« 植え込み | トップページ | 悩ましい »

2011年1月28日 (金)

JR日野駅

20110128003

 これは、JR中央本線の日野駅の写真です。

 八王子へ仕事に行ったときなどに、甲州街道をよく利用しますので、その時に撮ったものです。

 

 日野市といえば、多摩地区の南に位置し、都心のベッドタウンみたいなイメージがありますから、駅も今風のオシャレな駅ビルを想像している人も多いと思います。

 しかし、実際にはご覧のような民家ふうの素朴な駅舎になっています。
 個人的には、どこにでもあるようなデカイ駅ビルなんかよりも、小さくてもこういう味のある駅舎の方が個性的で素敵だなと思うんですが、利用者たちの声はどんなもんなんでしょうかねぇ・・・

 

【東側】           【西側】

20110128001 20110128002

 これは、線路を挟んで、東側と西側から駅を見た写真です。

 日野市は、他の多摩地区の都市と同じように、ごく一部だけは現代的な街並みになっていますが、例えば、この駅をちょっと離れると、とたんに畑などが現われ、田舎びた風景が広がります (*^-^*)ノ

 しかし、どこもかしこもアスファルトで覆われた無機質な街並みよりも、私はこういう土の見える街が好みです (^^)v

 自然には事欠かない会津の山村で生まれ育ったからというのもありますが、やはり人が暮らすには、「土」のある環境が、生物学的にもエコの点でも優れていると思うからです。

 

 下に、「JR日野駅」付近の地図も貼り付けておきましたから、合わせてご覧ください ( ^-^)/ ♪

 

|

« 植え込み | トップページ | 悩ましい »

旅行記・観光記」カテゴリの記事

コメント

私は20年前に日野市に住んでいたので懐かしいです。
でも、その頃はそんなしゃれた駅舎ではなかったような・・・気がします。
私は隣の駅の豊田駅から歩いて20分ほどの所に住んでいたのですが、おっしゃる通り、駅から離れると畑が結構ありましたよ(笑)

投稿: すが太郎 | 2011年1月28日 (金) 12:48

 すがさん、どうもです (^_^)/

 日野市にお住まいになられたことがあるんですか (*^.-^*)♪
 私も、この駅舎に気付いたのは最近のことですから、いつからこの建物が使われているのかわかりかねますが、Wikipediaには「1937年移転開業以来の駅舎」と書かれています (^^;
 もしかすると、かなり以前から使われていたのかもしれません。

 しかし、日野市に住んでいたときにも豊田という地名に縁があったとは驚きです(苦笑)

投稿: 夢ピ | 2011年1月29日 (土) 20:16

こんばんは。
日野駅ですが、名前にもなっている「日野自動車」が日野市の工場を閉鎖して群馬県だったかの工場にラインを新設して効率化を図ると新聞で読みました。
日野駅における日野自動車の社員の需要はどのくらいあるのかは知りませんが、地元に少なからず影響があるのではないでしょうか?

投稿: お茶汲み坊主 | 2011年1月30日 (日) 22:00

 お茶汲みさん、どうもです (^_^)/

 日野自動車に限りませんが、大きな工場が閉鎖するとなると、その影響は多方面に及ぶものと思われます。
 交通機関は言うに及ばず、流通関係、飲食関係、遊興関係、etc.・・・
 中には倒産に追い込まれるお店や会社も出てくるかもしれません・・・ (^^;

 地元にとっては、大きな問題だと思います。

投稿: 夢ピ | 2011年1月30日 (日) 22:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR日野駅:

« 植え込み | トップページ | 悩ましい »