« 勝手な思い込み | トップページ | 孫の手 »

2011年2月17日 (木)

夫婦喧嘩

 こういうタイトルで記事を書くと、おやおやと驚かれる方も多いと思いますし、私ら夫婦がケンカをしているのかと早合点してしまう方も居らっしゃると思いますが、ご安心ください、私らはけっこう仲良しで、今のところはうまくやっています (^_^)V。

 もっとも、私をうまく操縦する家内の、内助の功があってこその幸せなわけなんですが・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 実は、先日、ラジオで山下達郎竹内まりや夫妻の話題が取り上げられまして、その中で「お二人は一度も夫婦喧嘩をした事は無いそうです」というような事を紹介していました。

 

 二人が結婚したのは1982年の事。
 すでに銀婚式を終え、来年は30周年を迎えようとしている夫婦が、その間一度もケンカをしたことがないというのは、事の真偽はともかく、あり得ることなのでしょうかねぇ・・・ (^^;

 傍目には、ケンカをしたことが無い夫婦というのは、仲睦まじく、理想の夫婦のようにも見えるのでしょうが、私自身はまったくそのようには思ってはいません。

 

 先に挙げた山下達郎と竹内まりや夫妻ですが、二人とも一流のミュージシャンですから、互いに互いの才能を認め合っており、夫婦というよりは、師弟関係とか同じ業界の仲間、あるいはいいライバルみたいな付き合いをしているのではないかと・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 つまり、お互いの間には一本の線が引かれており、そこを超えるような深い付き合いはしていないんじゃないかな(苦笑)

 

 だいたい、ケンカなんて、相手のことなんかお構いなしで、自分の主張だけを強引に押し通そうとするから起こるのであって、ケンカをした事がないという事は、相手に遠慮するあまり、言いたいことも言えずに、常に自分を押し殺しているという事になりませんかね(笑い)

 私も家内も、かなりガンコなところがありますから、時々ぶつかって夫婦喧嘩もしますが、それが普通というか、夫婦とはいっても、もともとは他人同士の二人が一つ屋根の下に暮らしているわけですから、いつもいつも笑顔で仲睦まじくというわけにはいかないのが当然だと思いませんか (^_^ゞポリポリ

 「雨降って地固まる」ということばもあるように、互いにホンネを言い合い、気持ちをぶつけ合うからこそ、それまではわからなかった相手の考え方のようなものが少しずつ理解できるようになるわけで、ケンカをしないという事はそういうことも無いわけですから、一緒に暮らしているといっても所詮は馴れ合いに過ぎず、ことばは悪いですが、山下達郎と竹内まりや夫妻は似非夫婦なのではないかと・・・

 

 喧嘩なんて、できればしないに越したことはないわけですが、あっても悪いことではないと私は考えていますし、むしろ、夫婦なのに「喧嘩もできない関係」という事の方が大いに問題だろうと思うわけですよ。

 「ケンカもできない」というのと、「ケンカをしない」というのとでは、全く次元の違う事で、「ケンカをしない」というのはわかりますが、「ケンカもできない」というのではダメだと思います。

 

 そういえば、竹内まりやの作品に「けんかをやめて」というのがあります(爆笑)

 作詞・作曲は竹内まりやなんですが、河合奈保子のために書き下ろした作品で、後にオリジナルというか、竹内まりや自身がセルフカバーしており、下の動画は竹内まりやのバージョンです (*^.-^*)♪

 

 

 内容的には、かなり意味深な事を歌っているわけですが、別に夫婦喧嘩のことを取り上げて歌っているわけではありません。
 二股をかけた女性が、それぞれの彼氏に対して、「私の事でケンカしないでね」と言っているのですが、ふざけるなよと・・・ (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 

 最後に、竹内まりや太田裕美郷ひろみの3人を、年齢の順に並べると、どうなると思いますか?

