« Red Bull | トップページ | プロとアマ »

2011年7月14日 (木)

畳の・・・

20110709001

 これは、千葉県の香取市内で見かけたお店です。

 

 看板には「畳のだいら」と書かれていまして、
 「だいら」ってナンだ (?。?) と思ったのが最初です。

 

 だいたい、車を運転しながら、店の前をサ~ッと通り過ぎるのが常なので、詳しくお店を観察している時間的余裕はありませんから(笑い)

 

 「畳のたいらならわかるのですが、看板には明らかに「畳のだいらと濁点が付いています・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 

 

  実は、上の写真は国道の「上り線」を走っている時に見たもので、「下り線」を走ってお店を反対側から見るとこんなふうな看板が設置してあるのが見えます (^◇^) 。。。ケラケラ

 

20110709002

 こちら側の看板には、野平と大きく書かれてあり、な~んだ、「だいら」ではなくて「のだいら」だったんだとわかるわけです (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 それなら、最初の看板にも、「畳のだいら」ではなく、「畳の野平」と書けばいいじゃありませんか (;^_^A アセアセ・・・

 

 わざわざひらがなで「のだいら」ナンて書くから、読む方が勝手にいろいろと悩んでしまうわけで・・・ (^_^ゞポリポリ

 

 いちおう、「畳」「のだいら」の間に、「TATAMI」と小さく書かれてありますから、それぞれのことばはつながってはいないという事がわかりますが、遠目には「畳のだいら」としか見えませんよね (^_^;

 

 う~ん、騙されちまったぜ!

 

 そうつぶやいて、ハタと思い当たることがありました。

 おそらく、お店側の思惑としてもそういう事だったんだろうと思います。

 

 「畳のだいら」と書く事によって、見る人に「あれっ?」と思わせ、思わず看板に目を向けさせる・・・
 そういう効果を狙ったのではないでしょうか・・・

 

 わかりやすい看板は、見る方にとっても当たり前すぎて目を引かない。

 わかりにくい看板は、見る方になんだろうと疑問を抱かせ目を引きつける。

 

 おそらくは、そういう事なんじゃないかと・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

|

« Red Bull | トップページ | プロとアマ »

写真を語る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 畳の・・・:

« Red Bull | トップページ | プロとアマ »