« 海ほたる | トップページ | 鼻濁音 »

2012年8月30日 (木)

九十九里浜

 千葉県の太平洋岸に、60km以上も続く長い長い海岸線があり、「九十九里浜」と呼ばれているのは周知の事実です。

 おそらく、皆さん方も一度くらいはその名前を見聞きした記憶があるのではないでしょうか・・・

 

 

 この九十九里浜には、「九十九里町」という、そのものズバリの名前を持つ自治体もあるのですが、今日ご紹介したいのは、その隣町となる「大網白里町」の方です (^_^ゞポリポリ

 「大網白里町」といえば、最近では「なでしこジャパン」の新キャプテン、宮間あやの出身地としてスポットが当たり、多少は知られるようになったようですが、それでも全国的には無名といってもいいくらい、地味で目立たない存在です (;^_^A アセアセ・・・

 

20120827001

 

 この「大網白里町」ですが、1954年(昭和29年)に、大網町白里町、それに増穂村が合併してできたものです。

 ご覧のように、東西に細長く伸びた町は、海岸線の方から九十九里浜に代表される「白里地区」、広大な田園地帯が広がる「増穂地区」、丘陵と山地からなる「大網地区」の三つに分けられるわけですが、「白里地区」「白里」という地名はどういう理由から付けられたのか・・・

 

 先日、ラジオでそのあたりの事について語っているのをチョッと聞きかじったんですが、なるほどなぁと・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 勘のいい方なら、「はは~ン」と気がつくのかもしれませんが、情けないかな、私はこのハナシを聞くまでそういう事だったとはつゆほども気がつきませんで・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 

 「九十九里」ですから、「百里」には一里足りないワケなんですが、この、「百」から「一」を取ると「白」という字になります。

 ちょうど、数え年で99才の祝いを「白寿」というのと同じで、「九十九里」という地名を「白里」という漢字で表わしていることになり、誰が考えたのか知りませんが、イキな命名じゃありませんか(苦笑)

 

 

 そういえば、20年ほど前に、「想い出の九十九里浜」ナンて歌がスマッシュヒットした事があり、それなりに九十九里浜をアピールしてくれたことがありました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 下が、その「想い出の九十九里浜」の動画で、いわゆる企画モノの一種だと思うんですが、それなりに楽しめる作品だとは思います(苦笑)

 

|

« 海ほたる | トップページ | 鼻濁音 »

旅行記・観光記」カテゴリの記事

うんちく」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 九十九里浜:

« 海ほたる | トップページ | 鼻濁音 »