« 特別な恋人 | トップページ | 神崎大橋が開通 »

2011年12月 8日 (木)

あの歌がきこえる

20111208001   重松清著の「あの歌がきこえる」という小説を読みました。

 この「あの歌がきこえる」というのは、おそらく重松清自身の体験がベースになって書かれた私小説・・・の類だと思います。

 物語は、1975年、主人公が中学1年生になった頃から、1981年の春、大学に合格して上京するまでの6年間を、折々に聞こえていたヒット曲をBGMにして綴られています。

 

 目次に並んでいる、それぞれの作品名は・・・

 いつか街で会ったなら・・・中村雅俊
 戦争を知らない子供たち・・・ジローズ
 オクラホマ・ミキサー・・・フォークダンス曲
 案山子・・・さだまさし
 好きだった人・・・かぐや姫
 旅人よ・・・加山雄三
 風を感じて・・・浜田省吾
 DESTINY・・・松任谷由実
 いなせなロコモーション・・・サザンオールスターズ
 スターティング・オーヴァー・・・ジョン・レノン
 さよなら・・・オフコース
 トランジスタ・ラジオ・・・RCサクセション

 以上の12曲です。

 

 これらの名曲をモチーフというかBGMにしながら、オトコなら誰にでも心当たりがあるんじゃないかと思われるような、いかにも青臭い青春物語が綴られ、主人公が様々な人達との触れ合いを通して、少しずつ成長していく様がおもしろおかしく描かれています。

 

 今日は12月8日という事で、この中から「戦争を知らない子供たち」「スターティング・オーヴァー」の2曲を取り上げてみたいと思います。

 

 戦争を知らない子供たち

 戦争を知らない・・・といっても、ここでいうところの「戦争」とは、いうまでもなく第二次世界大戦のことで、中でも我が国が深く関わった「太平洋戦争」を指しており、戦後生まれで戦争を知らないまま育った子ども達の事を歌っています。

 ちょうど70年前の今日、日本海軍はハワイの真珠湾に在った米軍基地を奇襲攻撃し、泥沼の戦争へと足を踏み入れていくのですが、この「開戦記念日」というべき12月8日の存在を知らない日本国民がいかに多いことか・・・ (ノ_-;)ハア…

 日本人にとって、都合の悪い事はタブー扱いし、語ろうともしないのは、やはり間違っていると私は思っています。
 過去の過ちは過ちとしてしっかりと認め、反省することが、二度と戦争を起こさないためにも必要ではないかと思うんですがねぇ。

 

 スターティング・オーヴァー

 「スターティング・オーヴァー」は、1980年に発表されたジョン・レノンの作品であり、『ダブル・ファンタジー』というアルバムの中にも収録されています。

 75年に誕生した次男ショーンの子育てに専念するために、音楽活動を休止していたジョン・レノンが、5年ぶりに活動を再開し、発表したシングルが「スターティング・オーヴァー」であり、続いて発表されたのが、ヨーコとの共作名義のアルバム『ダブル・ファンタジー』でした。

 この「スターティング・オーヴァー」というのは、「やり直す」とか「再出発」とかいう意味があるそうで、ジョンにしてみれば、久々に音楽活動を再開し、まさに「Starting Over」ということで作品のタイトルに選んだんだと思います。

 しかし、「ダブル・ファンタジー」が発売された翌月、ジョンはファンの一人に射殺されて命を落とすことになります。
 「再出発」という作品を発表した直後に亡くなるという、皮肉といえばこれほどの皮肉はないのかもしれません。

 

 12月8日・・・

 ちょうど70年前の今日、太平洋戦争は始まった・・・

 そして、31年前の今日、ジョン・レノンは亡くなった・・・

 

 おそらく、今日がジョンの命日だということを知っている人は居ても、
今日があの忌まわしい戦争が始まった日だという事を知っている人は
ほとんど居ないのではないか・・・

 

 しかし、仮に日本人であるならば、ジョン・レノンの命日であるとかいう前に、太平洋戦争が始まった日であることを思い出すべきではないのか。

 それが日本人としての責任だと思いますし、少なくても、私自身はそうあるようにと努めています・・・

|

« 特別な恋人 | トップページ | 神崎大橋が開通 »

コメント

夢見るピーターパンさん、こんにちは。
会津生まれの小太郎です♪
久しぶりにコメント書かせていただきます。

12月8日・・・私にとって特別な日なので
真珠湾攻撃により太平洋戦争が始まった日である事も
ジョン・レノンが亡くなった日である事も・・・
しっかり覚えております。

なぜなら・・・自分の『誕生日』なものですから(^o^;

年号は違えど自分の生まれた日にあの戦争が始まったのだと思うと
毎年誕生日を迎えるたびに「ああ、戦争が始まった日なのだ」と
改めて考えさせられる機会をもらっているような気になります。

夢見るピーターパンさんのおっしゃるように、
日本人ならせめてこの日がどういう日だったのかくらい
知っておいて欲しいものですよね。

ちなみに…てんぷくトリオの三波伸介さんの亡くなった日も
12月8日だったはずです。
てんぷくトリオと言っても知ってる人も少なくなったかなぁ~(^_^;)

では・・・どうもお邪魔しましたm(_ _)m

投稿: 会津小太郎 | 2011年12月13日 (火) 15:49

 小太郎さん、どうもです (^_^)/

 誕生日が12月8日というのもスゴイですね (;^_^A アセアセ・・・

 なんでもそうですが、知っておいて損することはないというか、ムダな事はないというか・・・ (^^)v
 もちろん、てんぷくトリオ、知っていますよ(笑い)

投稿: 夢ピ | 2011年12月13日 (火) 18:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あの歌がきこえる:

« 特別な恋人 | トップページ | 神崎大橋が開通 »