« 底値 | トップページ | フクダ電子 »

2011年2月21日 (月)

時報

 

 これは、NHKが行なっている時報で、懐かしいと思う方も少なくないと思いますが、かつて朝7時のニュースの前などに放送されていた時報は、総合テレビでは2004年3月で打ち切られ、今現在は、「アナログ放送で、なおかつ教育テレビで正午にだけ」放送しているそうです。

 幸いというか、我が家ではいまだにアナログ放送を見ているので、この動画は、教育テレビで正午に録画したものです (^^)v

 

20110218001 20110218002

 かつては、こんな画面で時報を放送していたものですが、今はこんな安っぽい映像になってしまったんですね (;^_^A アセアセ・・・

 

 テレビ放送は、今年の7月に地デジへの完全移行が行なわれる事になっていますが、今現在はアナログ放送でのみ行なわれているこの「時報」は、地デジ移行後は完全に姿を消すことになっているそうです。

 

 すでに、地デジ放送をご覧になっておられる方も多いと思いますから、ご存じの方も少なくないと思いますが、地デジの放送は、アナログ放送から比べると2~3秒遅れて放送されます。

 これは、アナログに比べて情報量の多いハイビジョンの映像と音声をデジタル化し、電波に乗せるために「圧縮」という作業が行なわれるからで、その加工された電波を受信したテレビ受信機では、「解凍」という処理を行なってから画面に表示しているためです。

 

 アナログ時代にはなかった「圧縮」と「解凍」という余分な処理を経ている分だけ、どうしても放送にズレが生じてしまうワケです。

 さらに、この「圧縮」と「解凍」という作業は、それぞれの地域の拠点局や中継局などをいくつも経由している場合には、その都度行なわれますし、テレビ自体もメーカーなどによってシステムや性能に差がありますから、一台一台解凍に要する時間も違ってしまいます。
 このような事情があるために、時報のような「正確さを要求される映像」は、地上デジタル放送では送信できないという事になってしまいました・・・

 東京の放送局で正時に時報を送信しても、家庭のテレビに時報が表示されるまでに、最大で5秒程度も遅れが生じてしまうワケで、これでは何のための時報なのかわからなくなってしまうからです。

 

20110218003  今は、昔と違って、電波時計のような正確な時計も安価で出回っていますし、「117」のような電話による時刻サービスもありますから、わざわざテレビの前で時計を合わせている人も少ないのかもしれませんが、無くなってしまうと思うと寂しいですねぇ (^_^ゞポリポリ

 今まで見ていなかったくせに・・・というのは、置いといてもさ(笑い)

|

« 底値 | トップページ | フクダ電子 »

コメント

時計・・・時間というのは、いろいろな意味を感じますね。 
成田市が市民に30平方メートルの農地を1年間5,000円で貸してくれるそうです。 
野菜、花、運動、時間を楽しむ、等々元取れるかも知れませんね。
数人の方の手続きをサポートしました。が、抽選みたいです。

投稿: パンダ | 2011年2月21日 (月) 20:04

 パンダさん、どうもです (^_^)/

 へぇ~、5千円で一年間ですか・・・
 けっこう申し込む人がいるでしょうね。

投稿: 夢ピ | 2011年2月22日 (火) 00:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時報:

« 底値 | トップページ | フクダ電子 »