 ちなみに、年上の順から並べると・・・

 

 

 

 

 

 

 答えは、3人とも1955年生まれで同い年ではありますが、竹内まりやと太田裕美は早生まれですから郷ひろみよりも1学年上になります。

 そして、生まれ月により、1月20日生まれの太田裕美が一番年長者であり、続いて3月20日生まれの竹内まりやということになります。

 一番年下なのは、10月18日生まれの郷ひろみということになりますが、私の予想というか、イメージでは、郷ひろみ>竹内まりや>太田裕美ということで、完全に反対でしたよ (^.^; ポリポリ

 しかし、3人とも今年56才になるわけなんですが、皆さんそんな年齢には見えませんよね~ (^◇^) 。。。ケラケラ

|
|

« 勝手な思い込み | トップページ | 孫の手 »

コメント

おはようございます。 
とても興味ある話ですが、時間がない。
これから仕事で成田に行きます。「あんぱん」食べてみます。
夜、また寄らせてもらいますね。 行ってきま~す。

投稿: パンダ | 2011年2月17日 (木) 07:32

 パンダさん、どうもです (^_^)/

 お気をつけて、行ってらっしゃ~い (* ^^)/~~

投稿: 夢ピ | 2011年2月17日 (木) 07:48

こんばんわ(*^_^*)

まさに我が家がそうでした(^^ゞ
結婚したと同時に私よりも主人が頑固な事が分かり、気持良く働いてもらうための知恵で大きな子供が主人の様な感じで殆んど主人中心で子供達も併せていた気がします。(^^ゞ
今となっては懐かしい思い出です。(__)

投稿: 一ファン | 2011年2月17日 (木) 18:15

追伸

そう言えばたった一度だけ口喧嘩を・・・
子供の進路の事で子供の意思を無視して主人の意見を押しつけようとした時にたった一言ですが「好きなようにさせてあげてね」と(^^ゞ

投稿: 一ファン | 2011年2月17日 (木) 18:23

 一ファンさん、どうもです (^_^)/

  σ(^-^; も、家内から大きな子供だと毎日のように言われていますよ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

投稿: 夢ピ | 2011年2月17日 (木) 19:33

いつもお世話になっております。
こちらでは、お久しぶりです。
うちもよく喧嘩しますが、年が離れていると深刻な対立にはなりません。晩婚のいいところですよね。

投稿: むうさん | 2011年2月18日 (金) 00:38

 むうさん、どうもです (^_^)/

 年が離れているからというよりも、おそらくバツイチの経験がそうさせているんじゃないかしら。
 私もそうですが、一度結婚生活に失敗していますから、その時の苦い経験から、少しは学ぶことがありましたから(苦笑)

 家内もよく言っていますが、五十路を過ぎたバツイチ同士の結婚だから一緒に暮らせていますが、若い頃に出会っていたとしても、おそらくうまくはやれなかっただろうと・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

投稿: 夢ピ | 2011年2月18日 (金) 07:13

皆さん こんばんわ 
すごい突風でしたけど正月に4kg太りましたから安定感があります。 
私の周辺はイチバツ、ニバツ、サンバツが沢山います。 
女性がフルタイム働き通すにはパートナーの理解と協力が必要ですね。 
仕事柄夫婦の修羅場に立ち会うことがよくあります。 
離婚はエネルギーを消耗しますね。
私はとりあえず結婚35年歴です。が、仕事を続けたかったから、その他のことは見ない、聞かない、言わない、知らないで過ごしました。 
男性でも女性でも 一緒にいて疲れない関係が良いですよね。 

成田あんぱん、食べました。 
ボリュームありました。

投稿: パンダ | 2011年2月18日 (金) 20:53

 パンダさん、お疲れ様でした (^^)/

 結婚は、様々なことが言われてはいますが、一つの答えなんてありませんから、それぞれのやり方があるんだろうと思います。

 結婚歴35年、重みのあることばですね (*^.-^*)♪
 私ら夫婦も、パンダさんを目指して歩いて行きます (^^)v

投稿: 夢ピ | 2011年2月18日 (金) 21:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/50885658

この記事へのトラックバック一覧です: 夫婦喧嘩:

« 勝手な思い込み | トップページ | 孫の手 »