« 独り相撲 | トップページ | 大阪維新 »

2011年11月28日 (月)

耳かき

 土曜日の夜、フジテレビで「世にも奇妙な物語」が放送されまして、私も家内と一緒に見させて頂きました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 この、今やフジテレビの看板番組となった感もある「世にキミョ」ですが、今現在は春と秋に「特別編」と称した2時間番組として放送されており、以前はともかくとして、特別編として放送するようになってからは、私も楽しみにしている事もあり、毎回欠かさずに見させて頂いております。

 

20111128001_2  今回放送された秋の特別編も、「憑かれる」「JANKEN」「ベビートークA錠」「耳かき」「いじめられっこ」と、それぞれに味のある五つのドラマで構成されており、十分に楽しませて頂きました o(*^▽^*)o~♪

 そんな中、4話目に放送された「耳かき」というドラマが秀逸でね、主演の浅野忠信の、シリアスな中にもユーモアをたっぷりと織り込んだ演技がメチャクチャおもしろくて、家内と二人、大笑いさせて頂きました (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 誰にでも経験があると思うのですが、この「耳かき」という行為はとても気持ちがいいモノでして、悦に浸るあまり、ついついクセになっちゃうもののようです。

 しかし、自分で行なうならともかく、他人にしてもらうとなると、好き嫌いがハッキリと分かれるモノのようで、他人に耳の穴を掃除してもらう事をとても嫌がる人が居る一方で、私のようにたまらないくらい大好きだという人も多いと思います (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 嫌がる人の言い分として多いのは、他人に耳の中を触られるのは「コワイ」というものですが、中には自分も見たことがない耳の穴の中を他人に見られるのが「恥ずかしい」と思う人も居らっしゃるようで・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 

 ただ、自分では見ることができない場所であるだけに、他人に耳かきをしてもらうと、自分でするのとは違って徹底的に掃除してもらえるので、スッキリすることだけは間違いないと思います(笑い)

 最近では、超小型のカメラが付いたハイテクな耳かきもできているようで、自分で耳の中を確認しながら掃除することもできるようですが、耳かきの先で耳の中を恐る恐る触って確認しながら耳垢を掻き出すのが、やはり一般的な耳かきなんだろうと思います。

 

   20111128002

 これは、今、私の手元にある「耳かき」なんですが、こんなにいろんなモノがあります (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 1番はプラスチック製のもの、2番は竹製のもので、3番と4番はステンレス製のもので、それぞれに使い勝手は違います。

 

 まぁ、私の場合は耳かきがクセみたいになっていますから、これまでにも実にたくさんの耳かき棒を買っては使ってきた経緯がありますが、微妙な場所をビミョ~に探る行為であるだけに、この「耳かき」の用具に対する私のこだわりはかなりのものでして、だからこそ、同じようなものであるにも関わらず、いくつもいくつも耳かきを買っては試してきたわけです(苦笑)

 上の写真でいえば、4番の耳かきが一番愛用しているというか、厳密に言えばコレしか使っていませんから、他の耳かきは無くても別に困らないのですが、そこはソレ、小さなものであるだけにうっかり片付けるのを怠ってそこいらに置き忘れてしまうと、使いたい時に見つからなくて困ったことが何度もあるので、用心のためにアチコチの引き出しなんかに入れて仕舞ってあります (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 この愛用の耳かきですが、もういつどこで購入したものかも忘れてしまいましたが、少なくても10年以上は使っていると思います。
 指先にフィットする感じとか、耳の穴の中で皮膚に触れる感じとかが絶妙であり、もう、これ以外の耳かきでは納得できない私になっています (^_^ゞポリポリ

 3番と4番の耳かきは、形も大きさもそれほど変らないというか、ハッキリ言って同じように見えるのかもしれませんが、使ってみると握り具合とかタッチしたフィーリングとかが全然違うんですよね (;^_^A アセアセ・・・
 特に、耳に当たるヘラ状の部分の感じが全く違います。

 

 耳の掃除というと、綿棒で行なうケースと、竹や金属などの棒で行なうケースと、大きく分けて二つがあると思うんですが、私の場合は綿棒ではダメですね (^_^;
 どうにも、耳垢を奥に押し込んでしまうようなイメージがあるので、温泉などの洗面所で使う時など以外では、まず使うことはありません。

 本当なら、竹製のいいものが欲しいなとは思うんですが、コレばっかりは使ってみないことには善し悪しがわかりませんし、同じ製品でも1本1本微妙な感じは違うと思うので、なかなか満足する耳かきに出逢えないこともあって、つい、いつもの4番の耳かきを手放せないでいます・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 

   20111128004

 という事で、これらの耳かきは、義母のコレクションを撮った写真なんですが、別に義母は耳かきを集める趣味があるというわけではなくて、小さくて可愛い小物を集めるのが好きらしく、人形だとか提灯だとかが部屋にたくさん飾ってあり、これらの耳かきもそういう収集物の中の一つです (^^)v

 

   20111128005

 これらの耳かきの中から、赤ベコの飾りの付いた耳かきを見つけたので、義母にお願いして1本頂いてきました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 赤ベコは福島県の・・・というよりも、会津地方の郷土玩具であり、会津で生まれ育った私にとってはとてもなじみ深いものですから、一目で気に入ったので、頂けませんかとあつかましくもお願いしてみました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 赤ベコの飾りに、上品な黒塗りの漆仕上げ・・・
 会津人としての私には、何よりの一品かと・・・ o(*^▽^*)o~♪

|

« 独り相撲 | トップページ | 大阪維新 »

身の回りの出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/53345188

この記事へのトラックバック一覧です: 耳かき:

« 独り相撲 | トップページ | 大阪維新 »