« 立ち往生 | トップページ | 順当 »

2012年3月12日 (月)

病院

 私は会津の実家で、村の産婆さんの手によって取り上げられて生まれました (^_^ゞポリポリ

 私だけではなく、私の妹も弟も、同じように産婆さんの手によって自宅で生まれました。

 

 私が子どもの頃・・・
 つまり、昭和の30年代とか40年代とかの事ですが、その頃は都会はともかく、私どものような田舎では、生まれる時も死ぬ時も、「自分の家で」というのが当たり前とまでは言いませんが、ごく普通の事でした。

 ところが、今では日本中のほとんどの人が、「生まれる時も死ぬ時も、病院のベッドの上」・・・というのが当たり前であり、自分の家で出産するとか、亡くなるというのは、常識ではおよそ考えられない時代になってしまいました・・・

 良いとか悪いとかという事とは別に、「生死」は病院に任せておけば安心だという新しい社会通念が日本中に広まってしまった結果だと思います。

 決して産婆さんとか街の開業医が居なくなってしまったわけではありませんが、なんとなく、自宅で出産するという事に不安を感じる人もいらっしゃるでしょうし、事故や災害でというのならともかく、老衰や病気で亡くなろうとする人が身近に居る場合、大きな病院に入院させてできるだけの治療を受けさせてあげなければ、人の道に外れているのではないかと自責の念に駆られてとか、あるいは世間体を気にしてという事もあるでしょう。

 とにかく、今の日本においては、生まれる時も死ぬ時も「病院のベッドの上で」・・・というのが「常識」になってしまったようです。

 

   20120309001

 しかし、私は個人的にですが、この「病院」というものがどうにも好きになれませんで、どうしても暗く陰湿な「負」のイメージを抱いてしまいます・・・ (__;)

 

 最近では、近代的な建物で、明るく清潔な病院が増えているようですが、そうはいってもそこに集まってくる人達というのは、どこかしら心身を病んでいる人ばかりというのが現実なわけでして、彼等を見ているとこちらまで具合が悪くなってきそうというか・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 病院で働いている人達のことを思えば、こんなコトを言うのは、ホント申し訳ないんですがね。

 

 仕事で病院を訪れる機会は少なくなく、けっこうあちこちの病院に伺い、様々な荷物を届けてきましたが、施設そのものはどうしても暗いところが多いです (^^;
 それでも、病院の関係者の方々というのは、お医者さんでも看護士さんでも、事務やメンテナンス関係の方々に至るまで、一様に明るくて優しい人ばかりなのはどうしてなんでしょうね (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 ハード面が冷たく感じる分、ソフト面は暖かく感じるというような、そういった感覚的なものも、もちろん少しはあるんでしょうが、私が接してきた病院の関係者たちは、確かに私に親切に接してくれました (*^.-^*)♪

 やはり、医学に従事しようとするような人達というのは、根本的に人種が違うのでしょうかねぇ (;^_^A アセアセ・・・

 患者さんなら病院にとっては「お客様」ですから、優しく親切に接するというのもわからないでもないんですが、私なんかは取引先の業者に過ぎないわけですから、そんなに愛想よくしなくてもよさそうなもんですが、皆さん、実に丁寧に応対してくれます (〃⌒∇⌒)ゞ ♪
 つまり、相手によって態度を変えることなく、同じように接しているという事で、アタマではわかっていてもなかなかできる事ではないだけに、そういう点だけは頭が下がります。

 

 それはそれとして、相変わらず私は「病院」が苦手です・・・ (^_^ゞポリポリ

 少なくても、私が死ぬ時には、病院ではなく、自宅で逝きたいなと・・・ そんな事を考えています。

|
|

« 立ち往生 | トップページ | 順当 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

こんにちは^^

以前、主人が入院したことがあって、
入れ代わり立ち代わり、若くてきれいな看護婦さんが介護してくれてました。


隣のベットに高齢のおじいちゃんがいて、
ご飯はいらない、食べたくないとだだをこねると、
「はい、あ~んして~」とおじいちゃんの孫ぐらいの看護婦さんにたべさせてもらってました。

一日、一回入浴できない人には、温かい濡れタオルがくばられるのですが、
自分でふけないおじいちゃんは、看護婦さんに全身ふいてもらってました。

数日経つと、おじいちゃんは退院の許可が出て、
迎えに来た親族の前で、大声で「うちに帰りたくない」と号泣


病気して入院しても楽しみはあるんだなと思いました。

私も病院は苦手です。

どうせ入院するなら、気立てのよい、できれば若くてかっこいい看護師さんのいるところに入院したいな。

投稿: kyoro | 2012年3月12日 (月) 14:24

 kyoroさん、どうもです (^_^)/

 私も、どうせなら若くて可愛い女性に看護されたいなと (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 しかし、注射とかの治療は、やはりベテランの女性にお願いしたいなと (^◇^) 。。。ケラケラ

投稿: 夢ピ | 2012年3月12日 (月) 15:09

今は病院で働いている(医師とかではありませんが)お茶汲み坊主です。
皆、優しく接している… そうではないですよ。現実は…
今の病院の職員さんは、結構、つっけんどんな御仁がいらっしゃいます。
患者だけでなく、ドクターやナースなどから理不尽な態度や言動を浴びせかけられることも…
普通の方には、極力、丁寧に接するように心がけてはいますが…
病院を好きになれないかも知れませんが、治療などで病院を訪れた際には、「お世話様でした」の一言でも貰えると嬉しいもんですよ(^-^)

投稿: お茶汲み坊主 | 2012年3月20日 (火) 07:05

 お茶汲みさん、どうもです (^_^)/

 やはり、一般の方々に対しては丁寧な応対を心がけているわけですね。
 たとえ営業スマイルであったとしても、口で言うほど簡単なことではないと思いますので、いつも偉いなぁと思って見ていますよ。

投稿: 夢ピ | 2012年3月20日 (火) 07:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/54147605

この記事へのトラックバック一覧です: 病院:

« 立ち往生 | トップページ | 順当 »