« Stay Alive | トップページ | ジャガイモの花 »

2012年5月30日 (水)

青春のうた Best Collection その34

 みなさん、どうもです (^^)/
 今回も収録曲に沿って当時の思い出をつれづれに(^^;・・・
 お付きあい頂ければ幸いです。

 前回、「その33」の記事をアップしたのが、昨年の3月14日でしたから、もう1年以上もこの「青春のうた Best Collection」の更新をしていなかったことになりますが、シリーズ完結となる「その100」まで、はたしてその日が来るのかどうかさえもわかりませんが、まぁ、長~い目で見守ってやってくださいな (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 ・・・という事で、今回の収録曲は、私が中学の1年から3年だった、今思うと遠~い日の作品です。

 

Sbc034a_2  Sbc034b_2

 

   《収録曲》
 1:東へ西へ/井上陽水 72年12月発表
 2:わたしが望むのは/中山ラビ 72年12月発表
 3:恋の歌/ラニアルズ 73年5月発表
 4:ふたりだけの旅/はしだのりひことクライマックス 71年5月発表
 5:御案内/ウィッシュ 72年9月発表
 6:琵琶湖周航の歌/加藤登紀子 71年5月発表

 

 「東へ西へ」は、コードも簡単でしたし、好きな歌でもあったので、高校時代などにはよくギターで弾いていたお気に入りの1曲です (^^ゞ
 簡単なコードといっても、わたしの場合はカポを使って Am で弾いたわけですが・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪
 井上陽水は、クラスメート達ほど好きだったわけではありませんが、2ndアルバムだった「センチメンタル」だけは、乏しい小遣いで購入しましたっけ ・・・
 陽水は、この翌年に発表した「氷の世界」で大ブレイクし、一気にスターダムへと駆け上がっていきました。

 

 「わたしが望むのは」は、中山ラビが歌っていますが、わたしは彼女の事をほとんど知りませんで、辛うじて聞いて知っている中山ラビの作品といえば「そのままのまま」と「ひらひら」くらいで、「わたしが望むのは」は、ほとんど記憶にありませんが・・・ (^_^ゞポリポリ

 

 「恋の歌」は、作品は聞いた記憶があるものの、アーティストであるラニアルズの事は全く覚えていません (^^ゞ
 それほどヒットしたワケでもなかったように思います。

 

 「ふたりだけの旅」は、「花嫁」でデビューした、はしだのりひことクライマックスの2ndシングルですが、「花嫁」ほどのインパクトはなく、全く印象にも記憶にも残っていません。
 正直、このCDを聞くまでは知らなかったというか、こんな作品もあったんだというのが正直なところです (;^_^A アセアセ・・・

 

 「御案内」は、ウィッシュのデビュー曲ということですが、この作品も当時耳にした記憶はありません。
 後から、ラジオで聴くかなんかして作品そのものは知っていますが、特に語るようなエピソードとかはありませんねぇ・・・

 

 「琵琶湖周航の歌」は、よく覚えていますし、歌ったりもしました。
 こういう歌って、大勢で歌うには向いているというか、山岳部に在籍中に登った山で、テントの周りでたき火を囲みながら歌った歌の中では、「知床旅情」と共に定番だったというか (^^ゞ

 

 以上・・・(^^ゞ 

|

« Stay Alive | トップページ | ジャガイモの花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/54741125

この記事へのトラックバック一覧です: 青春のうた Best Collection その34:

« Stay Alive | トップページ | ジャガイモの花 »