« スーパームーン | トップページ | 新東名を走る »

2012年5月10日 (木)

猫だまし

 昨年10月にカンボジア国籍を取得し、同国のマラソン代表に決まっていたタレントの猫ひろしに対し、国際陸連は参加資格を満たしていないとの判断を下し、カンボジア陸連に通達したと報じられた。

 

 個人的には、気の毒だと思う一方で、国際陸連の判断は当然だと思っている私がいます。

 

 だいたい、参加標準記録に遠く及ばないくせに、国籍変更までして五輪に出たいなどと考えること自体が不遜というか、ふざけているというか・・・ (ノ_-;)ハア…

 

 タレントで五輪を目指しているというと、南海キャンディーズのしずちゃんがいますが、彼女の場合は実に真剣に、そして実にストイックにボクシングに取り組んでおり、正直、しずちゃんにはなんとか日本代表になって欲しいと陰ながら応援していますが、猫氏の場合は、正式に日本代表を狙うというのではなく、国籍変更という姑息な手段を使い、外国人になって五輪に出ようとしているところが私の美学に反しているというか (ノ_-;)ハア…

 

 それでも、4年後のリオ五輪にカンボジア代表として出ようと考えているとしたなら、私も素直に応援したいと思っていますが、今回の代表剥奪を受け、取得したカンボジア国籍をどうするのか、大いに気になります。

 おそらく、そこまでの覚悟は無いと思いますし、案外、のこのこと日本に戻ってくるんじゃないかと私は考えていますが、国籍って、そんなに簡単に変えてもいいようなもんじゃないと私は考えていますし、一度カンボジア国籍を取得したのなら、死ぬまでカンボジア人を全うして、彼の地の土に還れよと言いたくもなります。

 

 今回の報道を受け、私が思った事は、「猫だまし」は、国際陸連には通じなかったなと (^◇^) 。。。ケラケラ

|

« スーパームーン | トップページ | 新東名を走る »

スポーツを語る」カテゴリの記事

時事・ニュースを語る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猫だまし:

« スーパームーン | トップページ | 新東名を走る »