« 会津帰省記 11霜月編 | トップページ | 新型アシモ »

2011年11月 8日 (火)

通行止め

   20111108002

 日曜日、会津若松市から白河方面へと向かう際に、走り慣れているということもあって、羽鳥湖畔を通る、通称「白河羽鳥線」を使って白河に抜けようと思っていたのですが、羽鳥湖に設けられている羽鳥ダムの上を通る道が、ご覧のように通行止めになっていました (^_^;
 

   20111108003

 東日本大震災により、羽鳥ダムの提体に大きな亀裂が三カ所で見つかったために、安全確保のための通行止めということですが、冬期間は積雪の影響もあって工事は進まないために、開通は来年以降になるということです・・・ (__;)

 

 この道路、会津から白河方面に抜ける際に、とても重宝する重要路線であり、観光客はもちろん、地元民もよく利用する道路です。
 

   20111108001

 これは、会津に住んでいた頃に羽鳥ダムの上で撮った写真で、もう四半世紀も前のもので、この頃はまだ、ダムの先の白河羽鳥線も道幅が狭く、車で通るには抵抗があるような道路でしたが、利用者が多いこともあって整備も進み、最近ではけっこう走りやすくなっていました。

20111108004  念のために申し上げておくならば、写真に写っている車は私のモノですが、その脇に立っている人物は私ではなく友人です (^_^ゞポリポリ

 右が、同じ時に撮った私の写真ですが、20代後半の頃のもので、今では体重もウエストも当時の5割増しですから、全くの別人にしか見えませんが・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 

 それはともかくとして、ダムの上を通れないとなると、国道118号線をそのまま走り続け、国道294号線経由で白河に向かうことになり、一応は行けるわけですが、かなり遠回りを覚悟せざるを得ないのですが、背に腹は替えられないので、仕方なく国道118号線を白河方面に向かって走り出しました・・・

 ところが、ダムから少し走ると、「羽鳥湖高原→」の案内看板が目に入りまして、白河羽鳥線方面へ行ける事をアナウンスしています。
 私の前を走っていた乗用車も、右折して羽鳥湖高原方面へと向かって行きましたので、ああ、通行止めになっているのは羽鳥ダムの上だけで、そこを迂回すれば、その先の白河羽鳥線は通れるんだなと思って、ラッキ~ということで私も前の車に続いて右折して羽鳥湖高原方面に車を進めます (^^)v

 

 しかし、状況はそう単純なものではありませんで、迂回路で白河羽鳥線の合流部まで来ると、右折して羽鳥ダムの方向へしか行けませんで、左折して白河方面へと向かう道路は、ダムの時と同じように完全に封鎖されていまして、通行できませんでした (ノ_-;)ハア…
 つまり、「羽鳥湖高原→」の看板は、あくまでも羽鳥ダムを迂回して羽鳥湖高原へと行くためだけの道でしかなかったわけです・・・ (__;)

 羽鳥湖高原は、スキー場やゴルフ場、ブリティッシュヒルズ、レジーナの森などの観光施設、別荘地などが整備されており、一年を通して楽しめるリゾート地となっている場所であり、観光客のためにも迂回路をしっかりとアピール必要があるために設けられた案内看板だったのだと思います。

 帰宅してからわかったことですが、白河羽鳥線は、西郷村羽太区間で土砂崩れが起きており、現在、片側通行での開通を目差して復旧工事が進められており、部分的な開通は今年の暮れ頃になる見通しということで、全面開通は来年以降になる予定だそうです。

 

 こうなると、右折して羽鳥湖高原方面に進んでも、ダムの上は通れないわけですから、これ以上先には進めないということで、Uターンして元来た道を戻り始めます。

 しかし、国道118号線まで戻るのはイヤだったので、途中にあった県道58号線に右折して、若干ですがショートカットしようとスケベ根性を出したのが運の尽きで・・・ (^^;

 道の入口に、「大型車は通り抜けできません」という警告が立てられてあったとおり、車一台がやっと通れるくらいの山道が延々と続き、曲がりくねってはいるわ、勾配はキツイわで、対向車が来たらどうしようかと思いながら、心細い思いをしつつ、車を進めること30分ほど、途中2回ほど対向車が来てすれ違いましたが、いやぁ、本当にまいりましたよ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 紅葉が見事で、景色だけはメチャクチャ綺麗だったんですが、ハンドル操作で精一杯でしたし、雨模様ということもあって、写真を撮るだけの心の余裕も時間的余裕もありませんでしたよ(笑い)

 悪いことは言いません、この辺りを通るような機会があったら、遠回りですが普通に国道を走る事を強くお勧めします (^^ゞ
 もちろん、私は二度とここを走ろうとは思いません(苦笑)

 

 いつも通っている道が通行止めになっているだけで、本当に不自由を強いられるということを痛感させられた出来事でした・・・

|

« 会津帰省記 11霜月編 | トップページ | 新型アシモ »

旅行記・観光記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 通行止め:

« 会津帰省記 11霜月編 | トップページ | 新型アシモ »