« 免許更新 | トップページ | ニンニク »

2012年5月15日 (火)

続・ガソリン

20120515001  先週、「ガソリン」というタイトルで、市場のガソリン価格のことをチョッと語ったんですが、先週末、三重県の桑名市に仕事で行って来まして、彼の地で給油したんですが、その時の明細がこちらのレシートです。

 ナンと!

 このスタンドでは、レギュラーガソリンが、リッター140円で販売されていました。

 先日の記事の中では、リッター139円という価格を目にして驚いたという事を書いたんですが、その桑名のお店では、リッター140円で販売されていました (o^∇^o)ノ

 139円と140円。ほとんど変わらない価格に驚くと共に、チョッと店員さんにハナシを聞いたところ、桑名でもこのお店の価格は格別に安いと自慢していました(笑い)

 

20120515002  さすがは、コンビナートを擁する四日市市を持つ三重県だなと思い、得した気分で帰って来たんですが、私がよく給油している、東関道の四街道ICそばに在るスタンドで給油した時にも、同じくリッター140円という価格になっていました w(゚o゚)W

 いつもは、ここまで安い価格ではありませんでしたから、おそらく先週中にガソリンの価格がいくぶん下がったんだと思います。

 

 という事は、ガソリンの高値もピークを過ぎ、これからは次第に下がっていくということなのでしょうか・・・ p(^_^)q ワクワク

 

20120515003  そんな期待を抱きながら、翌日の日曜日、買い物に行った先で給油した時のレシートがこちらですが、なんてことはない、いつもと変らないリッター143円という価格でした (;^_^A アセアセ・・・

 

 まだ全国的な規模で安くなっているわけではなく、一部のお店では安くなっているところも在るという事なんでしょうか・・・

 ただ、今まで見かける事の無かった価格で販売するお店も現われたという事で、これからは少しは期待してもいいのかなと・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

|
|

« 免許更新 | トップページ | ニンニク »

コメント

四日市近辺は、コンビナートがあるため、ガソリンなどの石油製品が安いのでしょうが、それだけではありません。
四日市には石油類の積み出し基地があり、貨物列車で長野県の松本や上田へ運んでいます。(関東でいう「根岸」ですね)

そのため、輸送コストが比較的に低く済むため、安い訳です。

しかし、ガソリン価格。自動販売機のペットボトルのお茶などに比べれば安いんですね。
いかに、原価が安いか解りますね。

投稿: お茶汲み坊主 | 2012年5月15日 (火) 09:19

 お茶汲みさん、どうもです (^_^)/

 なるほどねぇ・・・ (*^.-^*)♪
 貴重な情報、ありがとうございます m(_ _)m

投稿: 夢ピ | 2012年5月15日 (火) 19:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/54702351

この記事へのトラックバック一覧です: 続・ガソリン:

« 免許更新 | トップページ | ニンニク »