« 統一地方選 | トップページ | 花・花・花 »

2011年4月10日 (日)

友情出演

 昨夜、家内と一緒に「警部補・佃次郎」を見ました。

 

 この作品は、西郷輝彦分する佃次郎が、相棒の六平直政と一緒に事件を解決していく刑事物で、日テレでシリーズ化されたテレビドラマです。

 私ら夫婦は、いわゆるミステリーものというんでしょうか、サスペンスものというんでしょうか、こんな感じの二時間ドラマが大好きでして、「刑事・鬼貫八郎」とか「弁護士・高林鮎子」とか、似たような内容の番組をよく見ています (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 ドラマそのものは、死体が発見され、犯人を追い詰めていくというお馴染みのパターンで進み、取り上げて語るほどの内容ではありませんでしたが、友情出演というんでしょうかねぇ、ゲストで招かれた出演者の顔ぶれがおもしろくてね、つい、そちらにばかり目がいってしまいましたよ(苦笑)

 主演の西郷輝彦はもちろんですが、橋幸夫が西郷の上司である参事官役で出たのを始め、伊東ゆかり布施明中尾ミエが西郷の小学校時代の同窓生という設定でそれぞれ重要な役で出ていました (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 こんなふうに名前を並べても、お若い方はそれほど関心はないんでしょうけど、私らのような50代くらいの年配者にとっては、それぞれが一時代を築いた往年の歌手たちですから、一人一人に思い入れがあって、感激もひとしおです (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 橋幸夫西郷輝彦は、舟木一夫とともに「御三家」と呼ばれて一世を風靡しましたし、伊東ゆかり中尾ミエは、園まりとともに「スパーク三人娘」と呼ばれて活躍しました。
 布施明も、伸びのある独特の歌声で「シクラメンのかほり」を歌い、レコード大賞を受賞したこともあります。

 ここまで豪華な顔ぶれを揃えるのなら、ぜひ、舟木一夫園まりも出して欲しかったと思うのは私だけではないはずです(爆笑)
 そうすれば、「御三家」と「スパーク三人娘」の共演というだけで話題になったはずですから (^^)v

 

 この『望郷』とサブタイトルが付けられた第20作は、2005年1月18日に放送されたもので、大井川鉄道の駅がある静岡県川根町にある小学校の同窓生たちが、殺人事件に巻き込まれていくというもので、突き止めた容疑者も意外な人物であり、さすがは夏樹静子の原作だけはあります(苦笑)

 橋幸夫の参事官役はチョッとダイコンで残念でしたが、その代わりといってはナンですが、中尾ミエが実にイイ味出していました (^◇^) 。。。ケラケラ
 伊東ゆかりと布施明は、昔つき合っていた恋人同士という設定で、こちらもなかなかの演技を見せてくれました (*^.-^*)♪

 

 思えば、今回出演した往年の歌手たちも、今は、歌を歌うことよりも、舞台やドラマなどで役者として活躍することの方が多いのかもしれません。
 もしかしたら、彼等がかつて歌を歌っていたことをご存じないお若い方だって多いんじゃないでしょうか (^^;

 

 それはともかく、思わぬところで思わぬ顔ぶれのドラマを見たという事で、昨夜は楽しい一夜になりましたよ o(*^▽^*)o~♪

 下は、番組のHPです ( ^-^)/ ♪

http://www.bs4.jp/guide/drama/sat_special/

|

« 統一地方選 | トップページ | 花・花・花 »

コメント

懐かしいドラマです、もっと続けて欲しかった。

投稿: tiger | 2011年4月10日 (日) 20:10

(*゚ー゚*)懐かしいドラマです、もっと続いて欲しかった そう願うのは私だけでしょうか。

投稿: tiger | 2011年4月10日 (日) 20:16

 tigerさん、どうもです (^_^)/

 私の場合は以前の放送は見てないので、今回の再放送を新鮮な気持ちで見ています (^_^ゞポリポリ

 家内は前の放送もほとんど見ているそうで、tigerさんと同じで懐かしく見ているようです。

投稿: 夢ピ | 2011年4月10日 (日) 20:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 友情出演:

« 統一地方選 | トップページ | 花・花・花 »