« 夫婦喧嘩 | トップページ | 会派離脱 »

2011年2月18日 (金)

孫の手

  20110219001

 「孫の手」というアイテムがありまして、私も百円ショップなどで購入した「孫の手」を愛用している一人だったりします。

 写真は、そんな「孫の手」の一つで、本来の目的とは別に、「リモコン」として使うことも多いです (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 ここで言うところの「リモコン」とは、よくあるテレビなんかのリモコンとは違い、「遠くにあるものに対し、何らかの操作をするときに用いるグッズ」という事で、不精者の私は、座ったまま何かを手元に引き寄せるときなどによく使います (^◇^) 。。。ケラケラ

 

  20110219002

 「孫の手」の他にも、そういう用途に使うリモコンがありまして、これは直系1cmくらいの丸い木製の棒で、長さは1mくらいありますが、片端にこんな金具を取り付け、いろいろと重宝に使っています (^^)v

 もう片方の端は、普通の丸い面になっていますから、ファンヒーターのスイッチとかそういうものを押したりするときにも使っていますが、こんなモノを作っているヒマがあったら腰を上げて、自分の手で操作する方が早いだろうし、第一、こんなモノを使っているから運動不足になるのだというご意見があるだろう事は重々承知していますが、まぁ、不精者のすること、大目に見てやってくださいな (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 ところで、このグッズ、なぜ「孫の手」というのかご存じですか?

 

 一般的には、お孫さんの手のように、小さくて可愛らしい手の形をしているからそう呼ぶようになったのだろうと思っている方がほとんどだと思います。
 もちろん、私もそのように思っていたのですが、昨日、ラジオで「孫の手」の語源を聞き、「へ~」と思ったので、こんな記事になりました (^_^ゞポリポリ

 

 昔、中国に「麻姑(まこ)」と呼ばれる女性の仙人がおり、彼女の手の爪は鳥のように長かったんだそうです。

 ある日、蔡経という男が、麻姑の長い爪をみて、「あの長いツメで背中を掻いてもらったら、さぞかし気持ちいいだろうな」と思ったんだそうで、「孫の手」は「麻姑の手」が訛ったモノというのが、語源としては定説になっているんだそうで (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 という事で、「孫」という字が付いていますが、お孫さんとは直接関係はないようです。

 ただ、「孫の手」の形状が、小さな手の形をしているという事は、やはりお孫さんの手をイメージするようにと、後から誰かが考えたんじゃないでしょうかねぇ (^_^ゞポリポリ

 あの手の形が、背中を掻きやすいようにと、偶発的に考案されたものと考えるよりは、「孫の手」という名前から、必然的にあの形になったと考える方が自然だと思うからです。

|

« 夫婦喧嘩 | トップページ | 会派離脱 »

うんちく」カテゴリの記事

身の回りの出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/50895080

この記事へのトラックバック一覧です: 孫の手:

» シューズを変えれば健康に!5本指シューズのGlobeです。 [指がバラバラに動くことで血行が促進!筋力アップ。]
人間の素足に近い歩行が可能なので、本来の筋力がよみがえります。Globeはカイロプラクティクス的にも効果が期待される、5本指のシューズで............. [続きを読む]

受信: 2011年2月19日 (土) 00:09

« 夫婦喧嘩 | トップページ | 会派離脱 »