« 誕生会 | トップページ | 梅雨 »

2011年5月28日 (土)

三猿

 「三猿」ということばがありまして、一般的には「さんざる」と読まれているようです。

 

 「三猿」の代表は、なんといっても日光東照宮にある「見ざる・言わざる・聞かざる」の彫刻でしょうか。

 皆さんも、「見ざる・言わざる・聞かざる」ということばは、よくご存じだと思います。

 

  20110527004

 これが日光東照宮の神厩舎に彫られている「三猿」で、上の写真はWikipediaからお借りしてきました (^^ゞ

 

 目・口・耳をふさいでいる姿の猿は、幼年期の猿といわれ、「子供のころは悪い事を見たり・言ったり・聞いたりしないで、素直なままに育てた方がいい」という、教育論の意味が込められているそうです。

 

 ところで、「三猿」ですが、日光東照宮の「見ざる、言わざる、聞かざる」が有名すぎて、他にも「三猿」は存在するんですが、そのことは意外と知られていないようです。

 それが、埼玉県の秩父市にある「秩父神社」の本殿に彫られている「三猿」です。

 

20110526004_2

   20110526003_3

20110526001 20110526002

 これらの写真は、昨年の暮れ、12月25日に仕事で秩父市に行った時に、たまたま見かけた秩父神社に立ち寄って撮ってきたものです。

 時節がら、新年を迎える準備が行なわれている中での参拝になったのですが、その時にこの神社に彫られている「三猿」の存在を知りました。

 

 「秩父神社」の歴史は古く、平安時代にはすでに神社が在ったとされ、それを、関東移封を命じられた徳川家康が今の社殿に建て替え、今に至っていると伝えられています。

 徳川家康といえば「日光東照宮」という事で、日光東照宮が建築される際には、秩父神社の建築様式が大いに参考にされたそうです。

 

20110526008_3  そういう経緯もあって、日光東照宮に彫られている「三猿」が、秩父神社にも彫られていても不思議ではないのですが、日光東照宮の「三猿」が「見ざる・言わざる・聞かざる」であるのに対し、秩父神社の「三猿」は、「よく見・よく聞いて・よく話そう」だそうで、そういわれてよく見ると、三匹の猿は目や耳を両手で覆ってはおらず、目や口を大きく開けているのがおわかりかと思います(笑い)

 これにより、秩父神社の「三猿」は、俗に「お元気三猿」と呼ばれているんだそうで・・・ (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 ちなみに、日光東照宮の「三猿」も、秩父神社の「三猿」も、江戸時代の伝説的な彫刻職人である左甚五郎の作といわれているそうです。
 しかし、ネットで調べてみたんですが、これらの「三猿」が左甚五郎の作だと明確には書かれていませんでした (^^;

 

20110526009 20110526010

 左甚五郎が彫った作品として公に認められているのは、日光東照宮においては「眠り猫」であり、秩父神社においては「つなぎの龍」という事になっています。

 上の写真が、秩父神社の本殿に彫られている「つなぎの龍」です。

 

 日光東照宮も秩父神社も、社殿にはたくさんの彫刻が彫られています。
 ですから、「眠り猫」が左甚五郎の作品ならば、「見ざる・言わざる・聞かざる」の「三猿」も左甚五郎が彫ったに違いないと思う人がいても当然であり、同じ理由から、「つなぎの龍」が左甚五郎が彫ったものなら、「お元気三猿」も左甚五郎が彫ったんじゃないかと考えるのはもっともなことかと・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 ただ、一人の彫り物師が、これらの彫刻を全て彫ったと考えるのはかなり無理があり、当然の事ですが、何人もの彫刻職人が招かれて彫り上げたと考えるのが自然だと思います。
 そういう時に、代表者の名前だけが記録されて後世に残るという事はよくあることであり、それが左甚五郎だったというコトなんじゃないかと・・・ (^_^ゞポリポリ

 よく言われることですが、大阪城を造ったのは誰かという質問に、豊臣秀吉と答えると、残念でした、大阪城を造ったのは大工さんですという、意地悪なクイズがありますが、それに似ているなと(笑い)

 

 しかし、左甚五郎が実際に存在していた事を証明する記録などは無く、実際には名人として理想化された架空の人物だったのではないかという説も有力視されています。

 まぁ、実在しようがしまいが、見事な彫り物がそこに在るという事は動かしがたい事実ですから、左甚五郎が彫ったといわれているのなら、それはそれでいいんじゃないでしょうか (;^_^A アセアセ・・・

 

   20110526007

20110526005 20110526006

 最後に、これらは、お正月の飾り付けなどの準備中だった、秩父神社の境内の様子を写した写真です ( ^-^)/ ♪

|

« 誕生会 | トップページ | 梅雨 »

旅行記・観光記」カテゴリの記事

寺社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三猿:

« 誕生会 | トップページ | 梅雨 »