« 水田 | トップページ | 始業前配送 »

2011年5月17日 (火)

葉たばこ

20110517001 20110517002

 これは、茨城県の鉾田市付近を走っていた時に道端で見かけたタバコ畑です。

 

 「葉たばこ」というのは、タバコになる前の原料となる作物であり、この葉を収穫し、乾燥させて刻めばタバコとなります。
 刻んだタバコを紙で巻いたものが、一般によく見かける「紙巻タバコ」と呼ばれる商品です。

 

 葉たばこを生産している農家を「葉たばこ生産農家」といい、葉たばこは、一応、全国で栽培されてはいますが、生産量は九州地方がダントツで多く、宮城県熊本県鹿児島県などが主な生産地です。
 葉たばこをご覧になれば、なんとなく熱帯地方の植物であることがおわかりになるように、もともとは亜熱帯地方が原産地と聞けば、九州地方で葉たばこ栽培が盛んなのもうなずけると思います。

 しかし、東北地方も葉たばこの重要な生産地であり、特に青森県岩手県での生産量が高く、今回の被災地となった福島県茨城県も、生産量ではベスト10の中に含まれています。

 

20090717005  福島県では、原発事故の影響で、県内に千軒以上ある葉たばこ農家の全てが今年の作付けを断念したと報じられました。

 いつもですと、今月は葉たばこの苗を畑に植え替える時期に当たり、福島県内でもこんな感じのタバコ畑が見られたはずなんですが・・・ (__;)

 

 たばこの成長は早く、2~3ヶ月で収穫期を迎え、夏場はかなり忙しい時期を迎えます。

 2年ほど前にも、「タバコ畑」という記事を書いて、昔の思い出を語ったことがあります。
 興味があれば、そちらも合わせてご一読ください ( ^-^)/ ♪

 

  20090717001

20090717003 20060823002

 これは、大きく成長したタバコ畑の様子で、収穫された後のタバコ畑の様子も合わせてアップしてみました (^^ゞ

 

 嫌煙運動は、世界的な動きになってきており、タバコ農家を取り巻く状況も年々厳しくなってきていると聞いています。
 いっその事、こういう災害をきっかけに、葉たばこ栽培から撤退するというのも選択肢としてはアリだと私なんかは思うんですが、農家にとってもタバコは重要な収入源の一つであり、国にとっても重要な税源でもありますから、お互いの利害も一致していまして、そう簡単に葉たばこ栽培を打ち切るとは思えません (^_^;

 

 それでも、タバコ工場の被災もあり、確実にタバコの出荷量は落ちていますから、愛煙家にとっては受難の日々が続きそうです・・・

 まぁ、タバコを吸わない私だから、そんなお気楽なことも言えるのですがね (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

|

« 水田 | トップページ | 始業前配送 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 葉たばこ:

« 水田 | トップページ | 始業前配送 »