« 負けるな | トップページ | 元気が出る歌 »

2011年3月28日 (月)

北方

  20110326011

 千葉県の市川市と船橋市との境、競馬好きな方でしたら「中山競馬場」という名前をお聞きになればおおよその場所がわかるのかもしれません(笑い)

 

 かつては「市川松戸有料道路」と呼ばれていた「松戸原木線」と、「市川印西線」、通称「木下(きおろし)街道」とが交差する「北方十字路」・・・

 

 

 写真は、そんな「北方十字路」を撮ったもので、市川から印西方面に向かって走っているときに、信号待ちで見た時のものです。

 交差点の直ぐ右手には「中山競馬場」が在り、左手に向かえば松戸に至ります。

 

 この交差点付近は、この辺りでも有名な渋滞のメッカであり、特に、京葉道路の原木ICからこの北方十字路にかけては、年中キツイ渋滞が見られます (^^;

 

 ところで、交差点の名前にもなっている「北方」ですが、いわゆる難読地名の一つでもありまして、地元の方なら普通に読めるんでしょうが、そうでなければ、まず読むことはできないと思います (;^_^A アセアセ・・・

 

 普通に読めば、「ほっぽう」、あるいは「きたかた」なんでしょうが、ここでは写真にも写っている通り、「ぼっけ」と読まれています・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 地名の由来はいくつかあるようですが、単に市川市の北部に位置しているので、「北方」なんじゃないかと思うのですが、地図を見ると、必ずしも市川市の北部というワケではなく、もっと北は、松戸市とか鎌ヶ谷市などにも接しており、おそらくは市川市の中心部、いわゆる千葉街道沿いに在る「市川」や「八幡」という市街地よりも北に在るからという意味だったんじゃないかと思います。

 それはわかるのですが、じゃぁ、なんで「ぼっけ」と読むようになったのかといえば、いずれの説も説得力に欠けるというか・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 

 ただ、今現在は「ぼっけ」だと読めないということから、一部の町名は「きたかた」という読みに変更されており、市川市内には「北方(きたかた)」「北方町(ぼっけまち)」の二つの読みの町名が混在するという、ワケのわからない状況になっています (^_^;

 

 難読地名なんて、どこにでもありますが、私はそういう変わった地名が大好きでね、見かける度におもしろがっていますよ (^◇^) 。。。ケラケラ

|

« 負けるな | トップページ | 元気が出る歌 »

旅行記・観光記」カテゴリの記事

コメント

北方十字路ですか~懐かしいですね~
千葉には20年間も仕事場として通ったのですが
犢橋とか実籾とか直ぐには読めない地名が多いので
面食らったものです

ちなみに由来についてはこんな出ました~~~

地名の由来 [編集]北方の由来は、

崖の意味である「ほき」[1]が訛って「ぼっけ」となった。
当地に住んだ閑院家の呼び名が北家(ほっけ)であったから。
中山領主の北の方が住んでいたことから北方と呼ばれていたから。
近くの法華経寺の法華から
などの説がある[2]。

投稿: タマパパ | 2011年3月28日 (月) 20:43

こんばんわ、面白い!!面白い!!
東葉高速線に飯山満という駅があります。

投稿: パンダ | 2011年3月28日 (月) 21:27

 パパさん、どうもです (^_^)/

 由来の解説、ありがとうございます (o^∇^o)ノ
 この辺りは、とても混むので、あまり近づきたくないところではあります(笑い)

投稿: 夢ピ | 2011年3月28日 (月) 22:08

 パンダさん、どうもです (^_^)/

 飯山満町ですか。以前、習志野に住んでいたときによく車で通りました (^^ゞ
 地元でも、「はざま」と濁って発音する人が少なくないのですが、正しくは「はさま」と濁点が付かないんですよね (^^)v

 知らないと、「いいやまみつる」と読んでしまいそうな地名です (^◇^) 。。。ケラケラ

投稿: 夢ピ | 2011年3月28日 (月) 22:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北方:

« 負けるな | トップページ | 元気が出る歌 »