« 10万分の6 | トップページ | 首都高料金改定 »

2011年10月21日 (金)

秋深し

 あれほど暑かった夏も、月遅れのお盆を過ぎた8月の中旬以降は一段落し、その後暑さが一時戻ってきたものの、お彼岸を過ぎると、日中はともかく朝晩はひんやりとした日が増えてきまして、今月に入ると「暑い」というような日はさすがにほとんど無くなって、「秋」を感じるようになりました。

 

 そんな中、我が家ではここ二ヶ月ほどの寝具の移り変わりで、「秋の深まり」を実感しています (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 夏の間は、タオルケットを1枚掛けて寝るのが常でして、そのタオルケットも暑苦しいからと、たいていは足下で丸まっていることが多いので、何も掛けずに寝ていることも少なくないんですよ。

 

 それが、熱帯夜も無くなると、肩までしっかりとタオルケットを掛けて寝るようになり、やがて明け方が冷え込むようになるとタオルケットに加えて、肌掛けが1枚増えます・・・ (^^ゞ

 

 今月からは、肌掛けに代わって毛布が登場し、さらに今週に入ってタオルケットはお役御免となって、毛布を掛けて寝るようになり、足下には布団が置かれました・・・ (^_^ゞポリポリ

 寝る時にはまだ布団を掛けるほどではありませんが、明け方には寒いと感じて目が覚めることもあるので、そういう時には足下から布団を引っ張って掛けて寝ています。

 

 先週辺りからは、朝の冷え込みもさらに増しまして、布団の中の温もりがとても心地よく感じるようになりました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 やがて、布団から抜け出すのが辛いと感じるようになるのでしょう(笑い)

 

 トイレの暖房便座もそうですが、秋の深まりにつれて、暖かな温もりが恋しい季節になってきました・・・ o(*^▽^*)o~♪

|

« 10万分の6 | トップページ | 首都高料金改定 »

季節便り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋深し:

« 10万分の6 | トップページ | 首都高料金改定 »