« 言った者勝ち | トップページ | 開花 »

2012年4月 6日 (金)

依存症

 依存症といえば、「アルコール依存症」とか、「薬物依存症」とか、変わったところでいえば「買い物依存症」などが有名です。

 

 ところで、最近、「新種の依存症」が確認され、問題になっているそうです。

 その名前は、ズバリ、「インターネット依存症」というもので、世界的にも社会問題化しつつあるという・・・

 

 症状としては、ネットをしていないと不安になるとか、自分の意志でネットを止めることができないとかいうもので、一昔前ならインターネットはPCで行なうものという常識があったので、部屋から外に出ることでネットから離れることができたわけですが、今はスマホに代表される携帯電話でも簡単にネット接続が可能ですから、いつでも、どこでも、インターネットができる環境が整っており、「ネット依存症」はますます深刻で大きな社会問題になりつつあるということです。

 

 「ネット依存症」・・・

 言い換えれば、「ネット中毒」というものですが、インターネットを使ったことのある方なら、多かれ少なかれそういう兆候に心当たりがあるんじゃないかと思うのですが、自分には関係ないとタカをくくっている方が居らっしゃるとしたら、下の「ネット依存度チェック」をクリックして診断を受けてみてください ( ^-^)/ ♪

 

 「ネット依存度チェック」

 

 恥ずかしながら、私の診断結果は以下の通りでして、かなりヤバイ状況まで進行しているみたいです (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 20120403001

 それはそれとして、「ネット依存症」の何が問題なのか・・・

 

 相談者の中には、ネットゲームに熱中するあまり、睡眠時間以外の大部分をゲームをして過ごすようになってしまったとか、接続料金が数万円にもなってしまったなどの例があったそうで、依存症が進むと、四六時中メールのチェックをしないと不安になるとか、ネットにつながっていないとイライラしてくるとかの症状も現われ、止めさせようとした家族に暴力を振るったり、暴れ出したりとかするようになると、完全に薬物依存症と変わらない事になります・・・ (__;)

 そこまでひどくはなくても、授業中にこっそりと携帯でメールをやり取りしている・・・ ナンてのは、りっぱな「ネット依存症」の兆候だと思いますよ (^◇^) 。。。ケラケラ

 海外では、すでにネット依存症専門のクリニックも開設されているそうで、そういう意味では、我が国の対策はかなり後れを取っていると言わざるを得ません。

 

 ナンにつけてもいえることですが、「何か」に依存しなければ生きていけないというのは、悲しいというか、哀れというか・・・

 そういう事が昂じると、「神」などと呼ばれる見えざる力に頼ったり、すがったりして生きるようになり、いつの間にかワケのわからない新興宗教などに入信し、泥沼にはまっていくことになります・・・

 私は、別に「神」の存在を信じていないとか否定しているとかいうワケではありませんが、「信じる」という事と、「依存する」という事とは、別の次元の問題だと思っている次第です。

 つまり、「神」の存在は信じていますが、決して「神」に依存した生活はしていないという事です (^^)v

 

 よく、初詣などで様々なことを神様にお祈りしている姿を見かける事がありますが、神様もヒマではないので、参拝客の願い事などは一応聞いてはいますが、叶えてあげようなどとは一切考えていません。

 つまり、神様に願い事をしてもムダというか、そもそも「神様に何らかの願い事をする」という行為自体が「罰当たり」というか、お門違いなわけですよ。

 

 神社に詣でて参拝するというのは、「受験に合格できますように」などというような、個人的な願い事をするために行なうようなモノではなく、「○○大学に入学できるように頑張りますから、どうぞ見守っていてください」というように、神様に自分の決心を伝えるのが本来の目的なのだといいます。

 手を合わせて参拝している姿が、いかにも神様に何かをお願いしているように見えるので、「参拝」=「神頼み」だと思っている人がほとんどだと思いますが、そうではなく、例えば初詣なら、昨年のご加護を神様に感謝し、年頭の決意を伝えに行くのが本来の目的なワケです (^^)v

 ですから、神社に限らず、諸々の神様や宗教にすがったり、依存したりするのは、根本的に誤りであるという事になります。

 

 まぁ、私の場合は、「神様」に依存するようなことはありませんが、我が家の「カミさん」に依存した毎日を送っているのは偽らざる事実です (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 しかし、この場合も、「依存」しているという言い回しには抵抗があります。

 強いて言うならば、「甘えている」というのが適切な表現かなと個人的には思っています(苦笑)

 

 どうしてかといえば、大人の男性が女性に「依存」して暮らしているなどというと、どうしても「ヒモ」とか「髪結いの亭主」みたいな、ろくでなしのイメージが付きまとうじゃないですか (^◇^) 。。。ケラケラ

 ですから、私の場合も、カミさんにすっかり頼り切って暮らしているのは、カミさんに「依存」しているわけではなく、カミさんに「甘え」ているのだと言わせてくださいな (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

|

« 言った者勝ち | トップページ | 開花 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 依存症:

« 言った者勝ち | トップページ | 開花 »