« 買い占め | トップページ | 何もしない »

2011年3月20日 (日)

満タン

 昨日は、千葉県の香取市内で仕事をしていました。

 この辺りでもガソリンの供給不足は続いていまして、多くのスタンドが開店休業状態で、営業しているスタンドの前には、給油待ちをする車が長蛇の列を作っている・・・という光景を目にしました。

 

 私は、17日に計5千円分の給油を行なっていたのですが、一昨日も200kmほど走ったので、給油計の残量は1/3ほどになっていまして、仕事の都合上、心許ないこともあったので、朝一番で17日にも給油したスタンドに1時間ほど並び、2千円分給油しました (^^)v

 

 これで、給油計の針は真ん中辺りまで回復しましたが、その後の事を考えると、もう一度どこかで給油したいなぁと思いつつ、午前中の仕事をしていました・・・

 そして、お昼前に、16日の夕方並んだものの、直前で売り切れになってしまった、あのスタンドに並んでみました (^_^ゞポリポリ
 いわゆる、リベンジです (^◇^) 。。。ケラケラ

 

20110320001 20110320002

 

 これが、私が並んだスタンドで、利根川を渡った茨城県の稲敷市に在ります。
 茨城県と聞いただけで、エライ遠くまで行って給油したように感じる人も居らっしゃるかもしれませんが、私が仕事をしていた香取市とは、水郷大橋一つ隔てた場所でしかなく、目と鼻の先です (^^)v

 

 先日とは全く様相が違って、車列は延々と1km近くもありましたが、給油に要する時間なんてタカがしれていますし、このスタンドは比較的大きい方なので、給油機も何台も設置してありますから、そう時間はかからないだろうと思ったのが大きな間違いのモトでした・・・ (^_^;

 どういうわけか、並んでいる車の列は止まったままで、ほとんど動かない・・・ (__;)
 そのうちに車列が少し前に動いたので、前の方に車を進めると、またピタッと止まってしまう・・・ (ノ_-;)ハア…

 そんな事を何度も繰り返しているうちに、一時間くらいアッという間に過ぎてしまいまして、それでもスタンドの敷地内に入るにはまだチョッと距離があるなぁと・・・ (^^;

 こうなれば、こちらとしても並んだだけの見返りが欲しいなと思い、意地でも給油して帰るぞと心を決めましたよ(爆笑)

 

 並び始めてから一時間とチョッと、ようやく敷地内に誘導されました・・・

 

 しかし、敷地内に入ってからも相変わらず待たされ続けまして、どうしてこんなに時間がかかるんだろうと・・・ (?。?)

 その理由が、給油機の前まで誘導されてようやくわかりました・・・ (^^ゞ

 このスタンドは、敷地を大きく二つにわけ、一方では有人で普通の対応をしてくれるのですが、もう一方の敷地では(こちらの方が圧倒的に広く、給油機の数も多い)セルフで給油するようになっています。

 私は、これまでにもこのスタンドは比較的よく利用してきた方なんですが、必ずセルフの方に車を着けます。その方が面倒がないからなんですが、この非常時ですから、私は当然のように有人の給油機に誘導して、係員が決まった量(このスタンドでは、入口で3千円までと言われました)を入れてくれるものと思っていました。

 しかし、そうではなく、全ての車がセルフの方に誘導され、お客が自分で給油しているのには驚いてしまいました・・・ (゚◇゚;)!!!

 

20110320003 20110320004 20110320005

 

 これが、私の直前で給油をしていたドライバーです。

 運転席から下りてきて、まず給油機の前で操作法を読んでいました・・・ (^_^;

 しかし、具体的な操作法がわからず、給油機の前でオロオロするばかり・・・ (__;)

 そりゃそうですよね、全てのドライバーが皆セルフスタンドで給油しているわけではありませんし、セルフのスタンド同士であっても、スタンドによって操作法や支払い方法が微妙に違いますから、私のようなプロのドライバーであっても時にはまごつくようなことも少なくありませんもの・・・
 いつものセルフスタンドならスムースに給油できても、別なセルフスタンドだと勝手が違うという事はよくあるハナシだと思います。

 で、彼は係員を呼んで使い方を教わり、なんとか給油して帰りましたが、給油機の前に車を停めてから、給油して立ち去るまで、ゆうに10分以上はかかっていましたよ (__;)

 

 こんな事がそこここの給油機の前で起こっていたとしたら、給油を待つ車の列がいっこうに捌けないのも当たり前だと思います・・・ (__;)

 

20110320006 20110320007

 

 先に、3千円まで給油可能と言われてはいましたが、私の軽トラではとてもそんな量は入らず、目一杯入れても2,171円(給油量は15.18リットル)で満タンになりました(笑い)

 給油渋滞の最後尾に車を着けてから、給油を終えてスタンドを出るまで、2時間近くはかかったでしょうかねぇ・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 

 思えば、15日の朝、静岡県の御殿場で満タン給油をして以来、ずっと制限給油を強いられていましたから、久しぶりに満タンになった愛車に乗って、意気揚々と午後の仕事をこなしましたよ ヽ(^◇^*)/

