« 待つ喜び | トップページ | パンク »

2010年10月22日 (金)

骨休め

 昨日は、一日仕事の依頼は入らなかったので、お昼寝をしたりして、いい骨休めになりました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 ちょうど、一昨日にキツイ仕事をした後だったので、たまにはそういうのもアリかなと・・・

 キツイ仕事というのは、兵庫県の尼崎までの依頼のことで、そう頻繁というわけではありませんが、ここ数年、時々依頼されるので、慣れた仕事というか・・・ (^_^ゞポリポリ

 

 午前中くらいには納品を完了しなくてはならないので、前日の夕方くらいに荷物を引き取り、その夜のうちに成田を出発し、夜通し走って尼崎で納品を済ませ、そこで引き取った荷物を受け取って成田に戻ってくるという、簡単にいえばそんな内容の仕事です (^^;

 

 成田から尼崎まで、片道約600km・・・
 軽トラで往復するとなると、かなりキツイドライブになります (^◇^) 。。。ケラケラ

 しかし、キツイ仕事ではありますが、その分いい売上げになりますし、何よりも、帰り道のドライブが少々楽しみだったりしますから、運転が好きな私にとってはお気に入りの仕事の一つであることには違いありません (^^)v

 今日は、そんな仕事をご紹介してみようかなと・・・ (^_^ゞポリポリ

 

 火曜日の夕方、件の荷物を引き取ります。
 この荷物は、精密機械ということで、一般の貨物とはチョッと変った仕掛けがしてあります、
 具体的にいうと、「ショックウォッチ」という、衝撃検知のラベルがいくつか側面に貼り付けてあります。
 この「ショックウォッチ」というのは、貨物を落とすとかぶつけたりする等の異常な力が貨物に加わった時に、感知部分が赤く変色して衝撃があったことを知らせるというものです。

 

20101022001

 別に、こういうモノが取り付けてあったからといって、そうでない貨物との取り扱いにそれほど差があるわけではありませんが、万が一にでも納品時に色が変っていたら受け取ってもらえませんから、やはり気持ちの上では慎重になっている自分がいるのは否定できません (^^;
 まぁ、貨物取扱者にそういう意識を持ってもらうのがこの「ショックウォッチ」の役割だと思うので、貼り付けた役割は十分に果たしていると思います (^◇^) 。。。ケラケラ

 で、納品時に、変色がないことをその場で確認していただき、確認者のサインをもらって納品完了となります (^^)v
 こういうものを取り交わさないと、後で何かあってもめた時に、運んだ私に責任が問われる可能性もあるわけで・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 

 いつものように、夜の8時に成田の自宅を出発。
 別に、高速代は往復ともクライアントが出してくれますから、当たり前に高速を使ってもいいわけですが、そこは他社との競争もありますから、少しでも請求金額を抑えた仕事をして、次からもできるだけ私を指名してもらおうと、必死の企業努力です (^_^ゞポリポリ
 クライアントも、この仕事は何度も請け負っているわけで、どうせ依頼するのなら一円でも安く仕事をしてくれる運送屋に任せたいと思うのは人情でしょうから(笑い)

 

 成田から、ひたすら一般道を走って東名の清水ICを目指します。そこから東名に乗り、目的地である尼崎ICまで走ります。ETCの深夜割引を使えば、半額の3300円で済みます。
 清水ICまでに使った有料道路は、第三京浜と横浜新道の二つだけ。両方合わせても350円です (^^)v
 他にも、新湘南バイパス、西湘バイパス、箱根新道も利用しましたが、これらは今「高速道路無料化社会実験」の対象路線で、タダで走れます(苦笑)

 

20101022002  これは、3時半頃に、東名の日本平PAで撮ったものです。
 時間柄、職業ドライバーが運転する大型トラックがびっしりと駐車スペースを埋めていました。
 なんとなく、仲間意識というか、お互いたいへんだなぁと思いつつ、先を急ぎました・・・

 

 途中、折々に仮眠を取りながら、水曜日の9時過ぎに尼崎ICを出、納品先の三菱電機に向かいます。
 何度も来ているので、いつものように受付で手続きを済ませ、担当部署で納品を終え、10時前には早々と帰途につきます・・・

 

20101022003 20101022004

 尼崎ICから高速に乗り、いつもなら名神高速をそのまま走って、栗東ICか京都東ICで高速を下りるのですが、この日は「京滋バイパス」を走ってみることにしました (^^ゞ

 京滋バイパスを通るのは、今回が初めてですが、カーブが多いし、PAが一つもないなど、それほど走りやすい道路ではないなと感じたのは事実ですが、瀬田東ICで下りれば国道1号線のバイパスは目の前ですし、そう考えればけっこう利用価値はあるかなと・・・

 蛇足ですが、この京滋バイパスは、開通前に「踊る大捜査線2レインボーブリッジを封鎖せよ!」のロケが行なわれたことでも知られています。
 さすがに、営業路線であるレインボーブリッジを、映画のロケのために封鎖することはできなかったということなのでしょうか (^◇^) 。。。ケラケラ

 それにしても、「刑事ドラマ」が「けいじバイパス」で撮影されたというのは、シャレとしてもおもしろいなと (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 瀬田東ICからは国道1号線で、亀山~鈴鹿~四日市と走り、そこからは国道23号線で名古屋を抜け、豊明市で再び国道1号線に乗り換え、岡崎ICから東名に乗って清水ICまで高速に乗ります。
 名神の高速代が1750円、東名の高速代が1950円と、それなりに経費削減に貢献しました (^^)v

 清水からは、ひたすら国道1号線で横浜まで走ります。
 途中の箱根新道、西湘バイパス、新湘南バイパスは無料です (*^.-^*)♪

 横浜新道で150円を支払い、狩場ICからは、首都高神奈川3号狩場線と、首都高湾岸線、東関東道と乗り継いで帰って来ました。

 

 帰りの高速代は、計5550円
 気力と体力にもう少し余裕があれば、首都高を使わずにさらに経費を抑えることもできましたが、さすがにこの日は心身共に疲れ切っていたので、最後は楽をさせて頂きました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 自宅に帰宅したのは23時半頃、なんとか午前様にならずに済みましたが、シャワーと夕飯を簡単に済ませ、泥のように眠りにつきました・・・

 昨日は、一応7時半に起き出し、尼崎からの荷物を届けて、全ての業務が完了です。

 今回の仕事に要した時間は、合わせて30時間ほど・・・ (^^;
 以上、三日がかりのキツ~イ仕事でした・・・ (^_^ゞポリポリ

 

 今度尼崎に行くのは、いつの事になるのかな・・・
 冬期間は、箱根新道を使って箱根を超えるのはかなり危険なので、国道246号線経由ということが多いのですが、それだといささか骨が折れるのでね (;^_^A アセアセ・・・

 

 ああ・・・
 冬は嫌いだ、大嫌いだ・・・ (__;)

|

« 待つ喜び | トップページ | パンク »

仕事を語る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 骨休め:

« 待つ喜び | トップページ | パンク »