« 老いては子に | トップページ | 同名の市 »

2011年11月14日 (月)

利と分

 昨日の、清武騒動の続きになりますが、どうも泥試合の様相を呈してはきましたが、結局は清武氏の勇み足で幕引きになるんだろうなと思っています。

 

 そもそも、こんな事を暴露してみたところで清武氏に何のメリットがあるんだろうと・・・ (^_^;

 

 ハナシの内容は、誰が聞いてもナベツネの方が悪いと思うんだろうけれど、ソレと会見とは別次元の問題ではないのか・・・

 つまり、内容的には清武氏側にある程度「分」があると私は思っていますが、だからといって、社会的にはこういう事がまかり通るようでも困りますから、「利」はナベツネに代表される読売側にあるだろうと思います。

 

 私自身、今回の清武氏の独断記者会見については、よく言ったとは思いますが、組織人として、あるいは分別あるオトナの行動としてはいかがなものかと思っています。

 社会人として働いていれば、自分の思うようにならない事なんていくらでもありますし、悔しい思いやおもしろくない思いをする事だって何度もあるんじゃないでしょうか。
 そんな時に、意趣返しを狙って、勝手に部外者に向かって社内のもめ事や秘め事をリークしていいわけではありません。
 それは、大人としての常識であり、組織人として守らなければならない最低限のルールでもあります。

 それを犯したり破ったりしたものに対しては、刑事的な場合はもちろんですが、そうでない場合においても、道義的な責任を問われてしかるべきではないかと・・・

 

 清武氏にだって、妻子はあるんでしょうし、何をトチ狂ってこんなバカな行動に出たんでしょう (?。?)

 いくら自分に分があっても、分別あるオトナならこんな無謀なコトはしないと思いますがねぇ (;^_^A アセアセ・・・

 役職を解かれるくらいで済めばいいんですが、もしかしたら懲罰的な意味で何らかのペナルティを科せられる可能性もあるでしょうし、相手がナベツネだけに、場合によっては働く場を失うことだって無いとはいえないだけに、なぜこんな無茶な行動に出たのか理解に苦しみますねぇ・・・ (ノ_-;)ハア…

 

 会社側にしたって、こんなスタンドプレーをするような社員を抱えていては、何をしでかすかわかったものではありませんし、社の内外に対しても示しがつきませんから、できれば追い出しにかかるでしょうし、そうできないまでも閑職に就けて表立った仕事はさせないだろうと私は思います(苦笑)

 いずれにしても、清武氏だってバカではないと思いますから、こんな行動に出るからには、ある程度の勝算があるのか、あるいは表には出ていないけど、ナベツネ氏か会社に対してそれ相応の「何か」があったんだろうと思われます・・・

 

 まぁ、私なんか部外者ですから、揉めれば揉めるほど「おもしろい」と思ってしまう「野次馬」の一人でしかないんですが、当事者の清武氏にしてみると、どんな心境なんでしょうかね (^_^ゞポリポリ

 誰も物申すことのできないナベツネに対し、ああまでハッキリと自分の意見を言ったという点では評価されても、おそらく行動そのものについては誰も褒めてはくれないんじゃないかな(苦笑)

|

« 老いては子に | トップページ | 同名の市 »

野球を語る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 利と分:

« 老いては子に | トップページ | 同名の市 »