« 互換カートリッジ | トップページ | ノウイング »

2011年12月 5日 (月)

「坂の上の雲」

 いよいよ第3部「激闘完結」編へ・・・という事で、NHKのスペシャルドラマ「坂の上の雲」が昨夜から始まりました。

 

 しかし、この21世紀スペシャル大河ドラマと銘打った3年越しの企画は、始まる前の2年前にも思いましたが、今あらためて完全な失敗だったと私は思っています。

 こんな素晴らしい大作ドラマを、ブツ切りにして3年かかって放送するというのは、いかにも冗長というか、せっかくの名作を台無しにしてしまっています。

 

 私は、第1部の「青春編」から、毎回欠かさずに見させて頂いておりますが、いかんせん、毎年たった1ヶ月間のみの放送で終わってしまうこの「坂の上の雲」は、第1部が終われば来年の第2部が待ち遠しく、第2部が始まる頃には第1部の内容をすっかり忘れているというジレンマの繰り返しで、NHKも毎年放映前には昨年までの分の再放送を行なうという念の入れようで、今年も先週ずっと再放送をしておりました・・・ (ノ_-;)ハア…

 

 こんなワケのわからない放送形態を、いったい誰が考えたのか知りませんが、やはりドラマというものは、連続して見続けてこそ価値があるのだと私は考えます。

 この「坂の上の雲」も、大河ドラマという足かせを外して、ただのスペシャルドラマとして全13話を一度に放送してくれていたら、もっと話題性は上がったのではないかと思えてなりません。

 

 そういえば、2年前にも「白洲次郎」というドラマスペシャルがNHKで放送されたことがありまして、その時に、全3話のうち、第1話は2月28日に、第2話は翌週の3月7日に放送されましたが、結末となる第3話はなぜか半年後の9月23日に放送されるという、変則的な放送がありまして、あの時にも早く第3話が見たくてイライラしたものでした (^^ゞ

 結局、第3話が放送される前々日から、第1話と第2話を再放送しまして、三日連続での放送となったわけですが、こんな事なら2月に第1話と第2話を放送し、中途半端で半年も視聴者を待たせたのはなんだったんだと思ったものです。
 最初から9月に一挙放送した方が良かったんじゃないかとね。

 

 まぁ、来年以降、そういう再放送の機会があるであろう事は間違いないと思いますので、その時にあらためて全話を通して見てみたいと思います (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

|

« 互換カートリッジ | トップページ | ノウイング »

コメント

私も『坂の上の雲』好きです
と言いながらも、いつ放送されてるのかも把握してなかったので、たまたま偶然チャンネルを合わせた時と、休日に数話まとめて再放送した時に観てます (^^ゞ
年に1ヶ月ですかぁ・・・ やっぱり気持ちが離れちゃいますねぇ (>ε<)
それと『サラリーマンネオ』も 確か月1回の放送だったみたいなんで(そんな記憶です)、メチャクチャ観逃してました
あのシュールさが大好きなんです

投稿: ミィ | 2012年3月 4日 (日) 14:14

 ミィさん、どうもです (^_^)/

 やはり、ドラマというのはある程度続けて見ないとストーリーはつながっていかないと思います。

投稿: 夢ピ | 2012年3月 4日 (日) 19:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「坂の上の雲」:

« 互換カートリッジ | トップページ | ノウイング »