« 同名の市 | トップページ | 仕切り直し »

2011年11月16日 (水)

伊達氏発祥の地

 昨日、福島県内に新しく「伊達市」ができ、今現在は「府中市」と「伊達市」という、同じ名称を持つ市が二つ、日本国内に存在するというハナシをしました。

 

 ところで、「伊達」といえば、伊達男の語源ともなった「伊達政宗」が有名だと思います。

 そして、「伊達政宗」といえば仙台藩の城主ですから、宮城県で「伊達市」ならわかると思うのですが、なぜ福島県に「伊達市」ができたのか、不思議に思ってらっしゃる方も少なくないと思います。

 

 しかし、伊達氏は宮城県に転封となる以前は、福島県辺りを中心に活躍していた戦国武将であり、現在の伊達市は伊達氏の始祖である朝宗が源頼朝からこの地を賜り、最初に居城を構えた、いわゆる「伊達氏発祥の地」です。

 以後、300年以上にわたって陸奥国伊達郡で勢力を誇りましたが、後に米沢に移り、さらに豊臣秀吉の怒りを買って米沢城から宮城県北部の岩出山城に移封され、その後仙台城を築いて移り住んで初めて、伊達氏は仙台に根付く事になるわけです。

 

 仙台城での伊達政宗があまりにも有名すぎて、「伊達氏」「仙台」というイメージがすっかり定着してしまった感がありますが、福島県の伊達郡は伊達氏のルーツというべきところですから、伊達郡にあった5町が合併して市になる際に、「伊達市」を名乗っても不思議ではないというか、むしろ自然なのだと思います。

 こうなると、先に存在していた北海道の「伊達市」の、自分たちの他にも「伊達市」を認めるという、寛大で粋な計らいはありがたいですねぇ。

 さすがは伊達衆というところでしょうか o(*^▽^*)o~♪

 

 しかし、であるのならばよけいに、福島県の「伊達市」は、伊達氏発祥の地としてのPRが足りないんじゃないでしょうかねぇ・・・

 福島県の「伊達市」ができて、今年で5年目。
 それにしては、「伊達市」で「伊達氏」をアピールしたというハナシはいっこうに聞きませんし、観光がウリの福島県としては努力が足りないんじゃないかと・・・ (ノ_-;)ハア…

|

« 同名の市 | トップページ | 仕切り直し »

うんちく」カテゴリの記事

コメント

 ウリにできるような名所旧跡がないのですかね?

投稿: ナンカイ | 2011年11月17日 (木) 07:30

 ナンカイさん、どうもです (^_^)/

 確かに、私自身も旧伊達郡は車で通り抜けたことはありますが、そこで何かをしたという記憶はありませんから、地味といえば地味なんだと思います。

 しかし、でっち上げでもなんでも、PRする事が大事なんじゃないでしょうか。
 喜多方なんか、「蔵の街」で客が呼べないとなると、「喜多方ラーメン」なんてモノをでっち上げましたよ(笑い)

投稿: 夢ピ | 2011年11月17日 (木) 08:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊達氏発祥の地:

« 同名の市 | トップページ | 仕切り直し »