« 大晦日によせて | トップページ | ニューイヤー駅伝 2012 »

2012年1月 1日 (日)

謹賀新年

   20120101001

 

 皆さん、明けましておめでとうございます。

 今年もどうぞよろしくお願いします。

 

 ・・・などと、いつも通りのご挨拶をさせて頂きましたが、東日本大震災の影響から「おめでとう」という挨拶は控えるような風潮が今年は広がっているようです。

 まぁ、そう考えたい気持ちもわからないではないですし、大切なお身内を亡くされた方も居らっしゃいますから、そういう方に対して「おめでとう」ということばが相応しくないことは重々承知しております。

 

 しかし、だからといって、お正月に「明けましておめでとうございます」と言えないというのはおかしいんじゃないかと・・・

 今、こうして新しい年を迎えることができたという事は、昨年までつつがなく人生を送ってこれたという何よりの証拠ですし、そのこと自体はとても「おめでたい」事のはずですから、そういう事に感謝し、お互いに「おめでとう」と挨拶を交わし合うのは、自然なことではないかと私なんかは思う次第です。

 

 震災直後にも思いましたが、何でもかんでも自粛自粛では経済も立ちゆかなくなりますし、そんな状況がいつまでも尾を引くようでは、震災からの復興なんて夢のまた夢ではないかと・・・

 どんなに辛いことや苦しいことがあったとしても、「今」を生きている人達には「未来」があるわけで、そういう人達は嫌でも前を向いて歩いていかなければならないわけですよ。
 そうでなくても、生きている人達には未来を担っていかなければならない責任というか役割があるはずで、そのためにもいたずらに自粛などするべきではなく、少なくても、今まで通りに「普通」に生活する事くらいは行なうべきだと思っています。

 

 年が改まるという事は、新たな未来に向かって第一歩を踏み出すいいチャンスじゃないですか。

 こうして新年を迎えることができた私たちは、もしかしたら、とても幸運だっただけなのかもしれません。
 そう考えれば、元日の今日、「おめでとう」という挨拶を交わしあうのは、もっともなことであり、大切な事ではないかとさえ個人的には思っています (;^_^A アセアセ・・・

 

 それはともかくとして、今年私は、54才になります ヽ(^◇^*)/

 かつては、人生五十年ナンて言われていた時代もあったわけで、そう考えればこのトシまで無事に生きてこれた事がどれだけありがたい事か・・・

 ひたすら、感謝、感謝ですよ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 というワケで、私の一年の事始めは、いつもの事ですが「ニューイヤー駅伝」です(笑い)

 おそらく、今頃はテレビの前に陣取って、ビールでも飲みながら観戦している頃なんでしょうが、今年は、どのチームがどんなレースを見せ、そしてどこが優勝するのか、非常に楽しみです・・・ p(^_^)q ワクワク

|

« 大晦日によせて | トップページ | ニューイヤー駅伝 2012 »

季節便り」カテゴリの記事

コメント

 今年もどうぞ宜しくお願いします。

 年末年始は楽しめましたが、細かいミスが続きました(苦笑)。

 そのケチのつき始めは空港⇒自宅のリムジンタクシーだったのですが・・・(怒)。

 普段なら1時間強で自宅に着くのですが、その倍以上もかかってヘトヘトになりましたよ。

投稿: ナンカイ | 2012年1月 4日 (水) 19:58

 ナンカイさん、明けましておめでとうございます(^^)/♪

 お正月からたいへんでしたね(^-^;

今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

投稿: 夢ピ | 2012年1月 5日 (木) 07:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 謹賀新年:

« 大晦日によせて | トップページ | ニューイヤー駅伝 2012 »