« 立ち往生 | トップページ | プレイボーイ »

2010年12月27日 (月)

停電

 週末の大雪で、福島県の会津地方では大規模な停電が続いているという・・・

 

 今朝、雪が心配だったので、実家に電話をかけて様子を伺うと、「大雪」の事よりも「停電」の事の方を嘆いていました。

 日曜の早朝から、倒木などが原因で送電線が切断され、村中が停電したそうで、今日の朝になっても回復せず、復旧の見通しは立っていないと言っていました。

 

 今は、昔と違って、家中にあるほとんど全てのモノが「電気」で動くようになっています。

 従って、停電が続いている間、灯りもありませんし、暖も取れないという事になってしまいます (^^;

 父も、寒くて寝ていられないので、起き出して居間のコタツに入っていると言っていました・・・ (__;)

 

20101228001  幸いな事に、実家にはこんな感じの普通の石油ストーブがあり、電気とは無関係に暖まってくれますし、コタツも昔ながらの練炭を使う掘り炬燵なので、なんとか暖を取る事ができているようですが、最近ではススが出る石油ストーブは汚くて危険だという事で、敬遠する家庭が増えており、ファンヒーターやエアコンなどの暖房器具を使って部屋を暖めるのが一般的だと思います。
 しかし、そういう機器は全て電源を必要としますから、停電になってしまうとなんの役にも立たないガラクタとなってしまいます。

 もし、停電が長く続き、暖を取る事ができないままだと、最悪家の中で凍死という事だって考えられない事態ではありません・・・ (__;)

 

 当然、電気毛布とか、電気アンカの類も使えませんし、炊飯器も使えないのでご飯も炊けないそうです。
 幸い、私の両親は昔ながらの人間ですから、電気炊飯器が世の中に登場するずっと以前から鍋釜でご飯を炊いていましたので、そういう点では困らないと思いますが、電気炊飯器でしかご飯を炊いた事がないと、即困ってしまう人が多いんじゃないかと・・・ (^^ゞ

 また、お湯も電気ポットで沸かすのが一般的だと思うので、停電だと、その都度ヤカンでお湯を沸かすしかないわけですよ(苦笑)

 お風呂だって、燃料は灯油ですが、釜は電気で動かすようになっていますから、昨夜は入浴もできなかったそうです・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 

20101228002  実家のある豪雪地帯では、窓ガラスが積雪で壊れないようにと、1階の窓は全て板などで覆う「雪囲い」をしていますから、冬の間の半年間は昼間でも家の中に陽の光が入る事はなく、真っ暗です。
 従って、停電だと照明が使えませんから24時間真っ暗なままなので、灯りは、ロウソクと、お仏壇で使っている写真のような灯明で凌いでいるそうです (^_^;

 

 当然、テレビも見る事ができませんし、一日中何もする事がないと嘆いていました・・・ (__;)

 

 一刻も早く電気が通ってくれないと、老人がほとんどの村ですから、最悪の事態にもなりかねないので、心配ですねぇ・・・ (__;)

|

« 立ち往生 | トップページ | プレイボーイ »

故郷「会津」を語る」カテゴリの記事

コメント

確かに今の生活に電気は欠かせませんねぇ…
インターネットもしかりです。
ノートパソコンはバッテリーで使用できますが、インターネットの接続がダイヤルアップ回線利用でないと無理ですからね…
改めて電気の有り難さを感じさせられます。

投稿: お茶汲み坊主 | 2010年12月27日 (月) 18:21

 お茶汲みさん、どうもです (^_^)/

 現在では、停電なんてめったな事では起きませんが、私が子どもの頃はよく起きました (^^;
 やはり冬が多かったんですが、真っ暗な部屋の片隅で、ストーブが真っ赤に燃えている図は、今でも脳裏の片隅に残っています。

投稿: 夢ピ | 2010年12月27日 (月) 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/50412241

この記事へのトラックバック一覧です: 停電:

» 電気ポットの電気代 [電気代をお教えします!]
電気ポットの電気代について書いてみました。よかったら見てください。 [続きを読む]

受信: 2010年12月31日 (金) 01:22

« 立ち往生 | トップページ | プレイボーイ »