« ふるさとは | トップページ | 復旧と復興 »

2011年8月30日 (火)

フライング

 28日に行なわれた、世界陸上での男子100m決勝において、世界記録保持者のウサイン・ボルト選手がフライングで失格したと報じられた。

 

 世界中に大きな衝撃を与えたこのニュースですが、個人的には「ざまぁみろ」と思っています (^_^ゞポリポリ

 理由は単純で、私はボルトが大嫌いだからです。

 どういうワケで、私がボルトを嫌いなのかは、2年前の世界陸上の時に「ウザイんボルト」という記事の中で述べたことがあります。

 

 2年経っても、相変わらずボルトはボルトであり、何も変わっていないウザイ姿が大邱のトラックでも見られました・・・ (ノ_-;)ハア…

 

 陸上を舐めるな!!! q(`o')ブー!!

 

 これが、私のボルトに対することばの全てです。

 

 どんなにりっぱな記録を持っているスター選手であったとしても、1度のフライングで即失格とするという厳格なルールが昨年から適用され、これに異を唱える人も多い・・・

 しかし、例外は認めず、違反は違反として厳格に適用することで、ボルトのような異端児にはいいクスリになったんじゃないだろうか(苦笑)

 

 こんな事で、あの目障りでうざったい性格があらたまるとは思わないけれど、次の200mでは、多少は自重してレースに臨んでくれればありがたいものです。

|

« ふるさとは | トップページ | 復旧と復興 »

スポーツを語る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フライング:

« ふるさとは | トップページ | 復旧と復興 »