« 台風15号 | トップページ | 赤・白・黄色 »

2011年9月24日 (土)

今の6号線

 今日の記事ですが、観光記なんてカテゴリーに入れるのは非常に抵抗があるんですが、それでも、私がこの目で見てきたものを伝えるのに相応しいと思われるところが他にないので、敢えて「旅行記・観光記」としての記事にしてみました。

 

 思えば、昨年までは仕事でよく走っていた「国道6号線」ですが、東北方面に限っては、今年はまだ一度も走っていなくて、3月に東日本大震災が起きた後、「陸前浜街道」というタイトルで国道6号線の思い出を綴ってみた事がありましたが、それっきりです。

 

 そんな事もあって、今回依頼された宮城県への仕事のついでに、思い切って国道6号線を走ってみる事にしました。

 仙台方面から成田へと車で向かう場合、私は国道6号線を選択する事が多かったんですが、前にここを走ったのは昨年の暮れの事ですから、実に9ヶ月ぶりの陸前浜街道という事になります (;^_^A アセアセ・・・

 震災の事もあり、今現在の国道6号線の様子はどうなっているのだろうと、個人的にも大きな関心があったからです・・・

 

    20110924001

 福島第一原発の事故により、震災後は、周辺は災害対策基本法に基づく警戒区域に指定された事もあって、立ち入りが禁止され、今現在も下に貼り付けた地図の区間は走行する事が出来ません (__;)

 

20110924029

 

20110924002 20110924003

 写真は、国道4号線を南下してきて、国道6号線へと分岐する、岩沼市の藤浪2丁目の交差点です。

 普通なら黙って国道4号線方面へと車を進めるのでしょうが、今回の私には目的があるので、敢えて6号線方面へと向かいます (^^)v

 

    20110924005

 阿武隈川を渡ってすぐに、常磐道の亘理ICの入口があります。

 この辺りも津波などで大きな被害があったと思うのですが、見た感じは昨年まで見ていた光景と変わらないのが救いでした。

 

20110924006 20110924007

 東北電力と東京電力が共同出資してできた、相馬共同火力発電株式会社が運営する「新地発電所」です。

 震災で設備に被害を受けたために、現在は運転を停止しています。
 来年の夏頃をメドに、運転再開を目指しているそうです。

 

20110924008 20110924009

 時折、路面に見られた凹凸です (^^;

 これは、比較的大きめの段差で、チョッとしたデコボコならそこここで見られました。

 

20110924021 20110924026

 「道の駅そうま」と、「道の駅南相馬」付近の光景です。

 どちらもよく利用しますが、どちらかといえば、南相馬の道の駅の方が個人的には気に入っています。
 理由は、産直野菜やお土産品などの品揃えが、相馬よりもいいからです (*^.-^*)♪

 

20110924022 20110924025

20110924023 20110924024

 これは目を疑った光景で、たくさんの漁船が陸地に打ち上げられ、無残な姿を晒している光景です。
 おそらくは津波でここまで流されてきて、そのままになっているのでしょう・・・ (__;)

 

 1枚目の写真で、電柱の立っているところが国道6号線で、写真の手前側、つまり私が立っている背中側が海になります。

 海岸からここまで、2km弱・・・
 このような漁船を、何隻もここまで運んできてしまうワケですから、津波というのは本当に恐ろしいものですねぇ・・・

 

 

    20110924004

これは、昨年の暮れに、最後にここを通った時にも立ち寄った「今野畜産」の直売所です。

 メンチカツが名物で地元の有名店なんですが、前に来た時と同じように営業していてくれたので、安心しました o(*^▽^*)o~♪

 今回も、一個75円のメンチカツを5個買い、一個はその場でそのまま食べ、残りはお土産として持ち帰り、家内と一緒に食べさせて頂きました (*^.-^*)♪

 

20110924027 20110924028

 このお店のある辺りが、一般人が普通に立ち入ることができる北限となります。

 

 事実、お店から100mほど南へ行くと、左側の看板が立てられており、それを無視してさらに400m進むと、ご覧のように「立入禁止」の看板があって、バリケードで封鎖されていました (^^;

 正直、警戒区域とはどのようなものなのか、恐いモノ見たさもあってここまで行ってみたのですが、そこには厳めしい姿をした警官などの姿は無く、単に看板が置かれ、ガードレールで道を塞いでいるだけで、ナンか拍子抜けしたというか・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 まぁ、国道6号線などのような、主要道路にはさすがに警官などが常駐しているのでしょうが、道なんていくらでも存在しますから、このような小さな道路にまでは手が回らないというのがホンネなのかもしれません (^^ゞ

 いくら好奇心旺盛な私でも、勝手にその中に入るような事はしませんでしたが、普通に日常生活を送っている目の前の土地が、「立入禁止」になっているというのは、どのような心境なのでしょうか・・・

 

 この後、来た道を引き返し、近くにある「道の駅南相馬」で産直野菜を買い込んだ後、店員さんに「いわき方面に行きたいんだけど、いい抜け道を教えてもらえませんか」と尋ねてみました。
 すると、地元の人なら走れるだろうけど、そうでなければ迷ってしまうと思うので、悪い事は言わないから一度福島に抜けて、常磐道などを使ったらどうかと言われてしまいまして、諦めて助言に従う事にしました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

20110923006  で、県道12号線で川俣町に向かい、そこから国道4号線を目差しました。

 その時に偶然通ったのが、昨日の記事でも紹介した「蓬莱ダム」です (^^;
 大きな橋を渡っている時に、左手に巨大なダムと濁流が見えたので、思わず橋の上に車を止めて写真を撮ったというわけです (^_^ゞポリポリ

 橋を渡った先も災害のためか通行止めで封鎖されていたので、やむを得ず車を左折させ、阿武隈川沿いに迂回して、県道117号線で二本松市内に向かい、国道4号線に合流しました。

 

 目の前が東北道の二本松ICなので、そこから矢板ICまで高速に乗ったんですが、インターの入口までの僅か3kmほどの距離がガッチリと渋滞していていっこうに進まない・・・ (ノ_-;)ハア…
 結局、3km進むのに1時間以上もかかってしまったんですが、さすがにこれにはまいりましたねぇ (;^_^A アセアセ・・・

 この仕事をしていると、渋滞なんて日常茶飯事なんですが、久しぶりにキツ~イ渋滞というものを体験しました(苦笑)

 

 以上、木曜日に確認してきた今の国道6号線の様子を、簡単ではありますが紹介させて頂きました・・・

 長文を最後までお付きあい頂いた方には、本当にありがとうございました・・・ m(_ _)m

|

« 台風15号 | トップページ | 赤・白・黄色 »

旅行記・観光記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今の6号線:

« 台風15号 | トップページ | 赤・白・黄色 »