« 新生ホークス | トップページ | 新東名 »

2012年4月 3日 (火)

ボールペン

 20120401001

 写真は、私が仕事で愛用しているボールペンです(笑い)

 

 一口に「ボールペン」と申しましても、そこはソレ、毎日手にして使うモノですから、手に馴染む使いやすいものがある一方で、箸にも棒にもかからないような、使いにくい出来損ないともいえるボールペンもあったりするわけですよ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 といいましても、別に製品自体がどうこういうわけではありませんで、単に私の手に馴染むかどうかというのと、書き味が私の好みに合うかどうかというのが評価の分かれるポイントです (^^)v

 ですから、私が使いやすいと思っていても、他の人が同じように使いやすいと思うかどうかは別のハナシでして、逆に他の人が使いやすいと思っていても、私の好みに合うとは限らないわけです。

 まぁ、「道具」ナンて、多かれ少なかれ、そういうモノだと思います (^_^ゞポリポリ

 

20120401002

 1番のボールペンは、私が長いこと愛用していたもので、有名な三菱の「BOXY」です。

 安くて、どこででも買えたことと、握った感じ、そしてデザインが気に入って、ほんとうに長いこと愛用していました。
 もう、こればっかりといっても過言ではありません。

 

 もっとも、このボールペンは、文房具としてよりも、他の意味で有名だったりします (^◇^) 。。。ケラケラ

 子どもの頃、スーパーカー消しゴムの飛ばしっこをして遊んだ人も少なくないと思います。
 このボールペン、丸くなくて平らな面が上下にあるところがミソでして、机の上に寝かせて、消しゴムを弾くのにとても具合よくできていました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

20120401003

 2番のボールペンは、ここ1~2年、私が愛用してきたゼブラの「ジム ノック」です。

 このボールペンも、安いのに似ず、よくできていまして、特に指先に触れるところのラバーグリップが非常に具合がよく、書き味も良いので、最近はこのボールペンに乗り換え、もっぱらこればかり愛用しています。

 

20120401004

 ジム ノックがとても使いやすいこともあって、似たようなボールペンでチョッと探りを入れてみたのが、3番のボールペンで、三菱の「Laknock」です。
 見た目、非常に使いやすそうだったので、試しにと1本購入してみました。

 さっそく使ってみたのですが、書き味は文句ないのですが、自慢のソフトラバーのフィーリングがイマイチですな (__;)ガクッ

 ご覧のように、「ジム ノック」には無いポツポツがあるのと、若干のくびれが特徴で、こちらの方が使い勝手が良いかなとも思って買ってみたんですが、意外にも指先に触れる感じがスベスベしていて、私には「ジム ノック」のゴムっぽい肌触りの方が好みですな (^^ゞ

 

 

 ・・・という事で、今しばらくは、私の愛用のボールペンはゼブラの「ジム ノック」という事になりそうです (^_^ゞポリポリ

|

« 新生ホークス | トップページ | 新東名 »

仕事を語る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボールペン:

« 新生ホークス | トップページ | 新東名 »