« 東北の悲願 | トップページ | 扇風機 »

2011年8月21日 (日)

大差なのに

 今月の17日、神宮球場で行なわれたヤクルト横浜の一戦。
 チョッと驚くようなスコアが報じられました。

 

 下にその時のスコアを貼り付けましたので、ご覧ください ( ^-^)/ ♪

 

  横 浜 8 0 0  1 1 0  0 0 0  10
 ヤクルト 0 0 0  4 4 2  0 0 0  10

 

 いかがですか?

 この戦い、横浜が初回に1本のHRを含む9本の集中打を放ち、8点を挙げて、楽勝ムードで始まります。
 しかし、4回に4点を返したヤクルトの逆襲劇がここから始まります。
 勢いに乗るヤクルトは、5回にも4点を奪い、6回までにゲームを振り出しに戻してしまいます (^^;

 結局、この試合、10対10の引き分けに終わるのですが、8-0から追いつくヤクルトもヤクルトですが、踏ん張りきれない横浜も横浜というか、首位と最下位というチームの勢いの差が伝わってくるようなスコアでした (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 ところが、この信じられないような逆襲劇、この夜だけのものではありませんでした・・・

 

 翌18日、千葉のQVCマリン球場で行なわれた千葉ロッテ北海道日本ハムとの一戦において、似たような戦いが繰り広げられます・・・ (^_^;

 

 下がその時のスコアですが、笑っちゃいますよね o(*^▽^*)o

 

 日本ハム 0 0 0  1 6 1  0 0 1  9
  ロッテ 0 8 0  0 0 0  0 1 0  9

 

 2回に8点を挙げたロッテですが、4、5、6回と日ハムの逆襲に遭い、追いつかれてしまいます。

 この試合も、9対9で引き分けて終わるのですが、序盤に8点も取られたら、やっている方も見ている方も、一方的な展開として負けを覚悟するのが普通だと思います (^^ゞ

 にもかかわらず、中盤で追いつかれちゃうわけですから、野球はコワイというか、おもしろいというか・・・ (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 まぁ、見ている方だからそんな呑気なことが言ってられるワケですが、コレ、やっている本人たちにしたら、堪んないですよね(苦笑)

 8点差がセーフティリードといえないとなると、いったい何点取ったら安心できるのでしょう (^◇^) 。。。ケラケラ

 草野球ならともかく、プロの試合でこんな大味なゲームを見せられては、カネ返せと怒り出す観客も出そうです・・・ (ノ_-;)ハア…

 

 大差を追いつかれた横浜なんか、スタンドから「横浜高校の方が強いぞ~」なんてヤジが飛んだそうですよ (;^_^A アセアセ・・・

|

« 東北の悲願 | トップページ | 扇風機 »

野球を語る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大差なのに:

« 東北の悲願 | トップページ | 扇風機 »