« Jリーグ開幕 | トップページ | 免許の更新 »

2011年3月 6日 (日)

仏の顔も三度

 「仏の顔も三度」ということばがありまして、このことば自体は皆さんもご存じのことと思います。

 お釈迦様のエピソードがもとになっているそうで、どんなに温厚な人でも、いやなことを何度も繰り返しされれば怒りだすというような意味で用いられます。

 

 ところで、ここでいうところの「三度」って、どういう事なんだ?

 三度目まではOKで、四度目は無いよということなんだろうか (?。?)

 それとも、二度目まではOKだけれど、三度目からはダメよということなんだろうか (?。?)

 

 「三度目まではいいよ」というのと、「三度目からはダメよ」というのとでは、ことばの意味合いもずいぶんと違ってくると思うのだけど、ホントのところはどうなのかしらねぇ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 チョッとネットで調べても、どちらも載っているので、どっちでもいいって事なんだろうか(苦笑)

 それとも、「三度」というのは具体的な回数を指しているのではなくて、「何度も繰り返す」という意味を「三度」という回数に代表させたに過ぎないんだろうか・・・

 

 ちなみに、ことばのもととなったお釈迦様とコーサラ国王とのエピソードでは、三度目まではお釈迦様がコーサラ国の軍隊を引き返させたけれど、四度目に進軍して来た時にはお釈迦様は姿を見せなかったという事で、三度目まではOKだけれど、四度目は無しよという事だったらしいのですが・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 

 さて、皆さんならどんなふうにお考えになりますか ( ^-^)/ ♪

|

« Jリーグ開幕 | トップページ | 免許の更新 »

名言・格言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仏の顔も三度:

« Jリーグ開幕 | トップページ | 免許の更新 »