその正体が判明しました・・・ (^^;

 

20101018011  洋服ダンスの上に乗せて置いた電気時計から、アラームらしき音が漏れているようで、ストップボタンを押すと一応音は止まります・・・

 

 この電気時計、もういつ買ったものかさえも覚えていないほど古いもので、買った当時はお気に入りで、毎日目覚ましとしてよく使っていたことを思い出しました。

 しかし、後に様々なタイプの電気時計を購入して使うようになり、いつしかメインの座から控えに回ってしまい、ほとんど目にすることもなくなっていたシロモノです。

 ただ、愛着があったものですから、捨てることはせずに、引っ越しの度にどこかの部屋のコンセントに差し込まれ、使い続けてきたので、今まで密かにではありますが、律儀に動き続けてきたものです・・・

 おそらく、会津に居た時分から使ってきたように思うので、少なくても20年以上、もしかしたら30年近くは、私の部屋で時刻を表示し続けてきた電気時計です。

 ボディも、かなり汚れていて、いやが上にも歴史を感じさせてくれます (^^;
 写真を撮るにあたって、雑巾でホコリ等を拭いてはみましたが、こびりついた垢のような汚れは、もはやこすっても取れないほどしっかりこびりついています(笑い)

 

 洋服ダンスの上なんかに置かれていたことからもおわかりのように、電源は入っていますが、もう、そこに置いてあることさえ意識の中から消えているほど存在感は薄く、時刻は表示されていても、普段から見るようなことは無いほど影の薄い電気時計・・・

 ハッキリ言って、もはやご隠居といった存在ですので、敬意を払って電源は入れていますが、それだけです (〃⌒∇⌒)ゞ ♪
 皆さんの持ち物の中にも、そういう、どうしても捨てられない古~い品物が、一つか二つ、ありませんか?

 

 で、怪音を止めたので、再びベッドにもぐり込んだんですが、しばらくすると、今度は「チリチリ・・・」という鈴の鳴るような小さな小さな音が・・・ (^◇^;)

 音の主は、やはり先ほどの電気時計でした (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 こんなふうに、ご主人様の意に反して、勝手に異音が出るようになってしまってはもう寿命かなということで、コンセントを抜き、今度のゴミの日に処分することにしました・・・

 

 そんなこんなで明け方からもろもろをしているうちに、眠気もどこかに行ってしまったので、6時半過ぎでしたが、起きることにしましたよ(笑い)

 で、こんな記事を書いているのですが、今日は、一日が長そうです・・・ (;^_^A アセアセ・・・

|

« いたくらコスモスまつり | トップページ | 新しいテレビ »

身の回りの出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/49775058

この記事へのトラックバック一覧です: 怪音:

« いたくらコスモスまつり | トップページ | 新しいテレビ »