« スピーカー | トップページ | メーデー »

2012年4月30日 (月)

会津帰省記 12GW編

 今年も、GWを利用して、実家の在る会津に帰省をしてきました。

 

 例年ですと、GWの後半に帰省することが多いんですが、帰省の大きな目的である旧友達との飲み会が、後半よりは前半の方がメンバーが集まりやすいということで、先週末の土・日を帰省に当てました。

 

 今年はいつになくキビシイ寒さに襲われた日本の冬ですが、おかげで各地の桜の開花も遅れ気味のようで、それは会津でも同じでして、いつもならGW頃にはすっかり散っていてもおかしくない桜が、咲き始めとか、場所によっては咲いてもいないような状況でした。

 

20120430010 20120430007

20120430008 20120430002

   20120430001

 これらは、私の村と会津若松市とを結んでいる「博士峠」と呼ばれている所を通る国道401号線で撮ったものです。

 ご覧のように、道路上には雪は有りませんでしたが、道路脇にはまだ相当量の残雪が残っていました。

 

 私が毎年桜の様子を定点観測している「宮川ダム」では、まだ咲き始めという感じで、満開になると見事な景観を見せてくれるのですが、今年は残念ながらイマイチでした (^_^;

 

 「博士峠」の村側には、こんな感じのミズバショウも咲いていました。

 

20120430009 20120430005

20120430003 20120430004

 会津美里町のシンボルでもある、「伊須美神社」の東側を流れる宮川の両岸には、満開の桜の下、お花見に興じる人達も見かけました。

 

   20120430006

20120430012 20120430011

 土曜も日曜も、お天気には恵まれ、会津若松の市内からも磐梯山の勇姿がよく見えました o(*^▽^*)o~♪

 下側は、宿泊したホテルの部屋から見えたJR会津若松と、その周辺の様子です

 

 行きも帰りも、高速道路は全く使わずに一般道で走り通したのですが、一泊二日の強行軍ですから、さすがに最後は疲れてしまいましてね、少しでも早く成田の自宅にたどり着きたくて、つくば中央ICから稲敷ICまで高速に乗ってしまいました (^_^ゞポリポリ

 私も以前は、東北道の岩槻ICから西那須野塩原ICまで高速に乗って帰省するのが常だったんですが、運送屋の仕事を始めて、道を覚えると、会津までなんて200kmチョッとしかないわけですから、もっぱら一般道で帰省するようになりました。

 例の千円乗り放題が行なわれていた時には、さすがに楽ですから高速を使っていましたが、高速で会津に帰省すると100kmくらいの遠回りになるので、実質的なメリットはほとんど無く、強いて言えば、信号が無いので運転が楽くらいの恩恵しか無かったので、今回一般道で帰省したといっても、それほどたいへんな思いをしたというわけではありません。

 

 ・・・というわけで、一足早く帰省を済ませた私です (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

|
|

« スピーカー | トップページ | メーデー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/54584845

この記事へのトラックバック一覧です: 会津帰省記 12GW編:

« スピーカー | トップページ | メーデー »