« 人口減少 | トップページ | 大雪 »

2012年2月 2日 (木)

仙台行き

 一昨日の月末、宮城県の仙台市まで仕事で行って来ました。

 

 冬の間は、雪が苦手なので、極力、雪国への依頼は断わるようにしているんですが、仙台市内ならまず雪の心配は有りませんし、途中の高速道路も、福島県との境に当たる那須から白河辺りと、国見から白石辺りを除けば、それほどキビシイ事も無いだろうと思って、引き受けることにしたものです (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 ただ、荷物の引取先は成田ではなく、埼玉県の朝霞市という事で、そういう依頼も中にはあります (^_^;

 

20120202001_2 20120202002

 

 これは、引取先の町工場の様子なのですが、こんなバラックみたいな感じのところで、運ぶ荷物も屋外で二人の職人が寒風に吹かれながら整備を行なっていました (^^;

 

 運ぶ品物は「油圧ジャッキ」という事で、仙台の地下鉄工事の現場から運んできたモノを、ここで整備し直してあらためて納品するという事で、仙台とか福島辺りにだって機械屋さんはいくらでも有るでしょうに、わざわざ仙台の現場から300km以上も離れている埼玉県までチャーター便で運び、ここで整備してから、またチャーター便で届けるわけですから、なんとなくムダな事をしているように思えてなりません(苦笑)

 

20101221004  こんな仕事をしていると、そういうワケのわからない依頼も少なくなくて、中にはこんな品物を成田から東京の墨田区まで運んだこともあります。

 ごく普通のボルトに見えるものが10本、近所のホームセンターでも売っていそうなシロモノなんですが、敢えてチャーター便で運ぶからには、材質か、あるいは規格か、そういう素人にはわからない「何某か」の事情がそこには有るんでしょうが、今回の依頼も、この町工場の職人でしかできないような、特別な理由が存在したからこそ、敢えてチャーター便を手配してまで、700kmの道のりを往復させざるを得なかったのかもしれません。

 

 よく言われることですが、NASAのような世界的にも有名で特殊なところでも、わざわざ東京の下町辺りに在る町工場に、ロケットなどに使う部品などを発注している事実があるそうで、大企業でも持っていないような特殊技術を持った職人たちが日本にはたくさん居るそうです。

 そう考えると、こんな小さな町工場でも、何か厳かな感じがしてくるから不思議です (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

     20120202003

 

 これは、整備が終わった「油圧ジャッキ」を、高圧洗浄機で洗って仕上げをしているところです。

 小さく見えても、そこは鉄の塊ですから、100kg以上の重さがありまして、これをクレーンで吊り上げて私の軽トラに積み込みました (^^)v

 

   20120202004

 

 31日から今月の3日頃にかけて、日本付近は冬型の気圧配置が強まり、日本海側を中心に大雪になる恐れがあるとの予報が出ていた通り、出発した埼玉上空の天気は、ご覧のようにとても良好で、風だけは強く吹いていましたが、すでに目的地に近い福島県内ではチェーン規制が出ていました (^_^;

 

20120202005 20120202006

 

 埼玉を出発した時刻は16時近く・・・

 東北道は、須賀川IC以北では午前中からチェーンなどのすべり止めが必要という規制が出ており、とにかく、道路事情が悪くなる前にできるだけ距離を稼ごうという事で先を急ぎました。

 2枚目の写真は、17時頃に宇都宮IC付近で撮ったものですが、すでに薄暗くなってきており、目的地まではまだ200km以上もありましたから、少々気が重くなってきた頃です(苦笑)

 

 磐越道では、猪苗代付近で事故による通行止めが出ていましたが、東北道の方は岩手県以北で通行止めにはなっていたものの、仙台までは問題なく通行できました。

 しかし、福島市に近づいた頃に、福島飯坂ICから白石ICまでの区間が事故による通行止めとなり、福島飯坂ICでは高速を下りる車で渋滞が起きているという事で、一つ前の福島西ICで高速を下りて、国道4号線で白石ICに向かおうとしたのが19時過ぎ・・・

 

 ところが、福島西ICから国道4号線までの道路が完璧にアイスバーンになっており、スタッドレスタイヤを履いているものの、滑ってしまって車は簡単に蛇行を始める始末・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 しかも、新幹線の線路の上に架かっている「方木田の跨線橋」は大渋滞を起こしていて、いっこうに前に進まない・・・ (ノ_-;)ハア…
 おそらく、跨線橋の坂を登れない車が続出して道を塞いでいたからなんでしょうが、こんなんじゃ、とても白石までなんて走れたもんじゃないという事で、インターから2kmほど走ったところで早々に一般道を走るのを諦め、福島西ICから再度高速に乗り、通行止めの解除を待つことにしました・・・ (^_^ゞポリポリ

 福島県内や宮城県内では、震災による無料措置が取られており、こういう時には乗り降り自由で有り難かったです。

 

 通行止めの解除が行なわれたのは20時頃。
 再び仙台に向かって走り出します・・・

 

 さすがに高速道路は、チェーン規制はかかっているものの、一般道から比べれば道路事情は雲泥の差で、それほどコワイ思いをする事もなく、仙台南ICから一般道で仙台市内へと向かいました。

 仙台市内は、雪はほとんど無いことは知っていましたから、こちらは先の福島市内とは違って、走りやすかったです (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 そんなこんなで、JR仙台駅の近くの現場で納品を終えたのが22時ちょうど (^^)v

 

 帰り道、見かけた吉野家で遅い夕飯を済ませて、仙台南部有料道路の長町ICから高速に乗って、郡山JCTからは磐越道でいわきに向かい、常磐道~圏央道と乗り継いで、成田に一番近い稲敷ICまでイッキに走りました。

 それでも、水戸ICまでは無料措置が取られていますから、仙台から稲敷まで、300km以上も延々と高速道路を走ったのにも関わらず、深夜割引と合わせて、帰りに要した高速料金はたったの900円でしたよ (*^.-^*)♪

 

 自宅に帰り着いたのが、朝の5時ちょうど。

 何だかんだで、1日で800km以上の距離を走破したことになります (;^_^A アセアセ・・・

|

« 人口減少 | トップページ | 大雪 »

仕事を語る」カテゴリの記事

コメント

o(*_"_*)oおつかれさまでした♪

投稿: ティンク☆ | 2012年2月 2日 (木) 08:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仙台行き:

« 人口減少 | トップページ | 大雪 »