« 新東名を走る | トップページ | フラワーホール »

2012年5月12日 (土)

新東名 番外編

 東名といえば、名物は富士山

 

 旧東名の場合は、上り線でも下り線でも、見事な富士山を車窓から見ることができるんですが、新東名の場合ですと、今のところ通行できるのは、御殿場三ヶ日間ということで、下り線では富士山を正面に見ることは叶わず、上り線でしかその姿を見ることはできません。

 しかし、残念なことに、旧東名よりも内陸の山寄りにルートをとっていることもあって、周囲の山々がその姿を遮り、かろうじて富士山のアタマを観る事ができるくらいと、富士山好きにとっては少々物足りなく思うかもしれません (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 【由比PA付近】       【富士川SA付近】

20120512003 20120512002

 旧東名には、富士山のビューポイントはたくさん在りますが、上り線の中でということになりますと、私のお気に入りは由比PA付近と、富士川SA付近から見える富士山です (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 上の写真を撮った時には、あいにくと雲がかかっていたので、その優雅な姿を見ることはできなかったんですが、条件さえ揃っていれば、下の写真のような富士山を見ることができます (^^)v

 

 20120512004

 この写真は、富士川SA下り線の展望台から撮ったものですが、上り線の由比PAや富士川SA付近から見える富士山が、まさにこんな感じです。

 

 

   20120512001

 ちなみに、新東名から見える富士山がどんな感じかといいますと、こんな感じです(苦笑)

 

 どうしても、富士山の手前に周囲の山々が大きく見えてしまって、アタマは見えるんですが、すそ野の方までは残念ながら見ることは叶いません・・・ (__;)

 

 もちろん、富士山だけを見ながら走っていたわけではありませんので、どこか富士山がよく見えるポイントがあるのかどうかはわかりませんが、少なくても私が確認した範囲ではこの写真を撮った清水PA付近が一番よく見えたかなと・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

|

« 新東名を走る | トップページ | フラワーホール »

旅行記・観光記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新東名 番外編:

« 新東名を走る | トップページ | フラワーホール »