« 神崎大橋 | トップページ | 10万分の6 »

2011年10月19日 (水)

続・業務スーパー

 二ヶ月ほど前に、「業務スーパー」というお店のことを記事にしたことがあります。

 

 冷凍食品や加工食品などが、とにかくビックリするような価格で売られていまして、私もお酒やナッツ類などのツマミを買うために以前からよく利用していたのですが、料理好きの家内を連れて行ったら、すっかり病み付きになってしまいまして、最近では毎週のように通い詰めています (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

   20111019012

 このお店ですが、「業務スーパー」という名前の通り、飲食関係のオーナー達にとってはとにかく重宝なお店であることは間違いないのですが、単に価格の安いお店というイメージしかなかった私なんかとは違って、料理好きな家内の場合は、全く別の視点からこのお店を評価しているようで、なるほどなぁと・・・ (^_^ゞポリポリ

 

   20111019011

 例えば、コレはお店を展開している「神戸物産」が販売しているラップなんですが、サランラップクレラップはもちろん、いろんなメーカーのラップを使ってきた家内が、その使い勝手の良さに一度でファンになってしまったというシロモノです。

 ケースに「プロ好みのラップ」と書かれているので、どんなものなのかと例しに22cmサイズを1本買って帰ったんですが、実際に使ってみると今まで使ってきたどのメーカーのラップよりも使いやすいと言うので、次から普通の30cmサイズのものも買ってきて使うようになりました (^^)v

 一般的なラップだと、20m巻きのものが多く、中には100m巻きのものも売られてはいますが、家庭用としてはそれほどの需要はないと思います。
 しかし、この「プロ好みのラップ」は、ハナから100m巻きだけが売られています。

 

 家内のハナシを聞いて私も使って見ましたが、とてもスムースに箱から引き出せ、切り取る時もサッと切れます。

 そして何よりも、ラップそのものがとても薄く柔らかいのに驚きです。

 また、器などへのくっつきが良いのも特筆ものです (^^)v

 確かに、「プロ好み」と謳っているだけのことはあります。

 

 こういう事からもわかるように、この「業務スーパー」というお店は、単に「安い」というだけのディスカウントスーパーではありません。
 言うならば、プロがそれらの食材や台所用品を使って、お客からカネを取れるだけの品質をも兼ね備えている「プロ御用達」のお店という事です。

 よく言われる、「安かろう悪かろう」という類のモノを売っているお店とは根本的に違うというか・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 また、焼き鳥とかタコの唐揚げとかいう冷凍食品を買ってきて、自宅でチョッと調理して酒のツマミに食べましたが、コレもなかなかイケまして、こういうモノが安価で手に入ると、スーパーなんかで売っている惣菜なんてバカバカしく思えてきます (^^;

 

 最近、我が家の食卓が豊かに感じるのは、あながち家内の腕のせいだけではなく、この「業務スーパー」から買ってくる食材や調味料などのお陰というのも、かなりのウエイトを占めていると思います。

 

 料理好きな人にとっては、「業務スーパー」というお店は、たくさんの夢がつまった「玉手箱」のような、楽しくて仕方がないお店なんじゃないかと思いますよ o(*^▽^*)o~♪

|

« 神崎大橋 | トップページ | 10万分の6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続・業務スーパー:

« 神崎大橋 | トップページ | 10万分の6 »