« メンチカツ | トップページ | 思い上がり »

2010年12月16日 (木)

年賀状 11

 昨日から、年賀状の受付が始まったので、投函してきました (^^)v

 

 いつも、クリスマス前後頃になってから、ようやく重い腰を上げ、ギリギリに投函するのが常なんですが、昨年から事情が変りまして、今年もこんなに早く書き上げて投函まで済ます事ができました o(*^▽^*)o~♪

 変った事情というのは、昨年もそうですが、今年の年賀状も家内が作ってくれたということです (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 裏側のデザインと印刷を家内が済ませてくれまして、私は、ハガキソフトを使って表側の宛名印刷をしただけです (^_^ゞポリポリ

 

 

  20101216001  20101216002

  【プライベート用】    【仕事関係用】

 

 上が、昨日投函してきた来年の年賀状です (^^ゞ

 プライベート用と、仕事関係の人達向けの二種類ですが、どんなもんでしょ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 最近は、年賀状を出さない人も増えているようで、お年玉付きの年賀状の売上げは、毎年減少の一途をたどっているそうです。

 もしかしたら、こういうアナログなシロモノが果たす役割というのも、そろそろ終わりを迎えようとしているのかもしれません・・・

 

 しかし、私自身は、まだしばらくは年賀状の送付を続けるつもりです。

 まぁ、年に一度のことですし、普段、無沙汰をしている友人たちなどにも、生存を知らせるいい機会にもなりますからね(笑い)

 

 この「年賀状」という風習ですが、決して長い歴史があるわけではありません。
 日本において、郵便事業が始まったのが明治4年の事ですし、ハガキを用いた年始の挨拶は当時でも一部の人たちの間で行なわれていたようですが、全国的に広まって定着したのは戦後のことになります。

 それでも、60年ほどの間は、延々と続けられてきた風物詩でもあります。
 止めてしまうのは簡単ですが、元旦に届く年賀状を楽しみにしている人も、まだまだ多いように思えるのですがね(苦笑)

|

« メンチカツ | トップページ | 思い上がり »

季節便り」カテゴリの記事

身の回りの出来事」カテゴリの記事

コメント

夢さん、早い年賀状投函ですね~
私は、今年も年末ぎりぎりになりそうです。

投稿: すが太郎 | 2010年12月16日 (木) 08:55

 すがさん、どうもです (^_^)/

 私も、いつもギリギリ組だったので、なんかヘンな気分ですよ (^◇^) 。。。ケラケラ

投稿: 夢ピ | 2010年12月16日 (木) 18:34

こんにちは^^

私は、これから仕上げにはいります(*^-^)
枚数は420枚!
年賀状作り(暑中見舞いも)は、なかなかハマるものがあって、妥協せず、熱くなってしまいます(*´v゚*)ゞ

個人用のハガキには「一畳一笑」の文字をドカンと掲げました(*^-^)

投稿: にき | 2010年12月18日 (土) 13:18

 にきさん、どうもです (^_^)/

 自営とはいえ、420枚もの年賀状を出しているというのは、はかなり多い方ではないでしょうか (^^;
 それだけ、お付きあいも広いという事なのでしょう。
 ありがたい事ですね (*^.-^*)♪

 私は、仕事、個人合わせても、50枚に満たないです (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

投稿: 夢ピ | 2010年12月18日 (土) 20:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/50308477

この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状 11:

« メンチカツ | トップページ | 思い上がり »