« さわら雛めぐり | トップページ | 湯島の白梅 »

2012年3月 7日 (水)

白いイチゴ

   20120306001

 熟しているのに、白っぽい色をしたイチゴが人気を集めているという。

 その名も「初恋の香り」「あその小雪」 (*^.-^*)♪

 

 ご覧のように、一般の真っ赤なイチゴと比べると、うっすらと色づいてはいるものの、全体的には白っぽく見え、決して熟する前のイチゴではない(苦笑)

 

20120306002 20120306003

 

 外見は若干ピンクがかって見えますが、ご覧のように中の果肉は真っ白で、一般の赤いイチゴと組み合わせ、「紅白のイチゴ」として販売するとけっこう喜ばれるそうで、あればあるだけ売れていくという・・・

 確かに珍しいイチゴであることは認めますが、個人的には普通のイチゴが食べたいなと (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 第一、生産農家も少なく、収穫量も限られていますから、1個あたりの販売価格も500円800円くらいにはなるそうで・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 イチゴ1個がリンゴや梨などよりも高いなんて、私にはどうにも納得がいかなくてね (^◇^) 。。。ケラケラ

|

« さわら雛めぐり | トップページ | 湯島の白梅 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

時事・ニュースを語る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白いイチゴ:

« さわら雛めぐり | トップページ | 湯島の白梅 »