« 寝溜め | トップページ | 着々と »

2012年3月30日 (金)

開幕

 20120331014

 いよいよ今日からプロ野球が開幕します p(^_^)q ワクワク

 

 プロ野球好き・・・というよりは、パ・リーグ大好き人間の一人としては、待ちに待ったシーズン突入となります o(*^▽^*)o~♪

 今日からのおおよそ半年間、愛するソフトバンクホークスと共に、試合内容と結果に一喜一憂しながら過ごすことになります (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 残念ながら、家内は野球には全く関心が無いので、少なくても試合が行なわれている時間帯は完全に家庭内別居状態となってしまうのが悩みのタネではありますが、こればかりは譲れないというか、家内との付き合いよりもプロ野球、それも、ホークスとの付き合いの方がはるかに長いわけですから、今さら生活とか行動パターンとかは変えられないというか・・・ (^^;)☆\(-- )

 そこは他の事で埋め合わせをして、なんとか愛する家内から愛想を尽かされないように頑張るつもりです (^_^)V。

 

 それはともかくとして、昨年連覇を果たし、8年ぶりの日本一にも輝いた私の愛するソフトバンクホークスですが、和田や杉内、あるいは川崎などのチームの主力が相次いでチームを離れ、今年は苦戦するだろうとの予想が大勢を占めていますが、私はヒイキチームでもありますし、それほど悲観はしていないというか、おそらく今年もリーグ優勝だけは決めてくれると信じています (^◇^) 。。。ケラケラ

 理由は、和田も杉内も川崎も、今のホークスには必要のない選手であり、彼等が抜けたからといって戦力的にはそれほどの痛手は無いというものです (^^)v

 確かに、それぞれにネームバリューはありますが、彼等の旬はとっくに過ぎており、冷静に彼等の戦力を分析すれば、いくら磨いてもかつてほどの輝きは取り戻せないほど衰えてしまっています。
 そんな彼等が、もし今年のホークスのメンバーとして顔を連ねていたら、間違いなく優勝なんておぼつかなかっただろうと思うのですよ。
 なぜなら、彼等が居ることによってチームは足を引っ張られ、様々な面で悪影響を与えることは必至だからです。

 逆に、旬を過ぎたビッグネームがチームを離れることにより、間違いなく「危機感」が生まれますし、チーム内でいい意味での「競争」が行なわれ、チームは新しく生まれ変わります。

 首脳陣が行なおうとしてできなかった「新陳代謝」が、瓢箪から駒ではありますが、今年はうまくできたのがソフトバンクホークスの強みだと思います。

 

 そこで問題となってくるのが、秋山監督の采配なのですが、私は人間として秋山幸二を尊敬して止まないのですが、事、監督としてとなると、決して納得してはいませんし、不信感さえ抱いています (;^_^A アセアセ・・・

 秋山監督の采配が「うまくいけば」という但し書きが付いてではありますが、墓穴さえ掘らなければ、今の戦力は明らかにパ・リーグの王者に相応しいだけのものを持っていると思いますから、十分にリーグ優勝は可能だと思っています。

 

 あと、個人的に期待したいのが、エースナンバーを背負っている新垣渚の復活です。

 彼の潜在能力は非常に高いのですが、いかんせんアタマの中まで筋肉でできているような単純な選手なので、伸びしろは全く期待できません (^_^;
 しかし、彼が自身の能力を遺憾なく発揮してくれさえすれば、間違いなくチームの柱になれるだけの投手なのですが、足りないアタマであれこれと考えすぎるタイプのようなので、様々な変化球に手を出したりしては逆に調子を落としたりと、イマイチ戦力になり切れず、能力を生かし切れていない、実にもったいない存在でした・・・ (ノ_-;)ハア…

 新垣の持ち味は、伸びのある速球と切れのいいスライダーですから、それだけに磨きをかけ、自信を持って投げ込めば、沢村賞くらいは黙っていても転がり込んでくるんじゃないかと私は思っているんですがねぇ・・・ (ノ_-;)ハア…

 今年の開幕投手は摂津となったようですが、来年の開幕投手は新垣になっていることを切に願って止みません・・・ (-人-)

 

 まぁ、妄想はこのくらいにして、各球団の健闘を祈りつつ、今年もホークスの優勝を見守りたいと思います (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

|

« 寝溜め | トップページ | 着々と »

野球を語る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 開幕:

« 寝溜め | トップページ | 着々と »