« 誕生日 | トップページ | 昨日の雪 »

2012年3月 1日 (木)

季節もの

 今日から月が変わって3月となりましたが、先日、某100円ショップで買い物をした時のこと、売り場の中にカレンダーのコーナーを見かけまして、なんで今頃カレンダーなんだろうと・・・ (^^ゞ

 

20120301002  といいますのも、100円ショップは商品の回転が速く、「定番」と呼ばれる商品がある一方で「季節もの」と呼ばれるような期間限定の商品も少なくなく、売り場のスペースは限られているのでそういう販売期間が限られているような商品は時期を過ぎると売り場から撤去されるのが普通で、昨年も、毎年購入しているこんな感じの「暦」を買い忘れたのを思い出したので、1月になってからですが売り場で探してみたことがあります。
 しかし、カレンダーの類はすでに売り場から撤去しましたと店員に言われ、あらためてそういうものだったことを再認識させられましたっけ・・・

 そんな事もあって、今年の「暦」は昨年のうちに忘れずに買い求めました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 そんな体験があったもので、2月も下旬なのに、いまだにカレンダーが売られているというのが不思議でね、売れ残ったカレンダーを投げ売りして在庫処分でもやっているのかなと思ったんですが、売られているカレンダーを見てなるほどと・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 

   20120301001

 売り場には、「4月始まりカレンダー」と書かれたPOPがありまして、そういえば4月からは新年度が始まるわけで、4月から始まる一年分のカレンダーがあってもいいわけですよ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 手帳なんかですと、「4月始まり」というものも昔から売られていまして、学生手帳なんかまさにそういうものの代表だったわけです。

 

 しかし、カレンダーにはなぜか「4月始まり」というものが無かったように記憶しています。
 もちろん、私が気付かなかっただけで、おそらくは以前から売られていたんだろうとは思いますが、最近は本屋さんなんてめったに行くことはありませんし、件の100円ショップなんてところは扱う商品も厳しく、売れそうにないものはハナから取り扱いませんから、目にすることが無かったんだろうと思います (^_^ゞポリポリ

 ところが、100円ショップでこういうものが売られているという事は、それなりのニーズが見込めると判断されたことの何よりの証拠でもあり、社会的にも認知度はけっこう高いという事なんだろうと思います。

 学校の教室にだってカレンダーの一つくらいあるでしょうし、そういうところに貼るカレンダーなら「4月始まり」というのはまさに打って付けなわけで・・・

 

 今までの常識ですと、カレンダーといえば年末に買い求めるものと相場は決まっていたと思いますし、私なんかもそういう固定観念のカタマリだったりするんですが、そういう考えですと年に一度しか商売の機会は無いことになります。

 しかし、このように「4月始まり」のカレンダーを作って販売すれば、少なくても商売の機会は2回に増えることになります。

 何にでも言えることですが、チョッと視点を変えるだけで新しいニーズを開拓し、客に喜んでもらえる事ができます。

 やっぱり、アタマは生きているうちに使わなきゃねぇ・・・と、この売り場のカレンダーを見て思い知らされた次第です (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

|
|

« 誕生日 | トップページ | 昨日の雪 »

季節便り」カテゴリの記事

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/54084079

この記事へのトラックバック一覧です: 季節もの:

« 誕生日 | トップページ | 昨日の雪 »