« 光回線の工事 | トップページ | 切り札 »

2010年11月12日 (金)

光、その後

 連日、光回線の記事で恐縮なのですが、今日もおつきあいください・・・ (^.^; ポリポリ

 

 水曜日に、プロバイダからの書類が届き、なんとかネットに接続できた光回線ですが、LANがどうしてもうまくいきませんで、少々お手上げ状態です・・・ (^.^; ポリポリ

 それでも、台所に置いてある家内のPCへの無線LANだけは、昨日なんとか開通しました (^^)v

 

 水曜日、私の Vista クンだけがネットにつながりまして、その他のPCは家内のも含めて全滅状態で、日曜日にいきなり不通になったまま、4日目を迎えてもいっこうにつながらないPCに、家内はかなりご機嫌ナナメでして、とうとう、水曜日の夜には些細なことで怒り出して、ケンカになってしまいました・・・ (^◇^;)

 私も、まさかこんな事が夫婦ゲンカの原因になるとは思ってもいなかったので、なんのために回線を光に替えたのか、ワケがわからなくなってしまいました・・・ (__;)

 そんな事もあって、昨日は仕事から帰ると、必死になって家内の無線LANの復旧に努めました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 どうしてLANがつながらないのか、よくわからないので、とりあえずNTTのサポートに電話をかけて、光に替えてから、今まで使っていた無線ルータが使えなくなったことを訴えてみました (^^ゞ

 

   20101112001_2

 すると、NTTの終端装置として使われている「ひかり電話ルータ」には、LANポートが4個付いていますから、そこから従来の無線ルータにつなぐと、二重にルータが存在することになり、そのために無線LANがつながらないのではないかと教えてくれました。

 で、従来の無線ルータは、ルータ機能をオフにして、無線のハブとして使うようにとのこと。
 ナンの事やら、私にはよくわからなかったのですが、具体的には、「ひかり電話ルータ」のLANポートと無線ルータのLANポートを接続することにより、なぜだかわかりませんが、家内のPCがネットにつながりました ヽ(^◇^*)/

 普通なら、無線ルータへの接続は、「ひかり電話ルータ」のLANポートと無線ルータのWANポートとをつなぐのが一般的ですから、どうしてそういうつなぎ方をするとうまくいくのか、イマイチよくわかりません・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 ですが、理由はともかくとして、ネットが切れるとともに、夫婦の絆まで切れてしまいかけた、目の前の危機は、これでなんとか回避できたのかなと (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 それでも、まだまだ課題は山積みでして、 Vista クン以外のデスク2台とネットワークドライブ2台のうち、今現在LANでつながっているのは、デスクとネットワークドライブがそれぞれ1台のみ・・・ (ノ_-;)ハア…
 ノートは2台とも今のところはダメな状態です・・・ (^_^;

 あれこれと試行錯誤を繰り返してはいますが、どうにも接続が不安定で、つながったと思ったら次にはつながらなかったりと、ややこしい事この上ありません・・・ (ノ_-;)ハア…

 そう思うと、ADSLの時には、全ての機器が快適につながって生き生きと働いてくれていたのがウソのように思えます・・・ (__;)

 

 皆さんは、光回線を使っていて、何かトラブルに遭遇することは無かったのでしょうか・・・ (?。?)

 

 それとも、複雑怪奇に入り組んでいる私のPCライフが特別で、それでうまくいかないんでしょうかねぇ・・・(爆笑)

|

« 光回線の工事 | トップページ | 切り札 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

 ピータさんにメールを送りましたので、詳しくはそちらで(笑)。

投稿: ナンカイ | 2010年11月12日 (金) 23:08

 ナンカイさん、どうもです (^_^)/

 とりあえず、メールを返信させていただきました。
 そちらをご参照ください (*^.-^*)♪

投稿: 夢ピ | 2010年11月13日 (土) 09:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 光、その後:

« 光回線の工事 | トップページ | 切り札 »