« 佐藤秀光 | トップページ | 耳かき »

2011年11月27日 (日)

独り相撲

 巨人の内紛劇ですが、どうにも聞くに堪えない様相を呈してきました・・・ (ノ_-;)ハア…

 

 清武氏は、二度目の会見を行ない、自身の解雇を不当と訴えましたが、内容的に清武氏に分があるようには思えませんでした。

 二週間ほど前にも、「利と分」という記事の中で述べましたが、社会的な制裁を受けるとしたら、ナベツネに代表される読売グループの方ではなく、清武氏の独善的なパフォーマンスの方だと私は思います。

 

 25日の会見の中で、様々な裏話が暴露されましたが、それだって録音のような物的証拠は無いわけですから、清武氏の作り話と言われたってしょうがない、レベルの低いもので、ああいうことを持ち出す時点で、清武氏側には何も隠し球は無いのは明らかです。

 個人的な意見では、喧嘩両成敗という事で、清武氏はもちろん、ナベツネにも騒動の責任を取って身を引いて頂くのが一番いいと思うんですが、おそらくそういう事にはならないでしょうねぇ・・・ (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 マジで、もっともっと、揉めてくれればおもしろいとは思うのですが、こんなお粗末な会見を開いているくらいですから、幕引きは時間の問題だと思います。

 

 いったい、今回の清武騒動というのはなんだったんでしょうねぇ・・・ (ノ_-;)ハア…

 

 同じ反旗を翻すにしても、清武氏はもう少しオトナの対応ができなかったのでしょうか・・・

 これじゃ、清武氏に対する同情票だってほとんど無いんじゃないだろうか・・・

 いわゆる、清武氏の一人負けが濃厚じゃないかと私なんかは思う次第です・・・

 

 世間を騒がせるだけ騒がせて、ただの独り相撲という事で終わりになるんでしょうか・・・

|

« 佐藤秀光 | トップページ | 耳かき »

野球を語る」カテゴリの記事

時事・ニュースを語る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 独り相撲:

« 佐藤秀光 | トップページ | 耳かき »