 運送屋の私にとって、生命線ともいえるガソリン・・・
 それがいっぱいに入っているということが、どれだけ精神的な安心感を与えてくれることか o(*^▽^*)o~♪

 

 今回の震災でも、被災地のことを考えれば、給油の列に何度も並んでガソリンを買うことは慎むべきだなんて事をもっともらしい顔をしておっしゃる方が居ますが、一般のマイカーならともかく、仕事で使う車である以上、私は貪欲にガソリンを買い求めることに負い目は感じませんし、控えるつもりもありません。

 被災地の方がたいへんな思いをしていることは言わずもがなですが、だからといって被災地外に住んでいる方が何でもかんでも自粛してガマンをする事は、はたしていいことなんでしょうか・・・

 少なくても、被災に遇わなかった人は、いつも通りの生活をし、普通に暮らすことが一番大切なんじゃないでしょうかねぇ。
 仮に、仕事も満足にできなくなり、収入が減って生活に困るようなことがあったとしたなら、被災地への援助なんておぼつかなくなると思いますし、経済活動が滞るようなことが起きると、被災地共々、日本中が共倒れナンてことにもなりかねないと私は思いますよ。

 

 今回の計画停電でも証明されたように、多くの方が少しずつでも節電することによって、大きな電力が確保できました。
 同じように、ガソリンや一般の商品でも、一人一人がもう一度身の回りのムダを見直せば、店から在庫が消えるなんてバカな事は、起こり得るはずがないんですがねぇ・・・ (ノ_-;)ハア…

 今、巷で横行している「買い占め」が、社会全体にとってどれだけ大きなムダを生んでいるかは私にもわかりますよ。

 

 今回見られるガソリンスタンドの前に並ぶ給油の列は、明らかに必要もない方も並んでいるからでしょう。
 だからといって、ガソリンスタンド側が給油制限をする事は、私は間違っているんじゃないかと思います。つまり、今回のガソリン渋滞は、スタンド業界が自ら招いた混乱だと私は思っています。

 「ガソリンが不足しているから、できるだけ多くの車に給油させてもらいたいので、一台に給油するガソリンの量を制限させてもらいます」というのは、一見正論でいいことをしているようにも思えますが、これはとんでもない間違いだと思いますねぇ・・・ q(`o')ブー!!

 

 多くの人に給油してもらいたいからと給油制限をすることよって、満タンにしてもらえなかったドライバーは、満タンになるまで何度も並び直すか、別のスタンドに行って並ぶだろう事は容易に想像がつきます。
 そういう、チョッとしか給油してもらえないことによって、そこここで給油渋滞が起こり、それを見た多くのドライバーが、ガソリンが無くなっているようだと無用な危機感を抱き、自らも列に並ぶことによって、さらなる給油渋滞を招く・・・というように、悪循環を繰り返した事が、今回首都圏で見られるガソリン渋滞の正体だと思います。

 中には、給油計の針をいちいちチェックし、半分以上入っている車には、即退場願っているという、とんでもないスタンドまで現われたといいます。
 給油してもらえなかった以上、別のスタンドに向かい、そこでまた並ぶのは当然の事だと思います・・・

 トラックというのは、大小問わず、たいていは仕事で使うわけですから、これに給油制限をするなんてのは愚の骨頂だと私は思いますし、ガソリン渋滞の根源となっている乗用車だって、燃料タンクなんてタカがしれています。これを一度満タンにしてやれば、たいていは通勤とか買い物などで使うドライバーがほとんどなワケですから、一週間や二週間走ったからといって燃料計の針はほとんど減りません(笑い)

 つまり、一度満タンにしてあげれば、少なくても一週間や二週間は、ガソリンを給油しようと思うはずもなく、再びスタンドに来ることも無いはずなんですよ。

 それに、満タンにしてもらえることにより、ドライバーはガソリンは好きなだけ給油してもらえるという安心感も同時に与えてもらえますし、給油制限を設けないことにより、スタンドの在庫も早く無くなることでしょう(苦笑)
 在庫が無くなれば、スタンドは閉店せざるを得ないわけで、店の前にいつまでも並んでいる車も無くなるわけで、今のように一日中そこここで給油渋滞が起こるなんてバカな事も無くなります (^^)v

 

 このように、多くの車に給油したいから制限をするというのは、一見親切なようですが、大きなお世話であって、根本的に考え方が間違っていると私は思います(怒り)

 確かに、給油制限をしなければ、一時的にはそこここからガソリンが消え、世の中がパニックになるかもしれませんが、入荷が無くなっているわけではありませんから、どこかで満タンにできるわけで、満タンになった車は当分ガソリンを求めることはありませんから、長い目で見れば、今のような品切れ感を消費者が抱くことも無いと私は考えます。

 少なくても、地震から一週間も経っているのに、今でも満タン給油ができず、一日中どこかで給油渋滞が起きているなんて最悪の状態にはならなかったんじゃないかと思いますねぇ・・・ (ノ_-;)ハア…

|

« 買い占め | トップページ | 何もしない »

仕事を語る」カテゴリの記事

身の回りの出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/51167592

この記事へのトラックバック一覧です: 満タン:

« 買い占め | トップページ | 何もしない »